JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/04/08

『科学をスマートに。』コンピューターサイエンティスト向けの論文掲載・参照プラットフォームAcrovectorを4月15日より提供開始。:時事ドットコム


[株式会社Lavild]22歳学生起業家がレガシー産業「科学」を変革するこの度、筑波大学発ベンチャー株式会社Lavild (本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:立野 温、以下ラビルド )は、2020年4月15日に、コンピューターサイエンティスト向けの論文掲載・参照プラットフォーム「Acrovector(アクロベクター) 」を正式リリースします。●サービスは 4月 15日以降に公式ページにて正式公開されます。公式ページURL:https://lavild.com/acrovector■論文掲載・…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000052449&g=prt
2020/04/08 19:05

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

製造業向け「画像解析AIによる外観検査システム」の販売を開始 :時事ドットコム


[株式会社理経]中小企業支援策 ものづくり補助金を活用しイニシャルコストを抑えて外観検査の自動化が可能に株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 猪坂 哲、以下 理経)は、Mindhive社(Mindhive Ltd. 本社:ニュージーランド オークランド、CEO:Neil Martin 以下 Mindhive)の「画像解析AIによる外観検査システム」の販売を開始しました。また、中小製造業において、外観検査(※1)の自動化にかかるイニシャルコストを抑えて導入できるよう、ものづくり補助金の…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000026.000025721&g=prt
2020/04/08 12:35

AIの基礎知識をカルタで学べる「AIカルタ」読上げはAmazon Alexa対応 新型コロナ対策の自宅学習に 日本ディープラーニング協会推薦 | ロボスタ


スキルアップAI株式会社は、2020年4月6日、遊びながら本格的に学習できる「AIカルタ」の販売を開始した。読み札の読み上げがAmazon Alexaに対応している。 AI人材の育成事業を展開する同社はこれまで、「現場で使える」をコンセプトに多くの教育プログラムを提供してきた。Pythonや数学、機械学習、ディープラーニングなど、AI人材が実務で必要とされる知識を習得できる。 AI及び先端技術への理解が浅いという課題に対して、「AIカルタ」は同僚や家族とのコミュニケーションを通して、より自然にAIや先端技術についての知識を身に付けることができるという特徴がある。新型コロナ対策で自宅学習にも最適、としている。 販売価格は2
https://robotstart.info/2020/04/08/ai-karuta.html
2020/04/08 12:01

機械学習ニュースヘッドライン 2020/02/102020年7月開業予定!「WISE OWL HOSTELS SAPPORO」1階に「札幌横丁(仮称)」がOPEN:時事ドットコム [...

AIを活用したオンライン授業は教室授業と同程度の学習効果、中高生で検証 | Ledge.ai


atama plus株式会社は4月7日、中高生向けのAI先生「atama+」を導入している塾・予備校の全国500教室以上で、atama+のWeb版を活用したオンライン授業を始めた。 atama+は、数学や英語などを学習できるAI(人工知能)ラーニングシステムだ。生徒1人ひとりにあった自分専用のカリキュラムを作
https://ledge.ai/atamaplus-corona/
2020/04/08 10:22

東大発のAI人材教育を”広く社会”へ 産学連携AIコミュニティを目指す新拠点が始動 | DG Lab Haus


 ディープラーニング技術を中心としたAI(人工知能)技術の開発競争が世界中で進んでいる。それに伴い、ディープラーニングやデータサイエンスなど先端AI技術の知見を持つ「AI人材」の不足が課題となっている。  カナダでは20…
https://media.dglab.com/2020/04/08-ilect-01/
2020/04/08 08:29

機械学習ニュースヘッドライン 2020/04/11新型コロナで需要増の米食料品店 棚スキャンロボットが支援 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) 食料品店は、新型コロ...

IT活用の法律関連サービスやシステムがひと目で整理できる「リーガルテックカオスマップ 2020」公開|@DIME アットダイム


リーガルテックカオスマップ 2020「リーガルテック市場」は、確実に成長産業として存在感を示しつつある。そんな中、弁護士ドットコムはサービスをわかりやすくまとめた『リーガルテックカオスマップ 2020』を…
https://dime.jp/genre/889213/
2020/04/08 06:10

AIはまだ「レベル0.1」 レベル10への進化で可能になる2つのこと:日経クロストレンド


一休社長の榊淳氏が「データサイエンスの未来」を語り合う対談企画。Laboro.AI(ラボロエーアイ)の椎橋徹夫氏との対談3回目は、同社のビジネスの柱である「ソリューションデザイナー」の役割などについて議論する。
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00250/00009/
2020/04/08 05:10

[活性化関数]ソフトマックス関数(Softmax function)とは?:AI・機械学習の用語辞典 – @IT


用語「ソフトマックス関数(Softmax function)」について説明。複数の出力値の合計が「1.0」(=100%)になるような値を返す、ニューラルネットワークの活性化関数を指す。主に分類問題の出力層で使われる。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2004/08/news016.html
2020/04/08 05:00

IBMが新型コロナ研究支援のためのディープサーチサービスをリリース – Engadget 日本版


依然として世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルスに対して、さまざまな企業が研究者の支援を行っています。IBMもスパコンを用いた解析・研究サポートなどの支援を行っていますが、今回新たに「新型コロナ研究支援のためのディープサーチサービス」をリリースしました。
https://japanese.engadget.com/jp-2020-04-07-ibm.html
2020/04/07 19:14