JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/02/13

Contents

ASCII.jp:エクストリームーDが スパコン「富岳」クラウド的利用に向けた共同研究プロジェクトに採択


エクストリームーDが スパコン「富岳」クラウド的利用に向けた共同研究プロジェクトに採択
https://ascii.jp/elem/000/004/002/4002868/
2020/02/13 21:00

インターネットサービスプロバイダ(ISP)を毎月、大量の実測値で比較して発表しているギガファイルスピードレポートをご紹介 毎月7日更新にてファイル転送サービス・ギガファイル便の実測値によるプロバイダーの回線速度を比較しランキングにしています。 数百万人の...

『ECzine Day 2020 Spring』にて「レビューはCXにおける最重要のパーツ~サブスクやOMOにも大きな影響を与える理由~」と題し、代表の山崎が登壇します:時事ドットコム


[ZETA株式会社]最近話題のサブスクリプションをメインテーマにしたイベントにてレビュー・OMOについてお話致します。EC商品検索・レビュー・レコメンドを開発販売するコマースとCXのリーディングカンパニーであるZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、以下ZETA)は、2020年3月4日(水)にソラシティカンファレンスセンターにて開催される『ECzine Day 2020 Spring』にて、プラチナスポンサーとして協賛し、代表の山崎が「レビューはCXにおける最重要のパーツ~サブスクやOMOにも大…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000079.000038104&g=prt
2020/02/13 18:25

エクストリームーDが スパコン「富岳」クラウド的利用に向けた共同研究プロジェクトに採択:時事ドットコム


[エクストリーム−D株式会社]XTREME-Stargate(TM) で利用可能な計算資源としてスーパーコンピュータ「富岳」を選択可能に理化学研究所が開発主体となって開発・整備を推進しているスーパーコンピュータ「富岳」のクラウド的利用に向けた共同研究プロジェクトとしてXTREME-Stargate(TM)を用いた提案が採択された。XTREME-Stargate(TM)の利用者に対してエクストリーム−Dが提供する計算資源以外に、日本を代表するスーパーコンピュータ「富岳」も選択肢として提供することで…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000023.000021585&g=prt
2020/02/13 19:05

機械学習ニュースヘッドライン 2020/03/09ディップ、TRUNKと「U29データサイエンスアクセラレーター」実施 - WorkMaster(ワークマスター) ディップは、TRU...

自動運転用の人気データセットで数百人分の歩行者がラベル付けされていなかったと判明 – GIGAZINE


人間による運転操作がなくても車が自動で走行する自動運転では、走行を制御するアルゴリズムが重要です。安全性の高い自動運転を行うためには、膨大なデータセットを用いた機械学習でアルゴリズムを訓練する必要がありますが、オープンソースの自動運転アルゴリズムで一般的に使われているデータセットの画像で「歩行者が正しくラベル付けされていない」ことがわかったと報じられています。
https://gigazine.net/news/20200213-self-driving-car-dataset-miss/
2020/02/13 16:00

新型コロナウィルスによる新入社員導入研修への影響調査実施のお知らせ:時事ドットコム


[アルー株式会社]新型コロナウィルスの影響で企業は新入社員導入研修の実施をどのように検討しているかを調査いたしました人材育成データ・機械学習技術等を活用した、社会人向け教育サービスの提供を行うアルー株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:落合 文四郎、証券コード:7043、以下:当社)は、本日「新型コロナウィルスによる4月の新入社員導入研修への影響調査」をリリースいたしましたのでお知らせいたします。■調査背景新型コロナウィルスによる感染症により、被害に遭われた皆さま、不安に過ごしていらっ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000052583&g=prt
2020/02/13 15:05

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

Brazeのビル・マグヌソン共同創業者兼CEOがRokt取締役会に加わる:福島民友新聞社 みんゆうNet


Brazeのビル・マグヌソン共同創業者兼CEOがRokt取締役会に加わる AsiaNet 82854(0213) 【ニューヨーク2020年2月13日PR Newswire=共同通信JBN】 *マグヌソ…
https://www.minyu-net.com/prwire/PR202002136749.php
2020/02/13 13:47

マーケの経験と勘を生かしたデータの視覚化で「売れる理由」をつかむ – ZDNet Japan


ビジネスのデジタル化の流れに合わせてマーケティング・オートメーションを導入したという企業は少なくありません。しかしその真価を引き出している企業はどれほどあるでしょうか。マーケティング・オートメーション…
https://japan.zdnet.com/paper/30001178/30003405/?utm_source=builder&utm_medium=inside_spot&utm_campaign=builder_top
2020/02/13 12:37

【YJキャピタル】企業と顧客のコミュニケーション最適化を支援するCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供するRepro株式会社に出資:時事ドットコム


[YJキャピタル株式会社]YJキャピタル株式会社(以下、YJキャピタル)は、このたび企業と顧客のコミュニケーション最適化を支援するCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供するRepro株式会社(以下、Repro社)による第三者割当増資の引受を行いましたので、お知らせいたします。Repro社のご紹介Repro社は、企業と顧客のつながりや関係性を強化するエンゲージメントマーケティングが実行可能なCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供してい…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000014.000041941&g=prt
2020/02/13 13:05

養殖チョウザメの全滅防げ AIが異常検知、北大とソフトバンクが実験 – ITmedia NEWS


北海道大学とソフトバンクがAI・IoTを活用し、チョウザメの異常を検知する実験を始める。病気のまん延、水流の停止などを検知できる体制を整え、全滅を防ぐ。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2002/13/news081.html
2020/02/13 12:33

Arm:機械学習向け最新プロセッサ「Arm Cortex-M55」および業界初のCortex-M向けマイクロNPU「Arm Ethos-U55」を発表|MotorFanTECH[モーターファンテック]


Armは機械学習(ML)向けの最新プロセッサIPである「Arm Cortex-M55」と、業界初のCortex-M向けマイクロNPU(ニューラル・プロセッシング・ユニット)の「Arm Ethos-U55」を発表した。これらはArmの人工知能(AI)プラットフォームを大きく拡充する新製品で、両IPを組み合わせることによりマイクロコントローラのMLパフォーマンスを最大480倍向上させるよう設計されている。これら最新のIPと統合型ツールチェーンのサポートにより、電力的な制約のある数十億個単位の小型IoT/組み込みデバイスにおいて、オンデバイスでのML処理がかつてないレベルまで向上し、AI関連ハードウェアおよびソフトウェアの開発者は、これまで以上に柔軟にイノベーションを追求できるようになる。
https://motor-fan.jp/tech/10013620
2020/02/13 12:14

AI搭載スマート指輪「Circular」で24時間健康チェック!睡眠と行動を追跡 | Techable(テッカブル)


いま、健康状態をトラッキングするウエラブルデバイスが多く開発されている。しかし、時計や腕バンドをしてまま眠るのは不快だし、サイズが大きかったりプラスチック製だったりするのものは、エレガントなパーティーや会議などには不向き…
https://techable.jp/archives/117036
2020/02/13 12:03

キーサイト:マシンラーニングによりアクティブ・ネットワーク・モニタリング・プラットフォームを強化|MotorFanTECH[モーターファンテック]


キーサイト・テクノロジーズ・インクは、同社イクシアグループのHawkeyeアクティブ・ネットワーク・モニタリング・プラットフォームへの新しいマシンラーニング(機械学習)機能の追加を発表した。Hawkeyeへのマシンラーニング機能追加により、ユーザーはネットワークの異常を迅速に検知、特定および解決することができ、ネットワークの停止時間の短縮とアップタイムの改善につなげることができる。
https://motor-fan.jp/tech/10013619
2020/02/13 12:03

AIで採用候補者の入社後活躍や退職確率を予測する「TRANS.HR」、メルカリ小泉氏らから約5000万円の資金調達 | TechCrunch Japan


「採用において主観的な意思決定が多い。“なんとなく”ではなく定量化したかった」
https://jp.techcrunch.com/2020/02/13/trans/
2020/02/13 10:01

NASAは国家の敵からの攻撃をどのように防御しているのか | TechCrunch Japan


NASAのジェット推進研究所(JPL)は、10億ドル(約1100億円)規模の宇宙船を設計、建造、そして運用している。そうしたこと自身が、攻撃対象となる。情報セキュリティ業界がAdvanced Persistent Threats(APT)(意味としては、国民国家の敵といったもの)と呼ぶ者たちは、境界の外を浮遊し、宇..
https://jp.techcrunch.com/2020/02/13/2020-02-09-the-war-against-space-hackers-how-the-jpl-works-to-secure-its-missions-from-nation-state-adversaries/
2020/02/13 08:46

トランプ政権は基礎科学研究の予算を大幅削減、宇宙・AI・量子技術の予算は増額 | TechCrunch Japan


トランプ政権の2021新会計年度(2020年10月〜2021年9月)の予算案は、研究開発助成金を前年度予算より1420億ドル(約15兆6000億円)増やすが、それでも下院の代替案における科学技術向け支出全体からは削減となる。
https://jp.techcrunch.com/2020/02/13/2020-02-10-trump-administration-slashes-basic-science-research-while-boosting-space-ai-and-quantum-tech-funding/
2020/02/13 08:31

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会:株式会社オープンストリーム 武藤 梨沙様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました。 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会(代表理事:吉政忠志、本社:東京都世田谷区)は株式会社オープンストリーム 武藤 梨沙様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました。Pythonに出会った際の第一印象について、 「 「すっきりしていて、分かりやすい!」がPythonコードを見た第一印象…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_9796979/
2020/02/13 08:01

保険業務はAIで効率化!保険業界におけるAI活用の最新動向 | AI専門ニュースメディア AINOW


保険業界におけるAI活用(IsurTech)が進んでいます。 保険会社はビジネスの中で顧客に関するあらゆる情報を蓄積していますが、それらの蓄積されたデータを効果的に活用することで会社にとっても被保険者にとってもより良いサービスの提供に繋がります。 今回は、保険業界におけるAI活用の最新動向に関して説明していきます。
https://ainow.ai/2020/02/13/183049/
2020/02/13 07:01

A Iがあなたの家計をサポート!海外で話題のAI型「パーソナルFAアプリ」 | ZUU online


人間のファイナンシャル・アドバイザー(FA)に相談しなくても、お金の管理や運用がアプリで気軽にできる時代になった。最近はAI(人工知能)を搭載し、より高度で自動化されたパーソナル(個人向け)FAアプリが続々と登場している。
https://zuuonline.com/archives/211061
2020/02/13 07:00

テクノロジーで2020年の仕事環境はどう変わる?–5つの予想 – ZDNet Japan


2020年に人間の働き方はどう変わるのだろうか。テクノロジーが職場に与える影響について議論する。
https://japan.zdnet.com/article/35149055/
2020/02/13 06:30

AI活用で500億円のコスト効果を得た米デルタ航空、役に立った「あのデータ」 – 正念場のテラデータ:日経 xTECH Active


 米テラデータが重要な局面を迎えている。2019年1~9月期の決算は減収、赤字転落となり、CEOが決算発表同日付で退任した。業績の低迷からの復活への大きな鍵を握るのが、同社が持つ優良顧客への価値提供を通じて成功体験を積み重ね、新たなサブスクリプション型のビジネスへ展開、拡大していくことだ。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00107/012300003/?i_cid=nbpnxta_top
2020/02/13 00:02