JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2019/12/27

Contents

600社に会ったAI.ACCELERATORが考える2020年版、AIスタートアップのはじめかた | AI専門ニュースメディア AINOW


「AI.Accelerator」の人、進藤はAI関連起業家の方に毎日会います。夢からIPO済みまで、AI.Acceleratorは累計600社の応募を超えました。しかも毎週メンタリングdayをやっていますのでAI系に関して言えば、日本一スタートアップと会うCVCかもしれません。(もう、AIじゃない勢も多くなってきて意味
https://ainow.ai/2019/12/27/182302/
2019/12/27 18:27

7万超のサイトの集計からテキスト数と検索順位の関係さぐる「Preakプリーク」もともと検索順位上の競合サイトの文字数をいっきに調べるツールとして公開したものが、 使うに使われて、データが蓄積。7万超のサイトに。 ...

HUAWEIディベロッパー会議が日本で初開催 パートナーとともにHMSエコシステムの構築へ:時事ドットコム


[華為技術日本株式会社]2019年12月19日(木)、HUAWEIディベロッパー会議(HDD)が東京で初めて開催され、150人以上のパートナーとソフトウェア開発者が出席しました。会議では、HMS(Huawei Mobile Services、ファーウェイモバイルサービス)エコシステムとOpen Capability、Quick Appsの効率的な開発、AI Open Platform等を構築する戦略が紹介されました。完全にオープン化されたHMSエコシステム5Gの登場により、モバイルネットワークの…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000313.000024671&g=prt
2019/12/27 19:05

東大発AI総合研究所NABLAS、人材育成やAIコミュニティの拠点に『iLect Studio』を2月にオープン:時事ドットコム


[NABLAS株式会社]AI人材・技術が集まる本郷バレーのハブ拠点に AIの人材育成から社会実装までを支援するAI総合研究所NABLAS株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役 CEO:中山 浩太郎、以下NABLAS)は、人材育成事業の講座開催やAI技術に関連するコミュニティの拠点として、『iLect Studio(アイレクト スタジオ』を2020年2月にオープンすることをお知らせ致します。■iLect Studio開設の趣旨AI技術は進化のスピードが速いため、コミュニティとのつながりによって新…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000016.000038634&g=prt
2019/12/27 17:25

「Relux」運営のLoco Partnersへ不正利用検知サービス「Sift」提供(マクニカネットワークス) | ペイメントナビ
機械学習ニュースヘッドライン 2020/10/05「Relux」運営のLoco Partnersへ不正利用検知サービス「Sift」提供(マクニカネットワークス) | ペイメントナビ ...

AIスペシャリスト集団の株式会社AVILEN、オフィス移転のお知らせ:時事ドットコム

[株式会社AVILEN]AI・機械学習に関する教育事業と技術開発事業の相乗効果を生み出すデータサイエンススタジオを新たに創設株式会社AVILEN(代表取締役社長:崔一鳴)は、事業拡大に伴い、2019年12月23日(月)より本社オフィスを下記住所へ移転致しました。新オフィスでは、数多のAIプロジェクトを推進するデータサイエンティストが働くオフィスルーム(銀座スクエア4F)とAI・機械学習人材を育成するデータサイエンススタジオ(同ビル3F)の2フロアに分かれております。当社の掲げる「最新テクノロジー…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000008.000043360&g=prt
2019/12/27 17:25

ジャムハウス、専門書『スパースモデリング 理論、アルゴリズム、応用』を刊行 (2019年12月27日) – エキサイトニュース

ITと教育の出版社、株式会社ジャムハウス(本社:東京都豊島区、代表取締役:池田利夫)は、スパースモデリングという刺激に満ちた新しい分野への導入となる『スパースモデリング理論、アルゴリズム、応用』を12…
https://www.excite.co.jp/news/article/Dreamnews_0000207961/
2019/12/27 17:00

5つの機能でその投稿・ハッシュタグをいますぐチェック! インスタグラムの注目獲得とフォロワー増加が無料で行えます。
インスタグラムの集客・マーケティングなら「インスタツール」におまかせ!今回は、インスタグラムの集客・マーケティングを効率よく無料で行えるツールを提供する「インスタツール」をご紹介します。 https://...

【2019年のAINOWのコラムランキング】2019年に最も読まれたコラムをご紹介します! | AI専門ニュースメディア AINOW


AINOWは日本を代表するAI専門メディアとして、多くのコラム記事をリリースしてきました。 この記事では、2019年に公開したコラムを「公開後1週間のページビュー数」を基準に、ランキング形式で紹介します。 13位:技術とともに進化してきたアダルト業界、これからエロはAIでどう変わっていくか
https://ainow.ai/2019/12/27/182285/
2019/12/27 17:08

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会:神代 浩歌様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました。 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会(代表理事:吉政忠志、本社:東京都世田谷区)は神代 浩歌様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました。Pythonエンジニアとしての今後の計画・夢・目標について、 「 機械学習が苦手な分野なので、できればデータ分析やツール開発、RPA側で活躍できるエ…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_8623964/
2019/12/27 16:05

計画業務支援のプラットフォームを提供するAnaplan、AI搭載の予測販売計画機能を発表:SalesZine(セールスジン)


組織横断的計画業務を支援するプラットフォームを提供するAnaplanは、AIを搭載した「予測販売計画」機能を発表した。 本発表に際し、Anaplanのグローバルのセールスソリューション責任者であるジ…
https://saleszine.jp/article/detail/1100
2019/12/27 16:00

AI音声ベンチャー・Hmcomm、5.4億円の資金調達実施 引受先にJR東日本スタートアップなど :SalesZine(セールスジン)


AI音声ベンチャーHmcommは、シリーズCラウンドとして第三者割当増資により5.4億円の資金調達を実施したことを発表。引受先はDBJキャピタル投資事業有限責任組合、JR東日本スタートアップ株式会社、…
https://saleszine.jp/article/detail/1099
2019/12/27 15:30

ロバート・ダウニーJr.によるドキュメンタリー『The Age of A.I.』が伝えるAIの本質 | モリカトロンAIラボ


スマートデバイスが広く普及したことによって人口知能を活用した技術が人々の日常に溶け込んだ現代にあっても、AIという言葉からレプリカントやターミネーターといった想像上の脅威を連想する価値観は根強いのではないでしょうか。電子レンジの仕組みと同様に、その使い方は知っていても本質を理解できなければツールは得体の知れない存在のま
https://morikatron.ai/2019/12/the_age_of_ai/
2019/12/27 11:02

データサイエンティスト需要の高まりで職名も増加–Algorithmia調査 – ZDNet Japan


データサイエンティスト関連の役職は拡大が続く傾向にあるという。どのような人材がその職務に従事することになるのだろうか。
https://japan.zdnet.com/article/35147477/
2019/12/27 11:49

量子コンピュータ、国内業界に外資の参入が相次ぐ理由――後押しする日本政府の「10年目標」とは? (1/2) – ITmedia エンタープライズ


2019年末、日本に外資系量子コンピュータ事業の参入が相次いだ。既にNECや富士通といった国内企業も取り組む量子コンピュータだが、GoogleやIBMといった国外の大手に比べれば遅れがちな点は否めない。背景で投資を加速する日本政府の掲げる「目標」とは。 (1/2)
https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1912/27/news051.html
2019/12/27 07:00

テンセント 北米最大の医療機器展示会のAIコンテストで優勝:日経クロストレンド


中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)のAI(人工知能)研究組織であるテンセントAIラボは、2019年12月1日から6日にかけて米国シカゴで開催された北米最大の医療機器展示会「RSNA(北米放射線学会)2019」のAIアルゴリズムを競うコンテストで優勝した。AIアルゴリズムの活用で、脳出血の早期発見やよりスピーディーで正確な診断が期待できる。
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/technology/00004/00146/
2019/12/27 05:06