JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/04/13

Contents

ゲーマー向けSlackことDiscord、周囲のノイズを消す機能をテスト中 | ギズモード・ジャパン


今、もっとも必要とされている機能。ゲーマー向けのチャットツールとして扱われつつ、最近はその便利さから在宅ワーカーの間で仕事にも使われるようになりつつあるDiscord(ディスコード)にナイス機能が追加されそう。WFH=在宅勤務あるあるなんですが…ウェブ会議中に子どもの声がする。犬の鳴き声が聞こえる。ピンポンがくる。とにかく、周辺環境の音がめっちゃする! ビームフォーミングマイク搭載のヘッドフ
https://www.gizmodo.jp/2020/04/discord-noise_canceler.html
2020/04/13 20:02

機械学習ニュースヘッドライン 2020/01/05ブロックチェーン、信用スコア、PoC、トークンエコノミー、RPA、2020年注目のビジネスキーワード|@DIME アットダイム 株式...

ASCII.jp:NTTドコモ、法人向け健康経営支援サービス「dヘルスケア for Biz」を提供開始

NTTドコモ、法人向け健康経営支援サービス「dヘルスケア for Biz」を提供開始。従業員はdヘルスケアアプリ上で健康診断結果をチェックできる。
https://ascii.jp/elem/000/004/009/4009327/
2020/04/13 19:00

ゲーマー向けSlackことDiscord、周囲のノイズを消す機能をテスト中 | ギズモード・ジャパン


今、もっとも必要とされている機能。ゲーマー向けのチャットツールとして扱われつつ、最近はその便利さから在宅ワーカーの間で仕事にも使われるようになりつつあるDiscord(ディスコード)にナイス機能が追加されそう。WFH=在宅勤務あるあるなんですが…ウェブ会議中に子どもの声がする。犬の鳴き声が聞こえる。ピンポンがくる。とにかく、周辺環境の音がめっちゃする! ビームフォーミングマイク搭載のヘッドフ
https://www.gizmodo.jp/2020/04/discord-noise_canceler.html
2020/04/13 19:00

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

いえらぶがパワーソリューションズと業務提携!不動産業務に特化したRPAサービスを開発へ:時事ドットコム

[株式会社いえらぶGROUP]不動産テックに特化した業界垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」を提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介 以下「いえらぶ」)は、株式会社パワーソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤成信 以下「パワーソリューションズ」)と業務提携契約を締結しました。今後は共同で、UiPath株式会社(代表取締役CEO:長谷川康一、本社:東京都千代田区、以下「UiPath社」)が提供するRPA(Robotic Process …
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000050.000008550&g=prt
2020/04/13 17:05

FINOSがLinux Foundation傘下に、金融サービス分野の開発を拡大:CodeZine(コードジン)


 Linux Foundationと、金融サービスにおけるオープンソースソフトウェア、標準、ベストプラクティスの採用を加速させるFintech Open Source Foundation(以下、FINOS)は、FINOSがLinux Foundationの組織になることを4月9日(現地時間)に発表した。これに伴い、Linux FoundationはFINOSの運用資産を取得することに合意した。
https://codezine.jp/article/detail/12183
2020/04/13 17:50

機械学習ニュースヘッドライン 2020/06/07Amazonの嘘レビューにダマされないコツ。サクラを見抜くプロが解説(週刊SPA!) - Yahoo!ニュース  今やネット通販は我...

AI協業でマイクロソフト365との統合を強化=米ダタイク〔BW〕:時事ドットコム

【ビジネスワイヤ】データサイエンスの米ダタイクは、エンタープライズAI・機械学習プラットフォームの最新版「Dataiku7」でMicrosoft365との統合を強化したと発表した。マイクロソフトのTeamsのユーザーは、AIプロジェクトに行われた変更を直接追跡することや変更を共有することができるようになった。そのほか、Dataiku7では、強化されたGit統合、統計分析のための専用EDAインターフェース、ホワイトボックスAIを促進するための行レベルの説明力といった機能が提供される。 【注】この記…
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041300355&g=bnw
2020/04/13 11:58

マイクロフォーカス、大規模で厳しい要件に柔軟に対応する分析プラットフォーム Vertica 10を発表 | ニコニコニュース

マルチクラウドとハイブリッド環境にまたがるデータサイロを統合し、非常に大規模なスケールでより優れた洞察を引き出す先進の分析データウェアハウス、TensorFlowとPythonの高度な統合によって大規模な機械学習の運用を可能に※本資料は、…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw7018818
2020/04/13 11:27

AIで人のモチベーションは上がらない 「人とAIの共存」でビジネスを加速させるヒント (1/3):MarkeZine(マーケジン)


 法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を提供するSansan社は、MAツール「Marketo」と機械学習自動化プラットフォームの「DataRobot」、データ統合ソリューションの「Sansan Data Hub」を連携させることで、これまで不可能だった多角的なリードスコアリングを実現した。しかし、これらをシステム的に連携しただけですべてを実現できたわけではなかったという。2020年3月10日に行われた「MarkeZine Day 2020 Spring」には、Sansan事業部でマーケティングデータの統合・分析・可視化に従事する新名庸生氏が登壇。データ間の見えない関連性を捉えるAIを運用に載せ、目に見える形でビジネスインパクトにつなげるために同社が行ったプロセスが語られた。
https://markezine.jp/article/detail/33056
2020/04/13 11:00

Y CombinatorのW20デモデーに参加したスタートアップ(ハードウェア、ロボット、AI、開発者向けツール) | TechCrunch Japan

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に対する懸念が高まる中、Y Combinator(Yコンビネーター)はデモデーのウェブサイトを通じて、招待された投資家とメディアにクラス全体を同時公開する方法で開催することを決定した。ここでは、ハードウェア、ロボット工学、AI、機械学習、開発者用のツールを手掛けている..
https://jp.techcrunch.com/2020/04/13/2020-04-10-all-the-companies-from-y-combinators-w20-demo-day-part-iii-hardware-robots-ai-and-developer-tools/
2020/04/13 10:32

東京都市大学が「半教師あり」機械学習でネットワーク侵入検知システムを開発、従来の0.1%のサンプル量で検出率82% | IT Leaders

東京都市大学は2020年4月8日、従来の0.1%程度のサンプルデータでコンピュータウイルスの約82%を検出できるネットワーク侵入検知システムを開発したと発表した。「半教師あり」のマシンラーニング(機械学習)アルゴリズムを用いることで、ウイルス感染を起こす可能性のあるパケット通信のパターンを少量用意するだけでAIが学習し、ウイルス感染を起こすパケット通信パターンを検出して侵入を遮断できるようになるという。
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/19650
2020/04/13 10:17

「GPU仮想化」とは? 使うべき用途、避けるべき用途の違い:GPU仮想化は何に役立つのか【前編】 – TechTargetジャパン 仮想化


「GPU仮想化」は、データセンターの処理能力を向上させてCPUの負荷を軽減し、UXの向上に役立つ。しかし向いていない用途に導入すると、余計なコストが生じる恐れもある
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2004/13/news05.html
2020/04/13 09:00

YOLOv3を20mWで実行するエッジAIチップ「Ergo」 (1/2) – EE Times Japan


シリコンバレーの新興企業Percieveが、ニューラルネットワーク計算を再発明し、エッジAIチップ「Ergo」を開発したと発表した。既にサンプル出荷を開始しているという。 (1/2)
https://eetimes.jp/ee/articles/2004/13/news022.html
2020/04/13 09:30

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [21] サードパーティ製ライブラリを使おう(前編)|開発ソフトウェア|IT製品の事例・解説記事

今回、そして次回は「半角文字を全角文字に変換する」というタスクを題材に、サードパーティ製のライブラリをインストールする方法について紹介するとともに、あらかじめ入力されたテキストを一定の形式に変換する処理を「前処理」についても解説したいと思います。
https://news.mynavi.jp/itsearch/article/devsoft/4919
2020/04/13 08:00

「Aidemy Select Plan」にエンジニア向け新パックが登場 | ICT教育ニュース


アイデミーは10日、「Aidemy Select Plan」において新たに「AI×IoT・画像認識」「需要予測・故障検知」「自然言語処理」の3パックを提供開始した。 Aidemy […]
https://ict-enews.net/2020/04/13aidemy-5/
2020/04/13 08:47

Adobe Experience Cloudの製品戦略アップデート、新たな2種類のサービスとは? (1/2):EnterpriseZine(エンタープライズジン)


 米アドビシステムズが企業の顧客体験をテーマに開催するカンファレンス「Adobe Summit」。今年の同カンファレンスは全てのセッションをオンデマンド配信で対応した。基調講演では、アドビシステムズ会長兼CEOのシャンタヌ・ナラヤン氏のビジョンに続き、アニール・チャクラヴァーシー氏(デジタルエクスペリエンス部門担当のエグゼクティブ バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー)がAdobe Experience Cloudの製品戦略について解説した。
https://enterprisezine.jp/article/detail/12850
2020/04/13 07:00

よくわかるAI超入門~先生、難しい説明や専門用語なしでAIのことを教えてください~ |ビジネス+IT


人工知能(AI)がブームになっています。その仕組みはよくわからなくとも、製品にAIを使っているだけで「なんだかすごそう」と思われる方もいるでしょう。しかし、明治大学理工学部でAI研究室を持ち、企業でのAIコンサルも行っている高木友博教授は「AIができることは非常に限られている」と断言します。AIの仕組みや可能性について、専門的な言葉を一切使わずに教えてもらいました。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37738
2020/04/13 07:11

AIや機械学習を活用するサイバーセキュリティ企業8社 – ZDNet Japan


世界のセキュリティ企業が人工知能や機械学習、自動化機能を利用し、顧客を保護するようになっている。そのような優れたサイバーセキュリティ企業を紹介する。
https://japan.zdnet.com/article/35151485/
2020/04/13 06:30

コンテナ技術の適用拡大を競う大手ベンダー、「台風の目」はあの会社だ – 「コンテナ」活用最前線:日経クロステック Active


 日本でも企業の利用が増えてきた「コンテナ」。ある程度の規模を運用するには「Kubernetes(クーバネティス)」に代表されるコンテナオーケストレーションツールが欠かせない。ベンダー各社がKubernetes利用のハードルを下げる製品やサービスの充実を図ってきた。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00156/031900002/
2020/04/13 05:07