JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/04/02

Contents

LayerX、リードリサーチャーの中村を執行役員に選任:時事ドットコム


[株式会社LayerX] ブロックチェーン・テクノロジー関連事業を展開する株式会社LayerX(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:福島良典 以下 当社)は、当社リードリサーチャーの中村龍矢が執行役員に就任したことをお知らせ致します。■新任執行役員の紹介中村 龍矢(なかむら りゅうや)執行役員 (R&D担当)1997年2月19日生まれ。2017年2月にGunosyデータ分析部にジョイン。グノシーをはじめとするサービスのデータ分析および機械学習を用いたコンテンツ配信アルゴリズムの開発に従事。La…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000014.000036528&g=prt
2020/04/02 18:45

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

初心者でも安心して AI を無料で学べるオンライン学習サイト「KIKAGAKU」を公開:時事ドットコム


[株式会社キカガク]総受講生数 25,000 人以上のキカガクが提供する「わかりやすい」、「挫折しない」、「実力がつく」、 AI を学ぶためのオンライン教材が誰でも無料で利用可能にAI 領域を含めた先端技術に関する教育事業を展開する株式会社キカガク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉崎亮介)は、AI の数学・プログラミング・ビジネス活用方法などについて解説する、オンライン学習資料「KIKAGAKU」を無料公開しました。KIKAGAKU は誰しもが挫折せず、最短距離で最先端の知識を身に付ける…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000011.000025642&g=prt
2020/04/02 18:45

感染に導く新型コロナのタンパク質をモデル化、免疫療法のImmunityBioとMicrosoft Azureが協力 | TechCrunch Japan


大量のグラフィクス処理能力を結合する取り組みが、現在のパンデミックの背後にある新型コロナウイルスの治療法や治療薬の開発に取り組んでいる研究者に鍵となる力を与えるかもしれない。
https://jp.techcrunch.com/2020/04/02/2020-04-01-immunitybio-and-microsoft-team-up-to-precisely-model-how-key-covid-19-protein-leads-to-infection/
2020/04/02 17:02

機械学習ニュースヘッドライン 2020/05/21【Jetson Xavier NX レビュー(2)】ベンチマーク編 AIエッジコンピュータボード「Jetson」3機種のコストパフォーマ...

写真・イラスト・動画・音楽素材のマーケットプレイスPIXTA、デジタル素材点数が5,000万点を突破:時事ドットコム


[ピクスタ]機械学習用の教師データ提供など、デジタル素材の需要は拡大中ピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証マザーズ:3416、以下「ピクスタ」)が運営する写真・イラスト・動画・音楽素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」( https://pixta.jp )は、販売中のデジタル素材点数が5,000万点を突破しました。 PIXTAは2006年5月にサービスを開始してから素材点数を順調に伸ばし、2010年8月には100万点、2015年1月に1,000万点、201…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000102.000008963&g=prt
2020/04/02 14:45

「探偵アマゾン」がクラウドコンピューティングセキュリティの“謎解き”を支援 – ZDNet Japan


Amazon Web Services(AWS)は、顧客が機械学習を利用してリソース内の異常を視覚化できるセキュリティツール「Amazon Detective」を正式リリースしたことを発表した。
https://japan.zdnet.com/article/35151779/
2020/04/02 13:46

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

「Aidemy」、大学など全国の高等教育機関向けにAIについて学べるeラーニング教材を無償提供:EdTechZine(エドテックジン)


 アイデミーは、新型コロナウイルス感染症拡大防止により新学期の授業開始日に変更が生じている大学などの高等教育機関を支援するため、オンライン上でAIについて学べる「AIリテラシー教育パッケージ」を無償提供することを発表した。
https://edtechzine.jp/article/detail/3596
2020/04/02 13:20

50種類以上のがんをAIによる新たな血液検査で簡単にスクリーニング検査できるとの研究結果 – GIGAZINE


既に機械学習アルゴリズムを用いたAI(人工知能)は医療現場への応用が期待されており、人間の医師よりも高い精度でCTスキャンデータから肺がんを検出したり、がん免疫療法が効く人と効かない人を判別したりといった成果が報告されています。イギリスやアメリカの研究チームは、新たにAIを用いた血液検査により、50種類以上のがんを簡単にスクリーニング検査できるとの研究結果を発表しました。
https://gigazine.net/news/20200402-ai-powered-blood-test-cancer/
2020/04/02 12:06

Web上すべての求人からキャリア提案するマッチングシステムのクローズドβ版提供を開始:時事ドットコム


[LAPRAS株式会社]LAPRAS株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:島田 寛基)は、2020年4月2日に機械学習技術を活用した人と職業のマッチングシステム「Matching Intelligence(マッチングインテリジェンス)」の実証実験として、クローズドβ版の提供を開始します。実証実験に伴い、ソフトウェアエンジニア職種のクローズドβ版モニター募集も同日に開始しました。<クローズドβ版モニター登録フォーム>https://site.lapras.com/matching-intel…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000020.000024729&g=prt
2020/04/02 11:35

ChillStackと三井物産セキュアディレクション、AIの安全確保技術を習得するトレーニングを提供開始:時事ドットコム


[株式会社ChillStack]~ AIに対する攻撃手法と防御手法を実践し、セキュアなAIを開発する技術を習得 ~株式会社ChillStack(代表取締役CEO:伊東道明、以下「ChillStack」)と三井物産セキュアディレクション株式会社(代表取締役社長:神吉敏雄、以下「三井物産セキュアディレクション」)は、AIの安全確保技術を習得できるハンズオン・トレーニング「セキュアAI開発トレーニング」の提供を開始しました。近年、ディープラーニングをはじめとする様々な機械学習を活用したAIの発展に伴い…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000006.000046548&g=prt
2020/04/02 10:45

スタバとMicrosoftが構築したエッジコンピューティングシステム:エッジ:データのフロンティア【後編】 – TechTargetジャパン ネットワーク


エッジコンピューティングは既に現実的なソリューションだ。StarbucksとMicrosoftが構築したエッジコンピューティングシステムがその一例だ。
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2004/02/news05.html
2020/04/02 08:00

BtoBの案件単価はいくらが妥当か? デジタルマーケティングで最も重要な3つの「R」とは? 連載:庭山一郎のBtoBマーケティング塾|ビジネス+IT


昨今の上場企業の中期経営計画には「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉が多く盛り込まれている。DXを実現するためには、技術要素であるAI(人工知能)は避けて通れない。しかし、「AIは大事に育てないとグレて不良になる」とシンフォニーマーケティングの代表取締役の庭山一郎氏は指摘する。その理由とは? 庭山氏はAIとマーケティングの関係を説明したうえで、さらにデジタルマーケティングには3つの「R」が重要だと指摘する。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37853
2020/04/02 07:10

米国AIユニコーン企業が明かした、ビジネスに成功をもたらすAI/機械学習の「秘訣」とは | IT Leaders


近年、多くの企業がAIやビックデータの活用に積極的に取り組んでいるが、AIや機械学習から有益な知見を獲得するためにはデータの収集段階から正しいステップを踏み、膨大かつ多様なデータを適切に分析する必要がある。同時にセキュリティや法令遵守を維持しながら、異なる組織やチーム間で連携することも不可欠だ。「データマネジメント2020」のセッションでは、Databricks Japanの岡本智史氏が登壇。DatabricksがAI/機械学習の推進に向けて提供する統合型データアナリティクスプラットフォームの優位性と、同プラットフォームを活用した世界のリーディングカンパニーによる成功事例が紹介された。
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/19496
2020/04/02 07:07

AIは、どのように攻撃され、どのように守るのか――そのブラックボックスを垣間見る:特集:「AI」は企業のセキュリティ対策に必要なのか、どう変革するのか(3) – @IT


「セキュリティにとってのAIとは?」を考えると、「AIによる攻撃」「AIによる防御」「AIへの攻撃」「AI自体からの人間への攻撃」といったことが挙がる。このうち「AIによる防御」は特にブラックボックスになりがちだったが、その一部をセキュリティベンダーであるトレンドマイクロが明かした。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2004/02/news002.html
2020/04/02 05:00

DataRobotがエンタープライズ向けプラットフォームを無償提供、新型コロナウイルス関連の分析を支援:CodeZine(コードジン)


 DataRobot, Inc.(以下、DataRobot)は、同社のエンタープライズ向けAIプラットフォームを、COVID-19ウイルスに関連する分析を行う分析官を対象に、日本国内でも無料で提供することを、3月31日に発表した。
https://codezine.jp/article/detail/12146
2020/04/01 17:50