JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/03/27

Contents

ポジティブワン株式会社:phyCORE-AM57x(Cortex A15コア)開発キットの販売開始 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


phyCORE-AM57x(Cortex A15コア)開発キットの販売開始2020年3月27日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、phyCORE-AM57x(Cortex A15コア)開発キットの販売開始いたします。 このキットには、テキサスインスツルメンツのシングルコアおよびデュアルコアのピン互換のAr…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_10996478/
2020/03/27 17:02

機械学習ニュースヘッドライン 2020/10/19転倒検知システムの市場ブームセグメント。驚異的な成長、市場規模、COVID-19分析と予測2028を求める投資家 – securetpn...

Aarki、2020 Artificial Intelligence Excellence Awards (人工知能優秀賞) を受賞:時事ドットコム

[Aarki, Inc.]カリフォルニア州サニーベール、2020年3月26日 – The Business Intelligence Groupは本日、AarkiがArtificial Intelligence Excellence Awardsプログラム (https://www.bintelligence.com/artificial-intelligence-excellence-awards) のWinnerに選ばれたことを発表しました。Aarkiは、機械学習(AI)、ビッグデータ、効果…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000025.000039593&g=prt
2020/03/27 17:55

中国の経験から見る人工知能による感染対策–人民網日本語版–人民日報

新型コロナウイルスの感染対策は全人類の協力が必要で、特に新技術の活用が重要になる。中国の感染対策において、人工知能(AI)技術が大きな役割を果たした。中国は政府機関から産業界まで多くの努力を払ってきた。その一部の革新的な成果と経験は他国の参考になる。
http://j.people.com.cn/n3/2020/0327/c95952-9673456.html
2020/03/27 16:14

機械学習ニュースヘッドライン 2020/10/23オープンロジ、17億5000万円を資金調達…住商・西濃などとアライアンスも | 通販通信ECMO  物流業務プラットフォーム「オープ...

「InterSystems IRIS Data Platform 2020.1」リリース、機械学習を組み込んだアプリ開発を支援:CodeZine(コードジン)

 米InterSystemsは、「InterSystems IRIS Data Platform」最新バージョンである「InterSystems IRIS Data Platform 2020.1」の提供を、3月27日に開始した。
https://codezine.jp/article/detail/12131
2020/03/27 15:44

メガネ型ARデバイス「Google Glass」が自閉症の子ども向けの行動療法に役立つ – GIGAZINE


Googleは、2013年からメガネ型の拡張現実(AR)デバイスであるGoogle Glassを開発しています。スタンフォード大学が、このGoogle Glassを用いて自閉症の子どもたちに行動療法を施す「Superpower Glass」というプロジェクトを推進しています。
https://gigazine.net/news/20200327-google-glass-austic-kids/
2020/03/27 15:00

機械学習ニュースヘッドライン 2020/01/15『AIコンシェルジュ for チャットボット』サービス開始:時事ドットコム [株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS]~1,...

2019年度新入社員における自己成長力支援サービスの結果レポート(3月版)発行のお知らせ:時事ドットコム


[アルー株式会社]人材育成データ・機械学習技術等を活用した、社会人向け教育サービスの提供を行うアルー株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:落合文四郎、証券コード:7043、以下:当社)は、このたび、2019年度新入社員における自己成長力支援サービスの結果レポート(3月版)を発行しましたのでお知らせします。■自己成長力支援サービス 概要配属後の新入社員を対象とした、職場での「経験から学ぶ」ことを支援するWebサービスです。新入社員ならびに職場の指導者の回答結果から、新入社員の成長度合いを…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000007.000052583&g=prt
2020/03/27 14:15

世界的工科大学やグローバル企業が牽引するスイスの研究開発 | 地域・分析レポート – 海外ビジネス情報 – ジェトロ

スイスは、EUと同様に、デジタルシングルマーケット確立に向けてデータの流通を進めることや、人工知能(AI)による産業構造変化に対応できるよう、人材育成と制度整備、公衆との対話を重視するAI政策を進めている。本レポートでは、研究機関、企業動向の具体例を交えて掘り下げる。
https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2020/78dc3c3fe2fb733e.html
2020/03/27 13:01

マイクロソフトとC3.ai、MITらが研究コンソーシアム–AI活用、パンデミックなど課題解決へ – ZDNet Japan


マイクロソフトとC3.aiは複数の大学と連携し、企業や政府、社会のデジタル変革推進に重点を置いた、新たな研究コンソーシアムを立ち上げた。最初のイニシアチブは、新型コロナウイルス感染症を取り上げる。
https://japan.zdnet.com/article/35151457/
2020/03/27 11:49

鎌倉コーポレーション、Sou-Cheng T. Choi 博士をチーフ・データサイエンティストに任命:時事ドットコム

[鎌倉コーポレーション]2020年3月16日(ニューヨーク):鎌倉コーポレーションは 2月1日付で、Sou-Cheng T. Choi博士をチーフ・データサイエンティストとして迎え入れることとなりました。Choi博士は鎌倉コーポレーションに加入する前、オールステート保険会社で主任データサイエンティストや同社のオートモーティブ部門およびライフ・イノベーション部門における機械学習の研究主任を歴任し、高度な機械学習テクノロジーを使ったリアルタイムのリスクモデルの開発を担当してきました。同氏は20年前、…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000021.000037838&g=prt
2020/03/27 10:25

Zindiが新型コロナ対策に向け1.2万人のアフリカ人データサイエンティストを活用 | TechCrunch Japan

ケープタウンを拠点とするクラウドソーシングのスタートアップZindiは、創業以来アフリカ中のデータサイエンティストのデータベースを構築してきた。
https://jp.techcrunch.com/2020/03/27/2020-03-26-zindi-taps-12000-african-data-scientists-for-solutions-on-covid-19/
2020/03/27 07:32

LIENがAI人材倍増へ、「ブレーン」早期実用化目指す|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


こちらは、LIENがAI人材倍増へ、「ブレーン」早期実用化目指すのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
https://newswitch.jp/p/21628
2020/03/27 06:00

従来の自然言語処理を圧倒するBERT Webアプリはアセンブリーで高速化に向かう:日経クロステック Active


 SSD(Solid State Drive)より高速でDRAMより大容量化しやすい不揮発性メモリーのこと。アクセス速度がマイクロ秒程度とSSDと比較すると高速なため、ディスクI/Oのボトルネック解消が期待できる。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00148/031100006/
2020/03/27 05:12

グーグルが狙う「万能AI」、100万の役割を担えるモデルの驚くべき開発方法 – グーグルが挑む最先端…:日経クロステック Active

 AI(人工知能)がAIを開発する技術の開発が進んでいる。米グーグル(Google)は何でもこなせる「万能AI」を狙う。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00140/030200005/?i_cid=nbpnxta_top
2020/03/27 05:11

人間の運転が禁止される日:日経ビジネス電子版


AI(人工知能)の進歩により、自動運転や機械翻訳といった技術も日々実用化に近づいている。マイケル・オズボーン英オックスフォード大学教授に、AIの可能性と限界などを聞く。
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/00123/00047/
2020/03/27 00:01