JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
IT

ITニュースヘッドライン 2020/02/13

38インチ超の湾曲型OLEDディスプレイを搭載!先進テクノロジーとラグジュアリーが融合したキャデラックの新型SUV「エスカレード」|@DIME アットダイム


キャデラックは、新型フルサイズSUV「エスカレード」を発表した。「エスカレード」はアイコニックなラグジュアリーSUVとして、先駆的なテクノロジーを携えて完全に再設計され、新たな次元へと踏み出す。自…
https://dime.jp/genre/856679/
2020/02/13 17:05

ITニュースヘッドライン 2020/01/29金融機関は破壊的技術のリスク評価に苦戦 AI導入リスクの適切評価は11% - ITmedia ビジネスオンライン 金融機関は破壊的技...

MaaSやCASEを用いた次世代モビリティを考える「ReVisionモビリティサミット」開幕 | レスポンス(Response.jp)


MaaSやCASEを取り巻くテクノロジーのもたらすインパクトを見通し、次世代モビリティビジネスについて考える第4回「ReVisionモビリティサミット」(ReVision Auto&Mobility主催)が13日、東京都のベルサール御成門タワーで開幕した。
https://response.jp/article/2020/02/13/331642.html
2020/02/13 14:15

スマートフォンで3Dモデル生成、AR技術を活用した3D足型採寸技術を発表 – MONOist(モノイスト)


Visualizeは、高精度な3D足型採寸テクノロジー「Visualize(ヴィジュアライズ)」を開発した。最新のAR技術を活用し、スマートフォンで足の形の3Dモデルを生成して採寸する。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2002/13/news057.html
2020/02/13 13:00

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

日本TI、EMI最適化された統合トランス・テクノロジにより、 ICサイズのパッケージへの小型化を実現した絶縁型電源を発表 | 日本テキサス・インスツルメンツ合同会社


日本TI、EMI最適化された統合トランス・テクノロジにより、 ICサイズのパッケージへの小型化を実現した絶縁型電源を発表 電源ソリューションを最大80%縮小し、高電圧の産業アプリケーションで 効率を最大限に拡大することが可能になる、 新しい高電力密度絶縁型DC/DCバイアス電源
https://digitalpr.jp/r/37469
2020/02/13 12:00

AR/VRエンジニア人材需要が急増、ブロックチェーン求人は減速! Hiredが最新レポート | Techable(テッカブル)


テクノロジー領域の注目度は人材需要に反映されるといってもいいだろう。このほどテクノロジー人材マッチング企業のHiredが、2019年の同社の求人データおよび40万人へのインタビュー結果から、各領域ソフトウェアエンジニアの…
https://techable.jp/archives/116995
2020/02/13 11:01

ITニュースヘッドライン 2020/01/27雲の上に浮かんでいる気分!?AI、テクノロジーによる動きと温度コントロールで理想の睡眠へと導くMTGのマットレス「AI Motion M...

アクセンチュア最新調査――多くのCEOは自社ITシステムに強い自信を持つ一方、イノベーションの創出に苦戦:時事ドットコム


[アクセンチュア株式会社]テクノロジー活用で先行する企業の収益成長率は、出遅れた企業の2倍以上になることが判明【スイス・ダボス発:2020年1月21日】アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新グローバル調査によると、大多数の最高経営責任者(CEO)は、現在の自社ITシステムに対して強い自信を持つ一方で、成長に資するイノベーションの創出に苦戦していることが分かりました。本調査レポート「Your Legacy or Your Legend? A CEO’s Guide to Getti…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000234.000019290&g=prt
2020/02/13 11:45

MIT Tech Review: トランプ政権がAI研究を強化、数億ドル規模の予算増額を要求


ホワイトハウスは、人工知能(AI)の研究予算を数億ドル増額しようとしている。トランプ政権は、2月10日に発表された予算教書において、米国国防高等研究計画局(DARPA)におけるAI研究予算を5000万ドルから2億4900万ドルへ、米国立科学財団におけるAI研究予算を5億ドルから8億5000万ドルへと増額した。その他の省庁、たとえば米国エネルギー省や米国農業省においてもAI関連予算が増額されようとしている。
https://www.technologyreview.jp/nl/the-white-house-wants-to-spend-hundreds-of-millions-more-on-ai-research/
2020/02/13 06:59

テクノロジーで2020年の仕事環境はどう変わる?–5つの予想 – ZDNet Japan


2020年に人間の働き方はどう変わるのだろうか。テクノロジーが職場に与える影響について議論する。
https://japan.zdnet.com/article/35149055/
2020/02/13 06:30