JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/03/17

Contents

YouTube、一時的に動画の違反判定で人力より機械の比重増やす方針 動画の削除が増える可能性 – ねとらぼ


新型コロナウイルスの影響。
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2003/17/news125.html
2020/03/17 17:38

インターネットサービスプロバイダ(ISP)を毎月、大量の実測値で比較して発表しているギガファイルスピードレポートをご紹介 毎月7日更新にてファイル転送サービス・ギガファイル便の実測値によるプロバイダーの回線速度を比較しランキングにしています。 数百万人の...

2030年に「55万人」のIT人材が不足する日本で、アマゾンは「クラウド」の学習を推進する──「AWS Educate」はいかにして教育を変えるのか?|WIRED.jp


Airbnb、Expedia、Netflix……わたしたちのライフスタイルを形づくるサーヴィスを支えているのは、クラウドだ。その筆頭プレイヤーであるアマゾンウェブ サービス(AWS)が、ク
https://wired.jp/2020/03/17/aws-educate/
2020/03/17 17:00

機械学習:匂いを嗅ぐアルゴリズム | Nature Machine Intelligence | Nature Research


機械学習:匂いを嗅ぐアルゴリズム
http://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/13253
2020/03/17 15:32

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

進化する機械学習 ビジネスの可能性を最大化する「転移学習」とは? | ZUU online


機械学習や深層学習(ディープラーニング)に続く、AI時代をリードする技術として注目されている「転移学習(Transfer Learning)」です。既存の学習モデルを別の領域に応用することで、少量のデータから新たなことを学習するための技術で
https://zuuonline.com/archives/212170
2020/03/17 16:00

新型コロナ感染症研究用のオープンなデータセット公開–ホワイトハウス主導でMSら – ZDNet Japan


ホワイトハウス主導で、学術界、政府、企業が連携して構築された新型コロナウイルス感染症研究のための文献データセットが公開された。
https://japan.zdnet.com/article/35150948/
2020/03/17 14:41

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

新型コロナウィルス研究のブレイクスルー:米研究チームが原子スケールマップを作成 ほか – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)


新発見の免疫細胞、あらゆるがんの治療に効果を発揮する可能性【BBC 1/20】 カーディフ大学の研究チームが、肺がん、皮膚がん、乳がん、白血病など、あらゆるがんの治療に効果を発揮する可能性がある免疫細胞を発見。1月20日 […]
https://wirelesswire.jp/2020/03/74847/
2020/03/17 13:54

DJIのドローンが豪州の森林火災で生き残ったコアラを数え始める | ギズモード・ジャパン


空からコアラの体熱を検知し、アルゴリズムで記録。2019年6月から、現在でも継続中だというオーストラリアの森林火災。そして人間社会の発達や干ばつにより、豪州の生き物はもとよりコアラの数が激減してしまいました。そこで現在、クイーンズランド工科大学のグラント・ハミルトン博士が、チームを率いてDJIのドローンで生存しているコアラの数をカウントしています。 学者たちにとって、コアラの頭数を数えるだけが目
https://www.gizmodo.jp/2020/03/dji-drones-count-koalas-that-survived-fire.html
2020/03/17 14:00

DJIのドローンが豪州の森林火災で生き残ったコアラを数え始める | ギズモード・ジャパン


空からコアラの体熱を検知し、アルゴリズムで記録。2019年6月から、現在でも継続中だというオーストラリアの森林火災。そして人間社会の発達や干ばつにより、豪州の生き物はもとよりコアラの数が激減してしまいました。そこで現在、クイーンズランド工科大学のグラント・ハミルトン博士が、チームを率いてDJIのドローンで生存しているコアラの数をカウントしています。 学者たちにとって、コアラの頭数を数えるだけが目
https://www.gizmodo.jp/2020/03/dji-drones-count-koalas-that-survived-fire.html
2020/03/17 13:00

クボタ、2025年をめどにSAP基幹システムをAzureで稼働、米Microsoftとの提携を更新 | IT Leaders


農業機械などを手がけるクボタは2020年3月17日、独SAPのソフトウェアを用いた基幹システムなどをパブリッククラウドのAzureに移行すると発表した。2025年をめどに移行を完了し、稼働を開始する。また、AIをベースとした新たな製品サービスを開発し、食料・水・環境の事業分野で展開する。
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/19487
2020/03/17 12:19

メランコリア特徴を有するうつ病判定に、MRI検査とAIを用いた新診断法-広島大ほか – QLifePro 医療ニュース


広島大学は、全脳データからうつ病の中核群とされる「メランコリア特徴を伴ううつ病」に特異的な安静時脳機能結合を抽出し、うつ病の判定を人工知能(AI)により高い精度で判定できる新たな診断法を開発したと発表した。
http://www.qlifepro.com/news/20200317/depressive-disorder-melancholic.html
2020/03/17 11:45

Azure ML Serviceで予測モデルのブラックボックスを暴く【概要編】 | ニコニコニュース


【元記事をASCII.jpで読む】  こんにちは。R&D Divisionの山本です。先日、劇場版SHIROBAKOを見たので今回は機械学習のKUROBAKO(ブラックボックス)について書きたいと思います。  さて…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6844431
2020/03/17 11:12

イスラエルテック22社まとめ、「スタートアップ国家」が誇るAI、IoTの最新技術 |ビジネス+IT


面積2.2万平米(日本の四国程度)、人口約900万人と小規模な国ながら、毎年数百を数えるスタートアップが立ち上がり「スタートアップ国家」「中東のシリコンバレー」と称される国、イスラエル。自動運転やサイバーセキュリティ分野に特に強く、高い技術力を生かしたプロダクトが、次々世に出てきています。今回は、2020年1月、ラスベガスで開催されたCES2020のイスラエルパビリオンに出展していた企業22社の概要を、総覧として紹介します。その詳細は自身で確認いただく必要はありますが、きっかけとしてご覧ください。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37697
2020/03/17 07:13

機械学習を活用した金融機関のリスク対策 ビッグデータ分析ツールが寄与すること – ログミーBiz


金融機関をはじめとした日本企業では、業務のデジタル変革による世界市場での競争力強化や業務効率化が急務となっています。本記事では、人的作業により発生するオペレーショナルリスクや反復作業の削減の業務効率化、膨大なビッグデータから価値ある分析結果を導くAltairのBIツール(デジタライゼーション・ビジュアライゼーションツール) 「Altair Knowledge Works」について、導入事例を交えて紹介します。
https://logmi.jp/business/articles/322621
2020/03/17 07:00

MIT Tech Review: 自閉傾向の子どもの発達を個別支援、USCが新ロボット


自閉スペクトラム症を持つ子どもの療育を支援するロボットを南カリフォルニア大学(USC)の研究チームが開発した。機械学習モデルを備え、ソーシャルなやり取りを通じて利用者を支援するロボットだ。
https://www.technologyreview.jp/s/189662/robots-that-teach-autistic-kids-social-skills-could-help-them-develop/
2020/03/17 06:58

MIT Tech Review: アレンAI研究所CEOが考える 「超知能」の到来を知る方法


いつの日か、人工知能(AI)が人間を凌駕する超知能(スーパー・インテリジェンス)に発達し、人間の存在を脅かすようになることはあるのだろうか。故ポール・アレンが立ち上げた「アレン人工知能研究所(AI2)」のオレン・エツィオーニCEOによる特別寄稿。
https://www.technologyreview.jp/s/189395/how-to-know-if-artificial-intelligence-is-about-to-destroy-civilization/
2020/03/17 06:29

「ゼロトラストセキュリティ」に賢く取り組む3つのベストプラクティス:ゼロトラストセキュリティとは何か【後編】 – TechTargetジャパン セキュリティ


「ゼロトラストセキュリティ」は、クラウドによって多様化する企業ITを保護するための有力なアプローチだ。どのように実現すればよいのか。必要な要素とベストプラクティスを紹介する。
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2003/17/news03.html
2020/03/17 05:00

Colab Pro登場と、Google ColabユーザーのためのTipsトップ10:気になるニュース&ネット記事 – @IT


Colabは無償で使えるが、実行時間など制限もある。この制限を解除できるColab Proを紹介。さらに、Colabをもっと便利に活用するためのTips(スクラッチパッド、RAM増量ランタイムなど)を紹介する。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2003/17/news019.html
2020/03/17 05:00