JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/01/10

Contents

OptimalPlusは、アマゾンウェブサービスを活用して、半導体および自動車の大量生産におけるリアルタイム最適化のための分析ソリューションを提供:時事ドットコム


[OptimalPlus Japan株式会社]産業用IoTソリューションは、高いスループットの製造向けに設計されていて、ほぼリアルタイムかつ実用的なインサイトを製造業者に提供します。そしてIndustry 4.0の実現に向け、製品の歩留まりを改善します。ライフサイクル分析ソリューションのグローバルリーダーであるOptimalPlus Japan株式会社(Japan President:佐藤憲二)は、主要なAWS Internet of Things(IoT)コンポーネントと独自の分析プラットフォ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000005.000045948&g=prt
2020/01/10 18:55

機械学習ニュースヘッドライン 2020/02/08【セキュリティ ニュース】認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム(1ページ目 / 全1ページ):Securit...

医療データサイエンティスト養成プログラムを開始:ハカルス | Ledge.ai


医療AI、スパースモデリングなどに強みを持つ株式会社HACARUSは、医師や製薬企業をはじめとする医療事業者向けのAIトレーニングプログラム(外部リンク)の提供を開始した。 医療データに特化した養成プログラム 受講者は、AI開発に必要なツールの使い方や、統計、機械学習の基礎的な内容を学ぶことができる。また、プ
https://ledge.ai/medical-data-scientist-traing-program/
2020/01/10 15:58

コードが書けなくても使える機械学習プラットフォーム「Azure Machine Learning」は何がすごいのか – ログミーTech


2019年12月4日、DIGITAL Xが主催するイベント「DIGITAL X DAY 2019 コミュニケーションAIが実現する新しい接客のカタチ」が開催されました。インターネットの普及と発達により、顧客との対話方法が多様化している昨今。AIが顧客とのコミュニケーションにどのように生かされているのか、さまざまな企業が実際の活用事例を語ります。プレゼンテーション「Microsoft の AI 関連サービスと、コミュニケーション領域での活用事例の紹介」に登壇したのは、日本マイクロソフト株式会社 Azureビジネス本部 プロダクトマネージャーの竹内宏之氏。クラウドサービス「Azure」で提供している各種AIサービスの特徴について解説しました。後半パートとなる今回は、さまざまなスキルの人々が利用できる機械学習プラットフォーム「Azure Machine Learning」の紹介と、各社のAI活用事例を語りました。
https://logmi.jp/tech/articles/322297
2020/01/10 17:00

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

数据堂(北京)科技股份有限公司 創設者兼CEO 斉 紅威 – BCN+R


今回の対談取材では、この『千人回峰』(2019年1月7日・14日号)にも登場していただいたウイナーソフトグループの周密総裁兼CEOに通訳をお願いした。
https://www.bcnretail.com/hitoarite/detail/20200110_153743.html
2020/01/10 13:31

次世代のAI人材育成のためにAIやプログラミングの授業を実施、大妻中学高等学校 | Ledge.ai


大妻中学高等学校でAIやプログラミングの特別授業が実施される。次世代のAI人材の育成が目的だ。授業するのは、ヒューマンアカデミー株式会社と日本郵政グループの日本郵便株式会社。「社会課題解決とAI」に関する内容から、「PythonでAIアプリを開発」まで授業予定。
https://ledge.ai/otsuma-ai-class/
2020/01/10 13:00

インターネットサービスプロバイダ(ISP)を毎月、大量の実測値で比較して発表しているギガファイルスピードレポートをご紹介 毎月7日更新にてファイル転送サービス・ギガファイル便の実測値によるプロバイダーの回線速度を比較しランキングにしています。 数百万人の...

“イルカ”から始まったマイクロソフトのAIサービスの現在地 学習済みAIを使える「Azure Cognitive Services」でできること – ログミーTech


2019年12月4日、DIGITAL Xが主催するイベント「DIGITAL X DAY 2019 コミュニケーションAIが実現する新しい接客のカタチ」が開催されました。インターネットの普及と発達により、顧客との対話方法が多様化している昨今。AIが顧客とのコミュニケーションにどのように生かされているのか、さまざまな企業が実際の活用事例を語ります。プレゼンテーション「Microsoft の AI 関連サービスと、コミュニケーション領域での活用事例の紹介」に登壇したのは、日本マイクロソフト株式会社 Azureビジネス本部 プロダクトマネージャーの竹内宏之氏。クラウドサービス「Azure」で提供している各種AIサービスの特徴について解説しました。前半パートとなる今回は、マイクロソフトのAIに関するこれまでの取り組みや、「Cognitive Services」の概要について紹介しました。
https://logmi.jp/tech/articles/322296
2020/01/10 12:00

Facebookが「普通の人が偽物と気づかないディープフェイクは禁止!」と発表。で、普通の人って誰? | ギズモード・ジャパン


ほんと、普通ってなんだろう。Facebookは6日、「普通の人」がパロディや風刺と認識できないディープフェイク動画を禁止すると発表しました。それはまあいいとして、ひとつだけ問題があります。ここで使われている言葉が、具体的に何を示しているのかがわからないんです。ハイテク大手のFacebookは「パロディ」や「風刺」、「普通の人」という表現の具体例や意味をまったく提示していないんです。 現地時間の
https://www.gizmodo.jp/2020/01/facebook-bans-deepfake-videos.html
2020/01/10 11:00

東大生に「データサイエンティスト」が人気、なぜ? (1/3) – ITmedia ビジネスオンライン


ビッグデータを分析・活用する職業「データサイエンティスト」の人材が不足する中、大学生の就活現場で異変が起きている。「官僚でもなく、有名企業でもなく、データサイエンティスト職を志望する東大生が目立ち始めている」(就職情報会社)からだ。 (1/3)
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2001/10/news074.html
2020/01/10 08:07

AI導入は苦悩の連続、パーソルは3つの壁にどう立ち向かったのか – キーマンズネット


パーソルテクノロジースタッフは、求人ニーズと求職ニーズをマッチングさせる業務の効率化を図ろうと、AI(人工知能)を活用したシステムの開発に着手した。しかし、その道のりは苦難の連続だった。
https://www.keyman.or.jp/kn/articles/1901/10/news142.html
2020/01/10 08:00

“人工人間”「NEON」がCESで話題–デジタル労働力の新たな未来に? – ZDNet Japan


「NEON」の人工人間は、デジタル労働力の概念をもう一歩実現に近づける、企業で利用される可能性が高いビジネス向けの取り組みだと見るべきかもしれない。
https://japan.zdnet.com/article/35147807/
2020/01/10 06:30

RPA普及で必須となる“AI OCR”–2019年登場サービスを読む – TechRepublic Japan


RPAが普及するにつれて課題となるのが、手書き文字をいかにしてデジタル化するか――。そうした課題への解決策として注目されているのが、従来のOCRに機械学習を適用して精度を高める“AI OCR”だ。
https://japan.techrepublic.com/article/35146944.htm
2020/01/10 07:00

SD-WANの2020年はどうなる? 「米国でもハイブリッドWAN時代は終わり」 (1/2):Versa Networksの共同創業者兼開発責任者に聞いた – @IT


日本と異なり、米国ではSD-WANの普及が主に「ハイブリッドWAN」ニーズによって進んできたとされる。だが、Cisco SystemsやVersa Networksは、米国でもハイブリッドWANはもはや主なSD-WANの推進要因ではないと言う。Versa Networksの共同創業者の一人であるクマール・メータ氏に、主に米国でのSD-WANの市場動向と同社の対応を聞いた。 (1/2)
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2001/10/news022.html
2020/01/10 05:00

冷え込む日韓関係の中「KDDI」が韓国企業に出資 匿名化技術で新たな事業を創出 – M&A Online


日韓関係が冷え込む中、KDDIはデータの自動匿名化技術を持つ韓国のDeeping Source Inc.に出資した。新事業の創出が目的で、将来はスマートフォン向けなどで新サービスが生まれそうだ。
https://maonline.jp/articles/kddi_deepingsource20200110
2020/01/10 05:47

AI、自治体の橋で診断AIの実験続々 | 日経 xTECH(クロステック)


 2016年ごろから盛り上がり始めた建設分野でのAI(人工知能)活用。建設業界の会社がスタートアップや異業種と組んで技術を開発し、施工や施工管理、災害対応など様々な分野に使い道が広がっている。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/ncr/18/00080/010700022/
2020/01/10 02:20

デルタ、運航管理にAIを使った機械学習プラットフォームを導入 業界初 | FlyTeam ニュース


2020年01月09日 22時55分に配信したFlyTeam ニュース記事です。『デルタ航空は2020年春から、業界初の人工知能(AI)を使った機械学習プラットフォームを運航管理に導入すると発表しました。 グローバル規模の運航に対応する本格的なデジタル・シミュレーション環境を開発…』
https://flyteam.jp/news/article/119905
2020/01/09 22:55