JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/02/26

Contents

グローバル人材育成分野におけるマーサージャパン株式会社との業務提携締結に関するお知らせ:時事ドットコム

[アルー株式会社]グローバル人材育成、特に英語・異文化教育ソリューション開発に関して業務提携の契約を締結人材育成データ・機械学習技術等を活用した、社会人向け教育サービスの提供を行うアルー株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:落合文四郎、証券コード:7043、以下:当社)は、世界最大級の人事・組織コンサルティング会社マーサーの日本法人であるマーサージャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 島田圭子 以下、マーサージャパン)とグローバル人材育成、特に英語・異文化教育ソリューション…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000003.000052583&g=prt
2020/02/26 17:35

機械学習ニュースヘッドライン 2020/01/09オムニチャネル戦略を成功へ、「りらいあ オムニチャネル診断サービス」がスタート | マイナビニュース りらいあコミュニケーションズは...

クアルコム、5G対応AR / VRヘッドセットの参照設計を公開。Snapdragon XR2ベース – Engadget 日本版

「コロナウイルスでMWC 2020が中止になったのでかわりにオンラインプレスイベント」で、クアルコムが新しいXRヘッドセットのリファレンスデザインを発表しました。 昨年末に発表済みの XRプラットフォーム Snapdragon XR2 をベースに、カメラや各種センサを組み合わせた参照設計で、高品位なモバイルXR / VR の鍵になるという 5G 通信に対応する点が特徴です。XR は eXtended
https://japanese.engadget.com/jp-2020-02-26-5g-ar-vr-snapdragon-xr2.html
2020/02/26 16:17

機械学習ニュースヘッドライン 2020/01/09オムニチャネル戦略を成功へ、「りらいあ オムニチャネル診断サービス」がスタート | マイナビニュース りらいあコミュニケーションズは...

クアルコム、5G対応AR / VRヘッドセットの参照設計を公開。Snapdragon XR2ベース – Engadget 日本版

「コロナウイルスでMWC 2020が中止になったのでかわりにオンラインプレスイベント」で、クアルコムが新しいXRヘッドセットのリファレンスデザインを発表しました。 昨年末に発表済みの XRプラットフォーム Snapdragon XR2 をベースに、カメラや各種センサを組み合わせた参照設計で、高品位なモバイルXR / VR の鍵になるという 5G 通信に対応する点が特徴です。XR は eXtended
https://japanese.engadget.com/jp-2020-02-26-5g-ar-vr-snapdragon-xr2.html
2020/02/26 15:59

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

プログラミング不要の個人向けAI開発環境、価格は月額2980円 | Ledge.ai


AI(人工知能)の作り方が大幅に変わりそうだ。プログラミング不要で手軽に開発できるプラットフォームが株式会社MatrixFlowから発表された。個人向けでAIを作り放題とうたっており、月額料金は2980円(税別)。不足するAI人材を解決するためにも、簡単な間口でAIに携われば興味を持つ人も増えそうだ。
https://ledge.ai/matrixflow-for-individuals/
2020/02/26 16:00

TOYO TIRE:「T-MODE」を活用したリアルタイムシミュレーション技術とスノー予測技術を確立 |MotorFanTECH[モーターファンテック]


TOYO TIREは、CAEとAIを融合した自動車用タイヤ開発プロセス「T-MODE(Tモード)」を活用し、リアルタイムシミュレーション技術とスノー予測技術を新たに確立した。
https://motor-fan.jp/tech/10013750
2020/02/26 15:39

機械学習ニュースヘッドライン 2019/12/01パナソニック、AIエンジニア育成最前線--「DAICC」コンセプトでAIを使いこなす - CNET Japan パナソニックがビジネ...

F5ネットワークス権田社長、買収したShape Securityについて説明 | マイナビニュース


F5ネットワークスはこのほど記者説明会を開催し、代表執行役員社長の権田裕一氏が、2019年12月に買収を発表した、アプリケーション向けのセキュリティサービスを提供するShape Securityに関する事業戦略を紹介した。
https://news.mynavi.jp/article/20200226-982467/
2020/02/26 14:10

製品・サービス展開の強化が目的、サイバーリンクの「FaceMeパートナープログラム」 – 週刊BCN+

台湾CyberLink(サイバーリンク)は2月25日、ディープラーニング技術を活用したAI顔認識ソフトウェア開発キット(SDK)「FaceMe」の活用を促進し、顔認識を含めた製品・サービス展開を強化することを目的とした「FaceMeパートナープログラム」をリリースすると発表した。
https://www.weeklybcn.com/topics_detail8/id=172901
2020/02/26 14:54

アイネス、FRONTEOの自然言語処理AI「KIBIT(R)」を活用した業務品質向上ソリューションを提供開始:時事ドットコム

[株式会社FRONTEO]金融機関のコンプライアンス業務の効率化および均質化を支援株式会社アイネス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森 悦郎)と、株式会社FRONTEO(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本 正宏)は、FRONTEOが独自開発した自然言語処理AIエンジン「KIBIT(R)(キビット)*1」の販売・提供において、両社の協業をさらに強化し、「KIBIT」を活用した業務品質向上ソリューションの提供を開始します。金融機関では、お客さま対応の際に金融商品取引法に準じた応対が必要となり…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000298.000006776&g=prt
2020/02/26 13:35

スタッツギルド、IBM SPSS Modelerを活用した予測分析を習得するためのオンライン・トレーニングコース 『 SPSSデータマイニング基礎講座 』 の提供を開始:時事ドットコム

[スタッツギルド株式会社]~データ分析人材育成、データサイエンティストの育成、データ活用をサポート~IBM SPSSの販売・支援サービスに豊富な実績を持つスタッツギルド株式会社は、予測分析ソフトウェアの研修プログラムのオンライン化を実現し、より多くのユーザーにご利用いただける低価格で利便性の高いトレーニングの提供を開始しました。研修にかかる時間とコストを低減し、データ分析による価値創出を支援するサービス拡大をめざします。スタッツギルド株式会社 (本社:千葉県浦安市、代表取締役:砂原 真由美、UR…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000054032&g=prt
2020/02/26 12:55

シルバー人材の活躍の場を創出!株式会社ライトカフェ、3/2(月)から青森県八戸市でAI日本語アノテーション業務開始 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


株式会社ライトカフェ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:榊原 喜成、以下 当社)は、サテライトオフィス 青森事務所にて、2020年3月2日よりシルバー人材によるAIアノテーション業務を開始することを発表いたします。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/205491/LL_i…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_10180496/
2020/02/26 11:10

キャリアコンサルティングを代替するマッチングシステムの開発を開始:時事ドットコム


[LAPRAS株式会社]機械学習とクローリング技術でWeb上すべての求人からキャリアを提案する「Matching Intelligence」を今夏にリリース予定LAPRAS株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:島田 寛基)は、2020年2月26日に機械学習技術を活用した人と職業のマッチングシステム「Matching Intelligence(マッチングインテリジェンス)」の開発を開始しました。https://corp.lapras.com/company/Matching Intellig…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000018.000024729&g=prt
2020/02/26 11:35

TOYO TIREの安全走行を支えるタイヤセンシング技術研究開発を、SASのIoTリアルタイムアナリティクスで支援 | SAS Institute Japan株式会社

TOYO TIREの安全走行を支えるタイヤセンシング技術研究開発を、SASのIoTリアルタイムアナリティクスで支援 タイヤから発生する膨大なセンサーデータから、安全な走行を支える「タイヤ力」の開発を、SASのIoTリアルタイムアナリティクスで支援
https://digitalpr.jp/r/37685
2020/02/26 11:03

アマゾン、生鮮食料品も扱う「Amazon Go」新店舗を開店 – CNET Japan

アマゾンがシアトルに、レジなし小売店のコンセプト店舗「Amazon Go」の新業態となる「Amazon Go Grocery」をオープン。
https://japan.cnet.com/article/35149852/
2020/02/26 08:18

住友電工情報システム、全文検索・情報活用ソフト「QuickSolution」新版、AIで文書を分類可能に | IT Leaders

住友電工情報システムは2020年2月25日、企業向け全文検索サーバーソフトウェアの新版「QuickSolution Ver.11.3」を発表した。同日販売を開始した。新版では、AIを使って文書を分類する機能を追加した。また、検索キーワードに誤字や変換ミスなどの可能性がある場合に、正しいキーワードを表示できるようにした。
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/19347
2020/02/26 10:04

デジタルによる「仕事の自動化」、日本は無関心な人が主流。年齢が上がるほど危機感が低い【PwC調べ】 | Web担当者Forum

【Web担】テクノロジーの進化には楽観的だが、そのための新スキル習得は会社・政府まかせ。
https://webtan.impress.co.jp/n/2020/02/26/35379
2020/02/26 08:00

「Imagine Cup」アジア地区決勝大会、日本と香港の2チームが最優秀賞を受賞 | ICT教育ニュース


マイクロソフトが主催する世界有数の学生技術コンテスト「2020 Imagine Cup」のアジア地区決勝大会で、日本の「Team NUTONE」と香港の「Team Hollo」の2 […]
https://ict-enews.net/2020/02/26imagine-cup/
2020/02/26 07:56

BlackBerry、セキュアブラウザーとマルウェア対策をセットで–PCをシンクラ化 – TechRepublic Japan

BlackBerry Japanは、セキュアブラウザーとマルウェア対策ソフトをセットにした「Digital Workplace」の提供を開始した。既存のPCをシンクライアントとして活用できる。クライアントのデータはリモートで消去できる。
https://japan.techrepublic.com/article/35149840.htm
2020/02/26 07:15

プログラミング言語「PyTorch」を学ぶ–開発者のためのリソースガイド – TechRepublic Japan

「PyTorch」はオープンソースの機械学習ライブラリーだ。ここでは、PyTorchを学習したい人向けに、書籍や講座などのリソースリストを紹介する。
https://japan.techrepublic.com/article/35149791.htm
2020/02/26 07:45

AIが大きく活躍できる7つの業務分野 – ZDNet Japan


人工知能(AI)の本格的な応用はまだ始まっていないものの、現在利用可能なソリューションを活用できる分野は数多く存在している。
https://japan.zdnet.com/article/35149614/
2020/02/26 06:30

ネットワーク仮想化の2020年の10大予測–IDC – ZDNet Japan

IDC Japanは、国内ネットワーク仮想化市場における2020年の10大予測を発表した。
https://japan.zdnet.com/article/35149844/
2020/02/26 06:00

[活性化関数]ステップ関数(Step function)とは?:AI・機械学習の用語辞典 – @IT


用語「ステップ関数(Step function)」について説明。「0」を基点(閾値)として、0未満なら「0」、0以上なら「1」を返すような、ニューラルネットワークの活性化関数を指す。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2002/26/news010.html
2020/02/26 05:00

東芝情報システム セキュリティツール、産業用制御システムへのサイバー攻撃を検知 | IoTナビ


東芝情報システムは、トリップワイヤ・ジャパンの産業用制御システムにおけるセキュリティツール「Tripwire Industrial Visibility」を1月から販売開始した。
https://iot.aperza.com/2020/02/4181/
2020/02/26 00:05

クラウドの真の実力を引き出す、専門家集団が見いだした3つの指針 – ホワイトペーパー:日経 xTECH Active


 企業にとってパブリッククラウドの活用は今や当たり前だ。本資料では、パブリッククラウドの力を最大限に引き出して、イノベーションの基盤を確立するための3つの指針を解説する。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/wp/b/20/02/18/00355/
2020/02/26 00:08