JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
IT

ITニュースヘッドライン 2020/04/14

ITニュースヘッドライン 2019/11/10二酸化炭素を吸着する画期的バッテリー、MITの科学者が開発 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) マサチューセッツ工...

Contents

アディダスのシューズ・テクノロジーをフェイスシールド生産に活用し、医療従事者を支援! | GQ Japan


アディダスは、シューズの開発や生産に携わるカーボン3Dプリンターメーカーの米・カーボン社(Carbon)と新型コロナウイルス対策支援でも手を組んだ!
https://www.gqjapan.jp/fashion/article/20200414-adidas-face-shields-news
2020/04/14 20:03

ITニュースヘッドライン 2019/11/10二酸化炭素を吸着する画期的バッテリー、MITの科学者が開発 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) マサチューセッツ工...

アディダスのシューズ・テクノロジーをフェイスシールド生産に活用し、医療従事者を支援! | GQ Japan


アディダスは、シューズの開発や生産に携わるカーボン3Dプリンターメーカーの米・カーボン社(Carbon)と新型コロナウイルス対策支援でも手を組んだ!
https://www.gqjapan.jp/fashion/article/20200414-adidas-face-shields-news
2020/04/14 18:13

ギャラリー:アディダスのシューズ・テクノロジーをフェイスシールド生産に活用し、医療従事者を支援! | GQ Japan


【記事を読む】アディダスは、シューズの開発や生産に携わる3Dプリンターメーカーの米・カーボン社(Carbon)と新型コロナウイルス対策支援でも手を組んだ!
https://www.gqjapan.jp/fashion/gallery/20200414-adidas-face-shields-news
2020/04/14 18:00

インターネットサービスプロバイダ(ISP)を毎月、大量の実測値で比較して発表しているギガファイルスピードレポートをご紹介 毎月7日更新にてファイル転送サービス・ギガファイル便の実測値によるプロバイダーの回線速度を比較しランキングにしています。 数百万人の...

シンセ番長・齋藤久師が送る愛と狂気の大人気コラム・第六十九沼 『テクノロジー沼!』 | SPICE – エンタメ特化型情報メディア スパイス

「welcome to THE沼!」 沼。 皆さんはこの言葉にどのようなイメージをお持ちだろうか? 私の中の沼といえば、足を取られたら、底なしの泥の深みへゆっくりとゆっくりと引きずり込まれ、抵抗すればするほど強く深くなすすべもなく、息をしたまま意識を抹消されるという恐怖のイメージだ。 一方、ある物事に心奪われ、取り憑かれたようにはまり込み、その世界にどっぷりと溺れることを 「沼」 という言葉で比喩される。 底なしの「収集」が愛と快感というある種の麻痺を伴い増幅する。 これは病か苦行か、あるいは究極の癒しなのか。 毒のスパイスをたっぷり含んだあらゆる世界の「沼」をご紹介しよう。 第六十九沼 『テクノロジー沼…
http://spice.eplus.jp/articles/267853
2020/04/14 16:22

コヴェトラスがそのグローバルテクノロジーポートフォリオに遠隔医療機能を搭載:時事ドットコム

April 14, 2020 07:06 UTC新機能により、獣医は既存のコヴェトラス製ソフトウエア/サービスを活用して、COVID-19の事態中とその後のケアの連続性を維持可能に米メーン州ポートランド–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 動物衛生技術とサービスの世界的リーダー企業のCovetrus(NASDAQ:CVET)は本日、業務情報管理ソフトウエア・システム(PIMS)、クライアントコミュニケーション、処方管理という当社の一連のソリューションを対象に、セキュアな…
https://www.jiji.com/jc/article?k=20200414005356&g=bw
2020/04/14 16:06

ITニュースヘッドライン 2020/01/23マイクロソフト、日本発でDX推進の本丸「Xインテリジェンス・センター」を本格稼働 - BCN+R 日本マイクロソフトは1月23日、A...

環境破壊のパーム油廃液から人間の必須栄養素DHAを産出、筑波大の研究から生まれたMoBiolのテクノロジー | TechCrunch Japan

茨城県つくば市を拠点とするMoBiolは、筑波大学の藻類バイオマス・エネルギーシステム開発研究センターでセンター長を務める渡邉 信教授の研究成果を社会実装したテクノロジーを利用して、パーム油廃液問題の解決に取り組んでいるとスタートアップだ。
https://jp.techcrunch.com/2020/04/14/mobiol/
2020/04/14 13:32

ITニュースヘッドライン 2020/01/23マイクロソフト、日本発でDX推進の本丸「Xインテリジェンス・センター」を本格稼働 - BCN+R 日本マイクロソフトは1月23日、A...

環境破壊のパーム油廃液から人間の必須栄養素DHAを産出、筑波大の研究から生まれたMoBiolのテクノロジー | TechCrunch Japan

茨城県つくば市を拠点とするMoBiolは、筑波大学の藻類バイオマス・エネルギーシステム開発研究センターでセンター長を務める渡邉 信教授の研究成果を社会実装したテクノロジーを利用して、パーム油廃液問題の解決に取り組んでいるとスタートアップだ。
https://jp.techcrunch.com/2020/04/14/mobiol/
2020/04/14 12:30

日本のものづくり企業が取り組むグリーンテクノロジー | SUSTAINABLE BRANDS JAPAN


Sustainable Brands Japan(SB-J)は、ビジネスを切り拓くブランド・イノベーターへ向け「サステナブル(持続可能性)」の幅広い推進活動をサポートするとともに、継続的に討議するコミュニティの醸成を目指した情報発信をおこなっています。
https://www.sustainablebrands.jp/news/jp/detail/1196347_1501.html
2020/04/14 12:44

一人ひとりが影響力を発揮できる社会を目指し、「液体民主主義」を社会実装を通した民主主義のDXを進める【合同会社Liquitous】設立のお知らせ:時事ドットコム


[合同会社Liquitous]- フィジカル空間とサイバー空間が高度に融合するSociety5.0・ポストコロナ時代に向けて -テクノロジーを基盤とした意思決定の形であり、対話に基づいた共創を実現する「液体民主主義」の社会実装をソフトウェア開発と政策企画の両輪から進め、民主主義のDXを行う会社、合同会社Liquitous(本社:神奈川県横浜市、代表社員:栗本拓幸)を2020年2月25日に設立したことをお知らせいたします。設立の思い今、社会の至るところに存在する意思決定のあり方を根本的に見直す必要…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000054692&g=prt
2020/04/14 11:05

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス):ニュース > 【重要なお知らせ】緊急事態宣言の発令に伴う対応について | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


CTC教育サービスは「ニュース > 【重要なお知らせ】緊急事態宣言の発令に伴う対応について」を公開しました。### 【重要なお知らせ】緊急事態宣言の発令に伴う対応について 昨日2020/4/7(火)政府発令の新型コロナウィルス(COVID-19)による緊急事態宣言に伴い、2020/4/8(水)以降に開催が予定されている…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_11481887/
2020/04/14 09:06

商談化率が上がるMA導入は「目的の明確化」と「インサイドセールス部門との連携」がカギ | 【レポート】デジタルマーケターズサミット2020 Winter | Web担当者Forum

【Web担】MA×インサイドセールスで成果を出す!~商談創出を効率的に生み出す方法
https://webtan.impress.co.jp/e/2020/04/14/35497
2020/04/14 07:00

「インターネットの父」村井純氏に聞く、幸福な人間社会を実現するテクノロジーのあり方 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

大きな進化を遂げたインターネット技術の革命は、私たち人間の生き方を根本から変化させた。「日本のインターネットの父」と呼ばれる慶應義塾大学名誉教授の村井純氏は、インターネットがなければ人間の営みが成立し得ない今の社会のあり方を「インターネット
https://forbesjapan.com/articles/detail/33632
2020/04/14 08:00

「バンテージポイント」からのキャリア計画で生き残れ:日経ビジネス電子版


国の非常事態宣言を受け、本格的に在宅勤務をスタート。しかし、思うように仕事にならない。普段より考える時間だけはある。こういったときこそ、長期的なことを考えるチャンスだ。
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/20/00004/040900006/
2020/04/14 05:02

BEMACとエッジテクノロジー、AIを活用して船舶の安全と運用コストを削減する実証実験を開始 | IoT NEWS


BEMAC株式会社は、海事都市である今治市で1956年に設立した船用主配電盤・監視盤メーカーである。…
https://iotnews.jp/archives/151818
2020/04/13 22:52