JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/02/03

Contents

世界初!3Dプリンターで作った未来の家、避難所生活者へ提供 – bouncy / バウンシー


IconはNew Storyと協力して、メキシコのタバスコ州に世界で初めて3Dプリントロボットを使用し500平方フィートの家を建設した。わずか数日の印刷時間で完成したものだ。この家は、貧困に苦しみ、その場しのぎの避難所に住んでいる地元の家族に提供される。 コミニティのニーズに合わせて設計
https://bouncy.news/57289
2020/02/03 20:30

機械学習ニュースヘッドライン 2020/03/07ヤフーニュースの違反コメント検知数が2.2倍向上、AIを活用で | Ledge.ai ヤフー株式会社は3月6日、Yahoo!ニュース...

サステナブル・ラボ、企業の「SDGs」のスコアを見える化 – WorkMaster(ワークマスター)


サステナブル・ラボは、企業のSDGsのスコアを調査・分析するサービス「ESGテラスト」を試験的に昨年…
https://www.work-master.net/2020178562
2020/02/03 18:52

ASCII.jp:働き方改革を手助け!社内問い合わせに特化したAIチャットボット「My-ope office」 2月3日より新料金体系スタート


働き方改革を手助け!社内問い合わせに特化したAIチャットボット「My-ope office」 2月3日より新料金体系スタート
https://ascii.jp/elem/000/004/001/4001750/
2020/02/03 18:59

機械学習ニュースヘッドライン 2020/02/27機械学習ライブラリー「PyTorch」を学ぶ--開発者のためのリソースガイド - TechRepublic Japan 「PyTor...

2020年02月03日 ロボット業界ニュースヘッドライン | ロボスタ


本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。 ヒューマンアカデミー、田園調布雙葉中高で「ドローン操縦・プログラミング」特別授業 | ICT教育ニュース アップルによるAI企業の買収から、「未来のiPhone」の姿が見えてくる(1/2ページ) – 産経ニュース AI美空ひばりは冒涜?山下達郎発言、研究者と考えた:朝日新聞デジタル ドローンは未来を変えるか、空飛ぶ「DXツール」の活用が広がり始めた | 日経 xTECH(クロステック) ドローンが変える未来 | 日経 xTECH(クロステック) エクシード、Vチューバーやドローンも体験できるプログラミングイベントを全国で開催 | ICT教育ニュース
https://robotstart.info/2020/02/03/robot-news-matome20200203.html
2020/02/03 18:01

日本初!“強くて優しい企業”の証明パスポートに持続可能な開発目標【SDGs】のスコアを“見える化”:時事ドットコム


[サステナブル・ラボ株式会社]会社の成長・ブランド力の強化を実現企業や自治体の取り組みが環境や社会に与える影響への評価・分析を行うサステナブル・ラボ株式会社は、持続可能な世界を実現するために国連で定められた国際目標【SDGs】の“見える化”を進めるため、企業のSDGsのスコアを調査・分析するサービス【ESGテラスト】を試験的に昨年12月から開始しました。企業が環境や社会に具体的にどれくらい貢献しているかを具体的な数値で“見える化”をする取り組みは今まで非常に少なく、かつAI(人口知能)を用いるこ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000003.000052578&g=prt
2020/02/03 14:05

機械学習ニュースヘッドライン 2020/07/05高校の新設科目『情報Ⅱ』は国家資格級か、ゆとり世代に次ぐ「情報(ネイティブ)世代」育成 | FPhime/報道府 【教育報道】 文科...

AIとARを組み合わせた技術で複数のバーコードを瞬時に高精度で読み取る「Scandit」の国内初のライセンス契約を締結:時事ドットコム


[株式会社日立ソリューションズ]「フィールド業務情報共有システム」のオプションとして提供し、業務効率化を支援 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:星野 達朗/以下、日立ソリューションズ)は、スイスのScandit AG.(本社:チューリッヒ、CEO:Samuel Mueller/以下、Scandit社)と、AI(人工知能)技術で複数のバーコードやQRコードを瞬時に高精度*1で読み取り、AR(拡張現実)技術で業務システムの情報とリアル空間を組み合わせることができるソフトウ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000053429&g=prt
2020/02/03 12:05

Googleはなぜノーコード開発ツールのAppSheetを買収し、1年半前に正式版になったばかりのApp Makerを終了させるのか? – ITmedia NEWS


Googleは先日、コーディング不要でアプリケーション開発ができる「AppSheet」を買収した。それに伴い、2018年から提供していたノーコード開発ツール「App Maker」は終了する。なぜ、このような判断を下したのだろうか?
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2002/03/news065.html
2020/02/03 11:40

3000名のデータサイエンティスト育成に取り組む日立のAIビジネス | マイナビニュース


日立製作所は、2012年からサービスプラットフォーム事業部内にデジタルソリューション推進本部 AIビジネス推進部を設立し、3000人のデータサイエンティスト育成に取り組んでいる。
https://news.mynavi.jp/article/20200203-962873/
2020/02/03 11:01

リンクトイン最新「求人増える職種ランキング」伸び率74%の第1位は? 技術やセールスと関連ない”唯一の職種”も(AMP[アンプ]) – Yahoo!ニュース


ビジネス系ソーシャルメディア、リンクトインが2019年12月末に、世界各地の雇用状況をまとめたレポートを発表した。第3回目となる同レポートでは、同プラットフォームのデータを分析し、いまどのような職種
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00010000-ampreview-bus_all
2020/02/03 10:00

「がんを瞬時に判定するAIが誕生」メドメインが胃・大腸における病理診断(上皮性腫瘍)スクリーニングAIの開発に成功:時事ドットコム


[メドメイン株式会社]2020年1月30日、広島大学の有廣光司教授, 加藤慶ならびにメドメイン株式会社の飯塚 統, Fahdi Kanavati, Michael Rambeau, 常木 雅之(責任著者)による、「胃・大腸における上皮性腫瘍の病理組織学的分類を可能にするAIモデルの開発」に関する論文がNature Publishing Group刊行の「Scientific Reports」より出版されました。【論文タイトル】(原文)Deep learning models for histop…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000008.000034505&g=prt
2020/02/03 10:05

AIが問われる「倫理」とは? : 読売クオータリー : まとめ読み : ニュース : 読売新聞オンライン


調査研究本部主任研究員 佐藤良明  人工知能(AI)の技術革新が著しい。自動運転、画像診断など私たちの暮らしにAI技術が急速に入り込んでくる。AIはビッグデータを学習し、芸術家とコラボしてアートの分野に進出するなど、私た
https://www.yomiuri.co.jp/feature/quarterly/20200122-OYT8T50030/
2020/02/03 10:00

マイクロソフト「HoloLens 2」産業・軍事カスタム版発表、ARカーナビアプリ「Phiar」に注目 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース | Mogura VR


「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.マイクロソフト「HoloLens 2」、産業・軍事向けカスタマイズ版を発表(01
https://www.moguravr.com/vr-ar-mr-weekly-news-20-1-5/
2020/02/03 08:00

ディープラーニングと従来の機械学習の違いは? | AI専門ニュースメディア AINOW


ディープラーニング という言葉をよく目にするようになりました。 社会的にAIの発展が注目されるようになり、現在3度目のブームを迎えているAIですが特に注目されている技術がディープラーニング です。
https://ainow.ai/2020/02/03/182656/
2020/02/03 07:30

AWS認定資格まとめ2020年版、どんな試験があり、どんな取得メリットがあるのか? |ビジネス+IT


今や企業システムで何らかのクラウドサービスを利用するのは当たり前の時代になりました。さまざまなクラウドベンダーがひしめくなか、業界のガリバーとされるのが「Amazon Web Services(AWS)」です。AWSが2006年にAmazon S3を開始してから14年、今では数多くのサービスを提供していますが、それを使いこなすには体系だった知識が欠かせません。その一助となるのがAWS認定資格です。ここでは同資格の全体像と初学者向けのAWS認定クラウドプラクティショナーについて紹介します。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37583
2020/02/03 06:42

「中国版アマゾン」ではない!アリババの強さの秘密を解く | 要約の達人 from flier | ダイヤモンド・オンライン


アリババはアマゾンの中国版ではないか。そう考えている人が本書を読むと、衝撃を受けるだろう。ビジネスモデルでは、アリババの方がアマゾンよりもユニークで実に面白い。アリババはアマゾンとは異なり、在庫も持たず、配送も自社で行わない。それでいて、アマゾンに匹敵する時価総額を誇っている。
https://diamond.jp/articles/-/227523
2020/02/03 05:10