JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/04/01

Contents

新型コロナウイルス対策にAIはどう貢献できるか──AIテック企業、Appier研究者が語る (1/4):EnterpriseZine(エンタープライズジン)

 AIテクノロジー企業のAppier(エイピア)は、新型コロナウイルスへの対応を支援するAI に関するオンラインでの記者説明会をおこなった。本稿ではその内容を紹介する。
https://enterprisezine.jp/article/detail/12819
2020/04/01 14:00

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

商用利用可能な対話AIがオープンソースとして公開、英語にも対応 | Ledge.ai


株式会社コトバデザインは、対話AIの基本技術をオープンソースソフトウェアとして公開した。公開時のCOTOBA Agent OSSは、日本語と英語に対応しているが、多言語対応が可能な設計だ。クラウド、オンプレミスを問わず対話エージェントの実装・実行できるのも特徴。
https://ledge.ai/cotoba-agent-oss/
2020/04/01 14:30

MiRの自律移動ロボットの頭脳を支えるGPU、NVIDIAのAIコンピュータボード「Jetson」と「Isaac」シミュレータ | ロボスタ


NVIDIAは、MiR社の一部の自律移動型ロボットに「Jetson Xavier NX」が、スマートカメラに「Jetson Nano」が採用されている事例をブログで公表した。 MiRはAGVやUGVなど移動ロボットのメーカー MiR社(ミア)はデンマークのオーデンセを拠点とする「Mobile Industrial Robots」社のこと。同社のロボットは、自動マッピング機能を備え、自律的に安全にナビゲートしながら走行することができる。なお、協働ロボットにおいては世界的にトップシェアを持つユニバーサルロボット(UR)社とは同じグループ(テラダイン)に属し、関係性が深い。日本ではカンタム・ウシカタ社が取り扱っている。
https://robotstart.info/2020/04/01/mir-nvidia.html
2020/04/01 13:56

7万超のサイトの集計からテキスト数と検索順位の関係さぐる「Preakプリーク」もともと検索順位上の競合サイトの文字数をいっきに調べるツールとして公開したものが、 使うに使われて、データが蓄積。7万超のサイトに。 ...

日本のAIビジネスの成長を促す知財と契約のあり方とは(アスキー) – Yahoo!ニュース

セキュリティー、自動制御、マーケティング分析、自動翻訳などなど、あらゆる用途での活用が高まるAI技術だが、開発における知的財産権の取り扱いは未整備の状況だ。日本のAIビジネスを発展させるためには、知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000009-ascii-sci
2020/04/01 12:50

新型コロナウイルスによる重度肺疾患、発症する患者をAIで予測 研究 | DG Lab Haus


【AFP=時事】米国と中国の研究チームは30日、新型コロナウイルスの新規感染患者のうち、どの患者が重度肺疾患の発症へと進行するかを正確に予測できる人工知能(AI)ツールを開発したと発表した。  専門誌「Computers…
https://media.dglab.com/2020/04/01-afp-01-5/
2020/04/01 10:59

機械学習ニュースヘッドライン 2019/11/13機械学習を販促に活用する3社の事例 〜 ベン&ジェリーズとマツダ、セフォラの成果 | U.S. FrontLine | フロントライン ...

東京都主税局、AIが自動応対するチャットボットを提供開始 – ZDNet Japan


東京都主税局は4月1日、納税者からの都税に関する相談や問い合わせに24時間体制で自動応対するAI(人工知能)チャットボットサービスを開始した。
https://japan.zdnet.com/article/35151684/
2020/04/01 10:45

アイデミー、大学などの高等教育機関に「eラーニング教材」を無償提供 | ICT教育ニュース


アイデミーは3月31日、新型コロナウイルスの影響で、新学期の授業開始日に変更が生じている大学などの高等教育機関に、オンラインでAIについて学べる「特別教材パッケージ」を無償提供する […]
https://ict-enews.net/2020/04/01aidemy-2/
2020/04/01 08:16

新型コロナウイルス関連のデータ分析を支援するAIプラットフォームを無料提供――DataRobot – ITmedia エンタープライズ

DataRobotは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連の分析支援として、エンタープライズ向けAIプラットフォームと機械学習モデル作成ツールを無料で提供する。機械学習モデルの構築、デプロイ、管理に必要な全ステップを自動化し、効果的な予測モデルの構築と活用が可能になる。
https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2004/01/news055.html
2020/04/01 09:00

AWS、マイクロソフト、グーグルの2020年–主要クラウド動向(1) – ZDNet Japan


2020年のクラウドコンピューティングは、マルチクラウドを中心に展開されそうだ。本シリーズでは、3代クラウド、マルチクラウド/ハイブリッドクラウド市場、SaaS企業などにフォーカスし、主要ベンダーの動向を探る。シリーズ1本目では、その全体的な概要と、AWSやマイクロソフト、グーグル、アリババの動向をみていく。
https://japan.zdnet.com/article/35148978/
2020/04/01 06:30

第一人者が教える、データ分析・AI人材が本当に身に付けるべきことと育成の道筋――ブレインパッド 摂待太崇氏 (1/4):IT人材ラボ


「IT人材ラボ Day 2020 Winter」セッションレポート | #3~ データ分析やAIでビジネスを成長させたい――そう考える経営者は多い。しかし、高まる人材需要に育成が追いついていない。2月26日、「エンジニアが成長し続ける組織」をテーマに開催された「IT人材ラボDay 2020 Winter」では、日本企業のデータ活用を支援してきた株式会社ブレインパッド アナリティクス本部 データ活用人材育成サービス部 副部長 摂待太崇氏が登壇し、「新たな価値を創造する、データ分析もできるエンジニアの育成」と題した講演を行った。本稿ではその模様をお届けする。
https://itjinzai-lab.jp/article/detail/2074
2020/04/01 06:00

AIで文書を分類できる企業向け全文検索ソフト – 製品&サービス:IT:日経クロステック Active


 住友電工情報システムの「QuickSolution」は企業向けの全文検索サーバーソフト。ファイルサーバーやグループウエア、データベースサーバーなどで管理している社内文書をWeb検索画面から横断的に検索できる。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00005/031700165/?i_cid=nbpnxta_top
2020/04/01 05:12

[活性化関数]恒等関数(Identity function)/線形関数(Linear function)とは?:AI・機械学習の用語辞典 – @IT


用語「恒等関数(線形関数)」について説明。入力値と全く同じ数値を返す、ニューラルネットワークの活性化関数を指す。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2004/01/news045.html
2020/04/01 05:00

今後10年のテクノロジー変化を予測、5GとAIがもたらすチャンスと脅威 – ホワイトペーパー:日経クロステック Active


 2020年からの数年で、AIと機械学習、ブロックチェーン、IoT、5Gなどの最新テクノロジーはさらに進化し、企業活動に大きいインパクトを与える。ITセキュリティとIT運用の観点から、その近未来を具体的に予測する。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/wp/b/20/03/17/00417/
2020/04/01 00:03