JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2019/11/05

Contents

iOS 13.2アップデートで、大きく変わったこと|目玉はiPhone 11のカメラが機能 | ライフハッカー[日本版]


Appleは、現地時間10月28日に、iOS 13.2(およびiPadOS 13.2とtvOS 13.2)を正式にリリースしました。いつものiOSアップデートと同じく、たくさんの変更や追加が行われています。そこには、iPhone 11と11
https://www.lifehacker.jp/2019/11/201708get-the-deep-fusion-photo-feature-on-the-iphone-11-with.html
2019/11/05 22:05

機械学習ニュースヘッドライン 2020/10/13インダストリー4.0を提唱したカガーマン博士に本田賞 | マイナビニュース 本田財団(石田寛人理事長)は、「第4次産業革命」と言われ...

半年で配車数が約20倍、ドコモやKDDIとの提携も 「みんなのタクシー」のMaaS戦略 – ITmedia Mobile


タクシー配車アプリを提供する「みんなのタクシー」が11月5日に事業説明会を開催。配車アプリ「S.RIDE」の配車数は、サービスインから半年で約20倍に伸びた。NTTドコモやKDDIと資本提携し、需要予測サービスをはじめとしたMaaS分野の拡張を目指す。
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1911/05/news131.html
2019/11/05 20:11

AIナラティブがやってくる:ロバート・シラー – The Financial Pointer


ロバート・シラー教授が「テクノロジー失業」にかかわるナラティブについて心配している。
https://www.financialpointer.com/jp/ai%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%81%8C%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%EF%BC%9A%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A9%E3%83%BC/
2019/11/05 20:00

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

Nest Miniレビュー:こまかいけど素晴らしいアップデート | ギズモード・ジャパン


もしもスマートスピーカーを音楽を流すことに主に使用していて、今も比較的安価なスマートスピーカーをお使いの方は、Google Nest Miniはお買い得の商品です。ただし、前機種にあたるHome Miniをすでに持っているなら、わざわざ買い換える必要はなさそう。Nest Miniは、10月の“Made By Google”イベントで発表されました。以前から噂やリーク情報があった通り、スマート
https://www.gizmodo.jp/2019/11/nest-mini-review.html
2019/11/05 18:00

アドビのPremiere RushからTikTokに直接投稿できる | TechCrunch Japan

アドビのPremiere RushからTikTokに直接投稿できる機能が公開された。TikTok以外のアプリから直接投稿できるのは、これが初めてだ。
https://jp.techcrunch.com/2019/11/05/2019-11-04-adobes-premiere-rush-can-now-publish-to-tiktok/
2019/11/05 17:30

機械学習ニュースヘッドライン 2019/11/30英語学習が変わる? Google検索に「発音評価機能」が追加 | ライフハッカー[日本版] Google検索に、単語の正しい発音を練...

Microsoft AzureがFarmBeatsのプレビュー版を公開し農業テックに参入 | TechCrunch Japan

マイクロソフトがAzure FarmBeatsのパブリックプレビュー版を公開した。FarmBeatsは、センサー、衛星、ドローン、気象観測などさまざまなデータから農家に知見を提供しようとするサービスだ。
https://jp.techcrunch.com/2019/11/05/2019-11-04-microsoft-azure-gets-into-agtech-with-the-preview-of-farmbeats/
2019/11/05 17:15

オープンハウスが年間25,700時間の工数削減に成功 ーAI・RPA技術を活用し不動産業務を自動化 | AI専門ニュースメディア AINOW


株式会社オープンハウスが AI・RPA技術の研究開発を実施し、 ディープラーニングや遺伝的アルゴリズムなどの高度な技術を活用することで従来は人が手作業で行わざるを得なかった不動産の業務を自動化、 既に10テーマの実現により年間25,700時間の工数削減に成功、 一部テーマにて特許出願中となったと発表しました。
https://ainow.ai/2019/11/05/180621/
2019/11/05 16:07

NECと東北大学、機械学習を用いた材料開発技術での主要因抽出手法を開発 – ZDNet Japan


NECと東北大学は、メリーランド大学と共同で、機械学習を用いた材料開発技術において、材料の特性向上に関わる無数の要因から主要因を効率良く抽出する手法を開発した。さらに、この手法を用いてスピン熱電材料の熱電性能向上の実証に成功した。スピン熱電材料とは、スピン(小さな磁石)を活用し、熱エネルギーから電気エネルギーを生み出す材料のこと。
https://japan.zdnet.com/article/35144930/
2019/11/05 16:55

若者のクレジットカード取得を支援するDeserveが約54億円を調達 | TechCrunch Japan

クレジットカードスタートアップのDeserve(ディザーブ)は若い人の自立をサポートしている。そして事業者向けのクラウドベースのクレジットカードプラットフォームも展開する同社は米国時間11月4日、Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)がリードする新ラウンドのシリーズCで5000万ドル(約54億円)の調..
https://jp.techcrunch.com/2019/11/05/2019-11-04-goldman-sachs-leads-50m-round-for-credit-card-platform-deserve/
2019/11/05 14:45

オープンハウス、AI・RPA技術で不動産業務を省力化 | 住宅・不動産ニュース:業界動向:新建ハウジングDIGITAL(新建新聞社)


 オープンハウス(東京都千代田区)は、AI・RPA技術の導入で不動産の業務を自動化し、既に10テーマの実現により年間2万5700時間の工数削減に成功したという。一部テーマにて特許を出願している。 同社では、2018年からAI・RPAによる業…
https://www.s-housing.jp/archives/180356
2019/11/05 14:44

【AINOW協力】AIを活用する力が1日でわかるAIデザイン講座を開催します:時事ドットコム


[一般社団法人 未来技術推進協会]これからのAI人材に求められるのは、AIを活用する力!ビジネスのためのアイデア発想法と機械学習ツールの使い方を1日で学べます未来技術推進協会は、2019年11月9日に日本初のAI専門メディアである「AINOW」運営会社であるディップ株式会社協力のもと「1日でわかるAIデザイン講座」を開催します。本講座は、AIビジネス創出のためのアイデア発想法や機械学習ツールの使い方を中心に、ハンズオンなども交えてAIを活用する力を1日で学べる内容となっています。本を読むだけでは…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000018.000046414&g=prt
2019/11/05 14:05

「ひたすらググって作った」、これこそラズパイの醍醐味 – EE Times Japan


知恵をシェアする、お借りする。
https://eetimes.jp/ee/articles/1911/05/news080.html
2019/11/05 13:08

フラーと野村総合研究所、オルタナティブデータ提供サービスに関する共同研究開発を開始:時事ドットコム


[フラー]~第一弾はQR決済市場分析、モバイル決済回数を推定~ アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を手がけるフラー株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:渋谷 修太・櫻井 裕基、以下「フラー」)は、株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:此本 臣吾、以下「野村総合研究所」)と共同で、スマートフォン(スマホ)のアプリ利用データを活用したオルタナティブデータ提供サービスを共同で研究開発する運びとなりました。サービスの第一弾としては、金融機関から…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000172.000005362&g=prt
2019/11/05 11:25

オープンハウス、AI・RPA技術を活用し不動産業務を自動化:時事ドットコム


[株式会社オープンハウス]~最先端のIT技術研究で年間25,700時間の工数削減に成功~ 株式会社オープンハウス(代表取締役社長:荒井正昭、本社:東京都千代田区丸の内、以下「当社」)は、AI・RPA技術の研究開発を実施、ディープラーニングや遺伝的アルゴリズムなどの高度な技術を活用することで従来は人が手作業で行わざるを得なかった不動産の業務を自動化、既に10テーマの実現により年間25,700時間の工数削減に成功、一部テーマにて特許出願中となります。 当社では昨年より、AI・RPAによる業務の自動化…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000034.000024241&g=prt
2019/11/05 12:05

「Zebrium」――エンジニア永遠の課題「障害対応」にAIで挑む【シリコンバレー直送便】 (1/4):CodeZine(コードジン)


 本連載では、米国西海岸はシリコンバレーから、旬なスタートアップの情報を厳選してお届けする。第3回では、AIを活用したソフトウェア障害解析の自動化ソリューションを提供するスタートアップ「Zebrium(ゼブリウム)」を紹介する。
https://codezine.jp/article/detail/11794
2019/11/05 11:00

Pixel 4の星空撮影機能がPixel 1/2に移植されるも、効果は限定的 – Engadget 日本版

米グーグルのスマートフォン「Pixel 4」には、夜空の天体を美しく撮影する星空撮影機能が搭載されています。そしてこの機能が非公式ながら、開発者によって初代Pixel/Pixel 2へと移植されました。 Pixel 4では、長時間露光による画像を複数枚合成することで、レンズやセンサー性能を大きく上回る星空の撮影機…
https://japanese.engadget.com/2019/11/04/pixel-4-pixel-1-2/
2019/11/05 11:00

NECとdotData、セイコーエプソンに「dotData」を提供|dotData, Inc.のニュースリリース

dotData, Inc.のニュースリリース(2019年11月05日)NECとdotData、セイコーエプソンに「dotData」を提供
http://www.news2u.net/releases/167386
2019/11/05 10:00

Excelに自然言語で質問できるようになった | TechCrunch Japan

今日(米国時間11/4)MicrosoftはExcelを改訂し、旧態依然のスプレッドシートアプリに自然言語を導入したことを発表した。現在新機能を利用できるのはOffice Insidersのみで、人間に対するのと同じようにExcelに話しかけることができるもので、質問を書かなくても答が得られるようになるという。
https://jp.techcrunch.com/2019/11/05/2019-11-04-you-can-now-ask-excel-questions-about-your-data/
2019/11/05 10:30

パーソルチャレンジ、先端ITを学べるIT特化型就労移行支援事業所「Neuro Dive」 | ICT教育ニュース


パーソルチャレンジは1日、IT特化型就労移行支援事業所「Neuro Dive」を開設した。先端AIを学べる事業所として、AI・機械学習やデータサイエンスなどの先端IT領域における障 […]
https://ict-enews.net/2019/11/05persol/
2019/11/05 08:08

AIが覚えるべきは「忘れる」ことだ:データプライヴァシーの次なるハードル解消に必要なこと|WIRED.jp


デジタルプライヴァシーを巡る議論はこれまでもずっと交わされてきたが、抜け落ちている論点がある。それは、人工知能(AI)にいったん取り込まれた膨大なデータをどうやって「忘れさせる」かということだ──。個人のプライヴァシーだけでなく、世界の安全保障も脅かしかねないこの問題を「次なる大きなハードル」と位置づける、シマンテック副社長ダレン・ショーが説く解決策とは。
https://wired.jp/membership/2019/11/05/the-next-big-privacy/
2019/11/05 07:00

ウェルスナビの新機能「AI資産運用アドバイス」投資家にとってのメリットは? | ロボアドバイザーの比較・ランキングならHEDGE GUIDE


AIを使った資産運用サービスを提供しているウェルスナビが、2019年10月16日に新サービス「AIによる資産運用アドバイス機能の実装」 を発表しました。老後の2,000万円不足問題などに象徴されるように、現役世代の資産運用の重要性は高まっています。AIによる資産運用アドバイスのメリットとはどのようなものでしょうか?
https://hedge.guide/feature/wealthnavi-ai-management-advisor.html
2019/11/05 05:10

ソニー“ストリーミングWALKMAN”「ZX500」「A100」実力チェック! 音楽配信もハイレゾ級高音質で楽しめる! – PHILE WEB


ポータブルオーディオという文化を創りあげた開拓者。WALKMAN(ウォークマン)が40周年という節目の年に新たなステージに突入する。AI(人工知能)対応のDSEE HXで、ストリーミングもハイレゾ級の高音質で楽しめる注目機だ。
http://www.phileweb.com/review/article/201911/05/3628.html
2019/11/05 06:02