JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
セキュリティー

毎日更新 セキュリティニュースヘッドライン 2019/03/08

警察庁、サイバー攻撃情勢を報告—仮想通貨などを標的とした不正アクセスが増加—【フィスコ・ビットコインニュース】 | マネーボイス


警察庁は7日、2018年におけるサイバー攻撃の情勢などをまとめた広報資料「平成30年におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について」を公開した。IoT機器や仮想通貨などを標的としたアクセスを、年間を通して観測したところ、不審なアクセス件数は、1日1IP アドレス当たり2,752.8件と、昨年の1893.0件から大幅に増加したと報告している。 仮想通貨交換業者等への不正アクセス等による不正送信事犯は、認知件数169件、被害額約677億3,820万円相当となり、昨年(認知件数149件、被害額6億6,240万円相当)と比較して大幅に増加している。この主な被害としては、昨年1月に仮想通貨取引所コインチェックから約580億円相当の仮想通貨ネム(XEM)が流出したことや、9月にテックビューロが運営する仮想通貨取引所Zaifからビットコイン(BTC)など約70億円相当の仮想通貨が不正流出したことが挙げられるとしている。 また、認知169件のうち約64%の利用者はIDやパスワードを他のインターネット上のサービスと同一にしていたことも明らかとなった。 このほか、同庁は仮想通貨イーサリアム(ETH)のネットワークを標的にしたとみられる「宛先ポート8545/TCP」に対するアクセスを、年間を通して観測したという。 同庁の取り組みとしては、インターネットバンキングに係る不正送金の被害を防止するため、金融機関等に対して、モニタリングの強化、ワンタイムパスワードの利用促進、ログイン時の二経路認証の利用、本人確認の徹底などを働きかけたことを挙げている。また、仮想通貨の不正送信への対策としては、金融庁及び消費者庁と3省庁連絡会議を3回にわたって開催し(2月、6月、11月)、仮想通貨交換業者等に対する検査、無登録業者への対応、消費者への注意喚起などについて、意見交換を実施したと報告している。
https://www.mag2.com/p/money/648399
2019/03/08 17:30

7万超のサイトの集計からテキスト数と検索順位の関係さぐる「Preakプリーク」もともと検索順位上の競合サイトの文字数をいっきに調べるツールとして公開したものが、 使うに使われて、データが蓄積。7万超のサイトに。 ...

防衛省、NATOサイバー防衛協力センターに職員派遣へ – 産経ニュース


岩屋毅防衛相は8日午前の記者会見で、エストニアにある北大西洋条約機構(NATO)のサイバー防衛協力センターに、防衛研究所の職員1人を9日から派遣すると発表した。…
https://www.sankei.com/politics/news/190308/plt1903080008-n1.html
2019/03/08 09:57

新元号や消費税増税、時間外労働、緊迫のビジネス課題はどうすれば解決できるのか |ビジネス+IT


2月6日から3日間、ザ・プリンス パークタワー東京にて「実践ソリューションフェア2019 東京」が開催された。テーマは「ITで開く、働き方改革。」だ。AI、IoT、RPAなどの最新IT技術、労働環境の整備や長時間労働の是正、テレワークといった働き方改革を実現するためのソリューションが多数展示された。さらに、Windows製品のサポート終了、照明のLED移行、東京オリンピック・パラリンピックに関わるセキュリティ対策など、企業が急いで対応しないといけない課題の解決方法も提示された。それらを一挙に紹介する。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/36055
2019/03/08 07:08

毎日更新 セキュリティニュースヘッドライン 2019/09/09その本物そっくりの“病院”は、ハッキングされるためにつくられた──医療機器のセキュリティ向上に向けた試み|WIRED.jp この8月...

津田大介「新たな局面を迎えたサイバー戦争」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)


 ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。米国サイバー軍が行ったロシア企業へのサイバー攻撃について解説する。*  *  * 米ワシ…
https://dot.asahi.com/wa/2019030600021.html
2019/03/08 07:00

米マリオットCEO、情報流出問題で謝罪 「中国関与は不明」 – ロイター


ホテル世界最大手の米マリオット・インターナショナルのアーン・ソレンソン最高経営責任者(CEO)は7日、傘下のホテルがハッカー攻撃を受け顧客情報が流出した問題を巡り謝罪した。
https://jp.reuters.com/article/usa-cyber-congress-idJPL3N20U4D5
2019/03/08 05:40