JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
セキュリティー

セキュリティニュースヘッドライン 2020/01/20

中国系集団「Tick」の犯行か 三菱電機にサイバー攻撃 8000人分情報流出 – 毎日新聞


 三菱電機は20日、同社のパソコンやサーバーがサイバー攻撃を受け、社員ら約8000人分の個人情報や企業機密が外部流出した可能性があると発表した。攻撃元は特定できていないが、政府関係者によると、中国系のサイバー攻撃集団「Tick(ティック)」から攻撃された可能性がある。
https://mainichi.jp/articles/20200120/k00/00m/040/296000c
2020/01/20 21:17

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

技術に極振りできない人へ――エンジニア自身の市場価値を高める「プロダクトファースト」なキャリア戦略とは?【Developers Boost 2019】 (1/2):CodeZine(コードジン)


 技術、マネジメント、アウトプットなどエンジニアの「市場価値」はさまざまだ。その中でどのように自分の価値を高めていけばいいのか悩む人も少なくないだろう。その「キャリア戦略」のひとつの方法として、BASE株式会社の川口将貴氏は「自分の所属する企業のプロダクトに対して真剣に向き合うこと」が自らの価値を高める上で重要だったと語る。その思いや経緯とは何か。
https://codezine.jp/article/detail/11862
2020/01/20 11:00

これからは「スーパープラットフォーム」がカギ、日銀に聞くフィンテック動向 日本銀行 FinTechセンター長 副島 豊 氏インタビュー|FinTech Journal


金融サービスの向上や持続的成長を目的に、決済機構局に「FinTechセンター」を設置した日本銀行。前回の同センター長 副島 豊 氏へのインタビューでは、フィンテックによってマネーという概念が急速に変容してきていること、新しいマネー(ネオ・マネー)の登場が伝統的な決済インフラ構造の再検討をもたらしつつあることを聞いた。後編では話題を転じて、日銀FinTechセンターの役割や活動内容についてお聞きするとともに、「金融EDI(ZEDI)」「スーパープラットフォーム」「DevOps」といった最近のフィンテック・ビジネスのトレンドを俯瞰してもらった。
https://www.sbbit.jp/article/fj/37545
2020/01/20 07:02

インターネットサービスプロバイダ(ISP)を毎月、大量の実測値で比較して発表しているギガファイルスピードレポートをご紹介 毎月7日更新にてファイル転送サービス・ギガファイル便の実測値によるプロバイダーの回線速度を比較しランキングにしています。 数百万人の...

「量子コンピュータ×機械学習」は何の役に立ち、何の役に立たないのか:量子コンピュータの向いている分野とは – TechTargetジャパン データ分析


量子コンピュータは、機械学習をはじめとする人工知能技術の可能性を広げると専門家は指摘する。両者の組み合わせは、どのような業界に、どのようなメリットをもたらすのか。
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2001/20/news07.html
2020/01/20 05:00