JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/01/15

Contents

『AIコンシェルジュ for チャットボット』サービス開始:時事ドットコム


[株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS]~1,000万件超の会話データ分析実績を活用し、企画・設計から運用・フォローまで一気通貫サポート~ USEN-NEXT GROUPの株式会社 TACT(本店:東京都品川区、代表取締役社長:溝辺 和広、以下、当社)は、AIエンジンによる自然言語処理を用いた新たな自動応答チャットボットサービス『AIコンシェルジュ for チャットボット(以下、AICチャットボット)』を本日、1月15日より提供開始します。『AICチャットボット』は、「AIコンシェルジ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000439.000003515&g=prt
2020/01/15 18:25

機械学習ニュースヘッドライン 2020/03/05質的分析チームが顧客の“文脈セグメント”を可能に─JTBが説くデータサイエンス中心主義 | IT Leaders JTBは、データ活...

AI主要6市場の市場規模は? ITR調べ – BCN+R

アイ・ティ・アール(ITR)は、国内ビジネス分野で実用化が進んでいるAI主要6市場(画像認識、音声認識、音声合成、言語解析、検索・探索、翻訳)の市場規模推移と予測を発表した。
https://www.bcnretail.com/topics_detail9/id=153877?m=nc
2020/01/15 17:00

日本最大級!1200万以上のマンション口コミ情報をAIが感情分析!:時事ドットコム

[Onplanetz株式会社]マンション口コミ情報からユーザーの感情がわかる感情分析AIと文意を読み解くトピック理解AIを開発AI技術を活用し、人やモノが繋がるテクノロジーインフラ事業を展開するOnplanetz株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:權 暁成 以下「Onplanetz」)と、日本最大級のマンション口コミサイト[マンションコミュニティ]を運営するミクル株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:福井直樹 以下「ミクル」)は、このたび、共同で、『マンション口コミ情報のAI感情部…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000012.000036010&g=prt
2020/01/15 16:25

機械学習ニュースヘッドライン 2020/03/17YouTube、一時的に動画の違反判定で人力より機械の比重増やす方針 動画の削除が増える可能性 - ねとらぼ 新型コロナウイルスの影...

機械学習向けハイパーパラメータ自動最適化フレームワーク「Optuna」v1.0公開:CodeZine(コードジン)


 Preferred Networksは、オープンソースの機械学習向けハイパーパラメータ自動最適化フレームワーク「Optuna(オプチュナ)」の、初めてのメジャーバージョンとなるv1.0を、1月14日に公開した。β版のコードはほとんど変更することなく、そのまま動作させられる。
https://codezine.jp/article/detail/11905
2020/01/15 16:05

脳のMRI 画像だけから脳腫瘍の遺伝子変異を推定するAI 技術を開発 — 大阪大学 – 大学プレスセンター

◎概要 大阪大学の福間 良平 特任助教(常勤)(大学院医学系研究科 脳神経外科学)、栁澤 琢史 教授(高等共創研究院)、木下 学 講師(大学院医学系研究科 脳神経外科学)、貴島 晴彦 教授(大学院医学系研究科 脳神経外科学)および脳情報通信融合研究センターの篠崎隆志 研究員、国立がんセンター中央病院の成田 善孝科長、大阪医療センターの金村米博 部長らの研究グループは、GradeII,IIIの神経膠…
https://www.u-presscenter.jp/2020/01/post-42993.html
2020/01/15 16:00

機械学習ニュースヘッドライン 2020/05/12ジェスチャーだけで触れずにスマホを操作できる布。マイクロソフトリサーチが開発 | ギズモード・ジャパン 数カ所に縫い込めばコントロー...

Googleが「瞬時に天気予測が可能なシステム」を開発 – GIGAZINE

正確な天気予測は「非常に難しい」とされていますが、機械学習は天気予測の精度を向上させることができるのではないか、とかねてから研究者は指摘してきました。Googleがこのアプローチに着手しており、新たな論文によると、Googleの研究者は最大6時間後までの正確な降雨予測を1km単位で「毎分」計算できる技術を開発したとのことです。
https://gigazine.net/news/20200115-weather-forecasts-google-ai/
2020/01/15 15:06

TSRと一橋大学との共同研究「機械学習手法・AIを用いた企業の将来予測」に関する特許取得について|高知新聞

2020年1月15日 株式会社東京商工リサーチ 東京商工リサーチと一橋大学との共同研究 「企業情…
https://www.kochinews.co.jp/article/338139/
2020/01/15 14:00

ASCII.jp:UEFIコンポーネントに潜むマルウェア検出に機械学習を利用する


ESETのセキュリティ専門家が無数の安全とされるサンプルの中から、ごく少数の脅威となりうるUEFIコンポーネントを見つけ出す研究を行った。専門家たちが膨大なサンプルを調査するために採用したのは機械学習だった。どのようなモデルを構築したのか、詳細をお伝えしていく。
https://ascii.jp/elem/000/002/006/2006911/
2020/01/15 14:00

沖縄科学技術大学院大学、「FlashBlade」採用–共有ストレージのボトルネック解消 – ZDNet Japan

沖縄科学技術大学院大学は、ファイル/オブジェクトストレージ「FlashBlade」を採用し、イーサネット上の分散環境でも高速にアクセスできるストレージシステムを構築した。
https://japan.zdnet.com/article/35147962/
2020/01/15 13:56

AIを活用し男性不妊治療を支援–JOMDDと東京大学ら、自動精子選別装置の開発で共同研究 – CNET Japan

日本医療機器開発機構(JOMDD)は1月14日、国際医療福祉大学および、東京大学と自動精子選別装置の開発に関する共同研究契約を締結したと発表した。
https://japan.cnet.com/article/35147969/
2020/01/15 13:29

2020年データの統合とアナリティクス:10のトレンド | ニコニコニュース

データの統合とアナリティクスは、企業が各所に分散したデータを活用するために極めて重要です。ここでは、Qlikの顧客の声および調査会社のマーケットリサーチをもとに作成した、2020年データ・BIの10のトレンドを紹介します。 ○1.リアルタ…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6443125
2020/01/15 12:06

インテージ、WED(旧ワンファイナンシャル)とデジタルマーケティングテクノロジーの開発におけるパートナーシップを締結:時事ドットコム

[株式会社インテージ]株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下:インテージ)は、WED株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山内 奏人、以下WED)と共同で、新たなデジタルマーケティング手法の開発に向け、機械学習等を使用し、オフラインデータから生活者の実態把握等を実現する研究開発を推進するための業務提携を締結しました。インテージが持つ購買情報と、WEDの運営する『画像を撮ってお金に変えるアプリ“ONE”』のデータを掛け合わせ、今ま…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000068.000036691&g=prt
2020/01/15 12:25

学び続けるArm、IoTサービス事業を新たな成長エンジンへ – EE Times Japan


IoT(モノのインターネット)機器の心臓部となるプロセッサコアで、大きな存在感を示すArm。半導体業界で水平分業という新たなビジネスモデルを展開し、半導体メーカーやセットメーカーとの連携で、業界の勢力図を大きく塗り替えた。そのArmも2020年11月には創立30年を迎える。近年はIPコア事業に加え、新規のIoT関連サービス事業にも力を入れる。日本法人の社長を務める内海弦氏は、「2020年は新規事業元年となり、実ビジネスが立ち上がる」と話す。
https://eetimes.jp/ee/articles/2001/16/news001.html
2020/01/15 10:00

「6つのメガトレンド」で成長を目指すMicrochip、セキュリティでは20年の知見を生かした製品も – EE Times Japan


マイコンからアナログ、センサー、無線、セキュリティ技術まで、幅広い製品を手掛けるMicrochip Technology(以下、Microchip)。同社はエレクトロニクス業界の「6つのメガトレンド」を柱に、さらなる成長を目指す。セキュリティ分野では、20年以上にわたり蓄積したノウハウを基に開発したソリューションを提供するなど、ユニークな製品の展開を加速していく。
https://eetimes.jp/ee/articles/2001/15/news007.html
2020/01/15 10:00

廃棄グリセロールからDHAと水素の生産に成功 地球上に豊富に存在する安価な酸化銅を触媒に採用 | 東工大ニュース | 東京工業大学

要点 東工大のラマン分光技術と台湾科技大の触媒反応技術を組み合わせて実現 触媒表面における化学反応メカニズムを解明、最適な反応条件を見つけ出す 廃棄物の資源化、水素の産生により持続可能な社会構築に向け大きな貢献 概要 東京工業大学 物質理工学院 材料系の林智広准教授らは台湾国立科学技術大学のジア-イン チャン准教授(Prof. Chia-Ying Chang)のグループとの国際共同研究により
https://www.titech.ac.jp/news/2020/046073.html
2020/01/15 09:51

角川ドワンゴ学園など3者、AI活用した課題解決スキル育成プログラムを開発 | ICT教育ニュース

角川ドワンゴ学園、グルーヴノーツ、ミミクリデザインの3者は14日、AIを活用した課題解決スキル育成プログラムを開発し、20日から約1カ月間、N中等部で効果実証した後、授業スライドや […]
https://ict-enews.net/2020/01/15nnn-2/
2020/01/15 08:29

大阪電気通信大学が「AI実践フォーラム2019」を開催しました | 大阪電気通信大学


大阪電気通信大学が「AI実践フォーラム2019」を開催しました
https://digitalpr.jp/r/36950
2020/01/15 08:05

少量の学習データによる次世代AI構築の基盤となる事前学習済みモデル – MONOist(モノイスト)

NEDOと産業技術総合研究所は、動画認識やバイオ分野の自然言語テキストを理解する基盤となる事前学習済みモデルを公開した。少量の学習用データからでも次世代AIのソフトウェアモジュールを構築、利用可能になる。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2001/15/news057.html
2020/01/15 08:00

ヘイトスピーチはすぐバレる!?「AI × Twitter」の技術論文3選! | AI専門ニュースメディア AINOW


SNSの利用が広がる中、もはや膨大な量のコンテンツを人間が監視することが難しい状況になっています。特定の個人や人種の差別を助長するコンテンツだけでなく、botなど、SNSではまだまだ課題が山積しています。 今回は、SNSの中でもTwitterに注目し、ヘイトスピーチを検知する研究を3つご紹介します。
https://ainow.ai/2020/01/15/182521/
2020/01/15 07:30

大阪電気通信大学が「AI実践フォーラム2019」を開催しました – 大学プレスセンター

今回の「AI実践フォーラム」では、データから合理的な判断を下す機械学習技術を学ぶことを目的とし、講演だけでなく、最新のAIツール群を実際に体験する形で実施しました。近い将来、急速に推進される「AI活用」に興味をお持ちの社会人や初等中等学校の教員が参加され、最先端の技術や知識への好奇心に満ちた人々の熱気にあふれていました。フォーラムの第1回(11月2日)は「IBM Watosonを使った最新AIツー…
https://www.u-presscenter.jp/2020/01/post-42984.html
2020/01/15 06:30

「機械学習は道具。使いこなせるかは利用者次第」――識者が語る、公平性に配慮した機械学習の要点とは – ITmedia NEWS


1月9日に「機械学習と公平性に関するシンポジウム」が一橋大学で開催された。産業技術総合研究所の神嶌敏弘氏は「機械学習は道具であり、うまく使いこなせるかどうかは利用者次第だ」と強調した。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/15/news054.html
2020/01/15 07:00

機械学習で簿記1級に合格できた掃除機です (1/4):IT用語解説系マンガ:食べ超(178) – @IT

機械も生涯学習の時代! 人気講座はもちろん人類撲滅学です。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。 (1/4)
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2001/15/news021.html
2020/01/15 05:00

あらゆるプロセスで顧客ニーズに対応するための継続的な投資が好循環 – 日経 xTECH Special

電子部品のディストリビューター大手Digi-Key Electronicsは、豊富な在庫、発注から48~72時間以内に納入するリードタイムの短さ、24時間365日のサポート体制などを強みに、施策から生産にいたる設計プロセス全体を通してエンジニアを支援してきた。
https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NXT/20/digikey0115/
2020/01/15 00:11