JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/02/21

Contents

Taboola Newsroom 目覚ましい導入件数達成と新たなサブスクリプション機能提供について発表:時事ドットコム


[Taboola]Taboola Newsroomを利用して編集内容の決定、新規読者の獲得、既存読者の引き留めを行っている、HearstやSport1をはじめとする400社以上の一流パブリッシャーに、次に可能となるのはサブスクリプションの推進2020年2月20日 – 本日、世界トップクラスのディスカバリープラットフォームであるTaboolaから、Newsroomプロダクトスイートの目覚ましい導入件数について発表がありました。同スイートは、AIとオープンウェブにおける世界最大のデータセ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000014.000041692&g=prt
2020/02/21 20:35

機械学習ニュースヘッドライン 2020/05/18キーサイト、8つの計測器の機能を備えたミクスド・シグナル・オシロを発表 | マイナビニュース キーサイト・テクノロジーは5月18日、...

テクノロジーを活用して猫と楽しく生きる知恵が満載!猫×テクノロジー「ニャンテック」最前線|@DIME アットダイム


金融×テクノロジーの「Fin Tech(フィンテック)」、農業×テクノロジーの「Agri Tech(アグリテック)」など、「○○テック」の言葉がさまざまな分野で生まれている。そして遂に、猫×テクノロジーの「Nyan Tech(ニ…
https://dime.jp/genre/859830/
2020/02/21 19:43

JDA/Blue Yonder(ブルーヨンダー)に社名変更 | LNEWS


JDAソフトウェアは2月11日付で、Blue Yonder, Inc.(ブルーヨンダー)に社名変更 すると発表した。
https://lnews.jp/2020/02/m0221309.html
2020/02/21 18:47

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

学生開発者の大会「2020 Imagine Cup」アジア地区決勝、日本チームと香港チームが最優秀賞を受賞:CodeZine(コードジン)


 米Microsoftは、2月19日(シンガポール時間)に開催された「2020 Imagine Cup」アジア地区決勝大会において、日本の「Team NUTONE」と香港の「Team Hollo」が最優秀賞を受賞したことを発表した。
https://codezine.jp/article/detail/12003
2020/02/21 16:35

NECパーソナルコンピュータ社が サイバーリンク AI 顔認識技術「FaceMe(R)」を一体型PCの顔認識に導入:時事ドットコム


[サイバーリンク株式会社]台湾 台北(2020年2月21日)CyberLink Corp.(5203.TW) : (本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク) AI と顔認識技術のパイオニアであるサイバーリンクは、FaceMe(R) AI 顔認識エンジンが、NECパーソナルコンピュータ株式会社の一体型PC「LAVIE Home All-in-one」シリーズに搭載されている「LAVIE AI エージェント」の顔認識機能に採用されたことを発表いたしました。NECパーソナルコンピュータ 社の「LAVI…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000070.000005271&g=prt
2020/02/21 14:16

機械学習ニュースヘッドライン 2020/03/22新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応でのエンタメ・ショウビズにおける感染症対策と興行の両立へ:イベントやコンサート再開におけ...

「見たい情報に誰もが出会える世界を作っていきたい」Gunosy CTO 小出幸典さん (1/3):EnterpriseZine(エンタープライズジン)


 CTOは技術が詳しいだけではなく、技術でいかに経営に貢献するかを考える立場でもある。Gunosyの小出さんは自然言語処理や機械学習といった自身の強みを活かせる企業を選び、各種プロジェクトを経験してCTOに就任した。小出さんが経験したこと、小出さんならではの強みとは。
https://enterprisezine.jp/article/detail/12722
2020/02/21 14:00

世界マーケティング短信:正しく恐れるためにできること | ニュース | Campaign Japan 日本


今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。
https://www.campaignjapan.com/article/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%9F%AD%E4%BF%A1%EF%BC%9A%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%8F%E6%81%90%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8/458338
2020/02/21 11:24

「Android 11」の最初の開発者向けプレビューがリリース:CodeZine(コードジン)


 米Googleは、「Android 11」の最初の開発者向けプレビューを、2月19日(現地時間)にリリースした。
https://codezine.jp/article/detail/11998
2020/02/21 11:45

「VTeacher」でフルリモート型のプログラミング教室を今春開講 | ICT教育ニュース


鈴木ソフトラボラトリーは20日、離れた場所から視聴・指導できる、同社のプラットフォーム「VTeacher(ブイティーチャー)」を導入した小学生向けプログラミング教室を、今春開講する […]
https://ict-enews.net/2020/02/21softlab/
2020/02/21 08:35

インターネット・アカデミー、基礎から実践まで学ぶ「AIプログラミング講座」開講 | ICT教育ニュース


インターネット・アカデミーは、人工知能の基礎から機械学習の実践までを学ぶ「AIプログラミング講座」を、3月7日から、同社の東京・新宿校で開講する。 AI活用の全体像を把握し、短期間 […]
https://ict-enews.net/2020/02/21internetacademy/
2020/02/21 08:35

堅実ではあるが成長の遅いスタートアップはこの先どうなるか? | TechCrunch Japan


さまざまなプログラミング言語に対するコーディングクラスを提供している、ニューヨークに拠点を置くオンラインインタラクティブプラットフォームのCodecademyは、バックグラウンドノイズに少し似ている。
https://jp.techcrunch.com/2020/02/21/eight-years-later/
2020/02/21 07:30

年平均26.5%成長–適用分野広がる人工知能、コールセンターや運用監視にも – TechRepublic Japan


人工知能の活用が進んでいる。画像や音声のほか、対象物がますます広がっている。
https://japan.techrepublic.com/article/35149222.htm
2020/02/21 07:00

太陽電池モジュールをドローンで空撮しAIで解析する新サービス – BUILT


NECネッツエスアイは、メガソーラーに使用する太陽電池モジュールを撮影し、画像データをAIで解析する新サービスを開発した。
https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2002/21/news028.html
2020/02/21 06:00

2020年にCIOが試すべき技術は何か――Gartnerアナリストが解説:Gartner Insights Pickup(146) – @IT


多くの“革新的”とされる技術が生まれ続けている。では2020年、CIOがフォローするだけではなく実際に試してみるべき技術は何か。ブロックチェーン、拡張インテリジェンス、IoT、機械学習などのトピック別に、Gartnerのアナリストが注目すべきポイントを挙げる。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2002/21/news010.html
2020/02/21 05:00

「AutoML」(自動機械学習)の使用に慎重になるべき用途とは?:「AutoML」の可能性と限界【後編】 – TechTargetジャパン データ分析


「AutoML」(自動機械学習)をうまく活用すれば、データサイエンティストの業務負荷を軽減できる可能性がある。ただし他の技術と同様、AutoMLは万能ではない。
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2002/21/news03.html
2020/02/21 05:00

AWSの自動運転車「DeepRacer」レースで日本人が優勝、AIを乗りこなせた理由は:日経 xTECH Active


 米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)が提供する「Deepシリーズ」のハードウエアには1つの共通点がある。ハイテクなおもちゃとしてではなく、開発者が機械学習技術を学ぶ「AI入門教材」として設計されている点である。日本がAI人材の育成に官民挙げて取り組む中、参考にすべき事例といえる。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00117/021300005/
2020/02/21 00:11