JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2019/12/24

Contents

ソフトウェア・ディファインド・カメラと機械学習により進化するスマートフォンカメラ Googleが「Pixel | ニコニコニュース

Googleは12月19日、スマートフォン「Pixel 4」のカメラ機能を解説する記者説明会を開催。Google Distinguished Engineerのマーク・レヴォイ氏が「HDR+」「ポートレートモード」「超解像ズーム」「夜景…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6340482
2019/12/24 20:33

機械学習ニュースヘッドライン 2019/11/21ASUS、Google製TPUを搭載する名刺サイズのボードコンピュータ | マイナビニュース ASUS JAPANは11月20日、シ...

ソフトウェア・ディファインド・カメラと機械学習により進化するスマートフォンカメラ Googleが「Pixel 4」のカメラ機能を解説 | ガジェット通信 GetNews


ソフトウェア・ディファインド・カメラと機械学習により進化するスマートフォンカメラ Googleが「Pixel 4」のカメラ機能を解説
https://getnews.jp/archives/2334577
2019/12/24 20:00

今起きているのは「計算」の大革命。コンピューター教育を変えるかもしれない「計算パラダイム」の考え方とは | ギズモード・ジャパン


難しすぎて逆に分かりやすくなる現象。AIや機械学習といった言葉はすでに定着した感がありますが、恥ずかしながら「何だか分からないけど、とりあえずすごい」くらいの認識しかありません。IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)に、そのすごさを垣間見られる記事が掲載されていました。今起きているのは、そもそも「計算」という概念自体を覆すようなことなんですって。深層学習と量子コンピューターで、
https://www.gizmodo.jp/2019/12/preferred-networks-ibm-mugendai.html
2019/12/24 19:30

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

乳房エコー検査をAI画像識別にてサポート。正確・低負担な診断に – bp-A ニュース

一般的に、乳がんの診断にはマンモグラフィーが用いられる。乳房組織が密な女性の場合、それだけでは精度が不十分なため、乳房エコー検査による診断も行われる。エコー画像から患部画像を読み取る方法は、技師や医師の主観や経験に依存しがちである。
https://bp-affairs.com/news/2019/12/20191224-9686.html
2019/12/24 18:08

衛星データと機械学習で日本の漁業を持続的に。 フィッシュテックの挑戦(秋山文野) – 個人 – Yahoo!ニュース


衛星データを使って漁業を支援するサービスを目指し創業した株式会社オーシャンアイズ。JAMSTECの海洋学研究者と京都大学のAI研究者がチームを組み、日本の漁業向けに海況情報や漁場予測を提供する。
https://news.yahoo.co.jp/byline/akiyamaayano/20191224-00156214/
2019/12/24 18:00

機械学習ニュースヘッドライン 2020/08/01CiscoがModcamを買収して自らのスマートカメラ製品ラインを強化 | TechCrunch Japan IoTの普及に歩調...

Icertisがインド最大のAI・ブロックチェーン・ハッカソンの入賞者を発表 – CNET Japan

Icertisがインド最大のAI・ブロックチェーン・ハッカソンの入賞者を発表
https://japan.cnet.com/release/30418204/
2019/12/24 16:46

H2O.aiが非常に入選困難なクレディ・スイスの破壊的技術認定プログラムに選ばれる:福島民友新聞社 みんゆうNet

H2O.aiが非常に入選困難なクレディ・スイスの破壊的技術認定プログラムに選ばれる AsiaNet 82303 (2610) 【マウンテンビュー(米カリフォルニア州)2019年12月24日 PR Ne…
https://www.minyu-net.com/prwire/PR201912245211.php
2019/12/24 16:53

【三光ソフランホールディングス株式会社】ホテルレベニューマネジメントにAIの本格活用へ|「メトロエンジン」の正式導入を発表:時事ドットコム

[三光ソフランホールディングス株式会社]三光ソフランホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:高橋 誠一、以下「三光ソフランホールディングス」)は、当ホテルチェーンの宿泊料金の価格設定にメトロエンジン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役CEO:田中 良介)が運営するレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」を2019年12月24日(月)より正式に導入したことをお知らせ致します。メトロエンジンでお客様に最適な価格で宿泊サービスを提供可能に三光ソフランホールディングスは宿泊料金…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000004.000035225&g=prt
2019/12/24 14:45

数十億件のデータでもリアルタイムで処理できる「PivotBillions」サブスクリプションライセンスの提供を開始:時事ドットコム

[オーリック・システムズ・ジャパン株式会社]~データセンターやクラウド上に構築した自社環境で外部にデータを転送することなく、ビッグデータの高速処理が可能に~オーリック・システムズ・ジャパン株式会社は、データ仮想化機能をもつインメモリ並列分散処理ソフトウェア「PivotBillions」を2019年12月24日より、サブスクリプションライセンスで販売を開始します。 当社はビッグデータを分析やAI、ビジネスに積極的に活用する動きに先駆け、2014年から、データ仮想化機能をもつ、インメモリ・並列分散処…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000045008&g=prt
2019/12/24 14:05

RistのKaggleチーム創設に伴い、Kaggle Grandmaster 小野寺和樹氏がアドバイザーとして就任決定:時事ドットコム


[株式会社Rist]株式会社Rist(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:藤田亮)は、業務時間の一部を使いコンペに挑むKaggleチームを立ち上げ、アドバイザーとしてKaggle Grandmasterの小野寺氏が就任します。当社でこれまで培ってきた画像処理、画像認識の機械学習の技術力向上を目指してきました。今後はテーブルデータ解析分野でも実績を残すべく、コンペティション上位入賞者を対象に採用時の年収1,000万円~1,200万円のKaggler枠採用を行ない、Kaggleチームを立ち上げ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000025.000023649&g=prt
2019/12/24 13:25

マウザー、AIの可能性を特集したeBookを公開 | fabcross

マウザー・エレクトロニクスは、NXPセミコンダクターズと共同で、AIによるさまざまなアプリケーションの可能性について解説し、AIと機械学習ソリューション向け製品を紹介した英語版eBook「IMAGINE THE POSSIBILITIES(可能性を想像せよ)」を公開した。
https://fabcross.jp/news/2019/20191224_mauser_ebook_imaginethepossibilities.html
2019/12/24 13:00

近づく車や叫び声を知らせてくれるヘッドホン、音楽を聴きながら歩く人の安全確保 – CNET Japan

コロンビア大学の研究チームは、音楽を聴きながら歩いている人の身を守るため、近づく自動車の走行音やクラクションなどを認識して警告音で知らせるヘッドホンを開発した。
https://japan.cnet.com/article/35147251/
2019/12/24 12:34

シリコンバレー本社、同ラボ、シアトルラボ保有。パロアルトインサイトの石角CEO・長谷川CTOがアドバイザー就任。両者はハーバードMBA取得、グーグル本社・アップル本社で様々なAIに関する深い知見を保有:時事ドットコム


[TradFit株式会社]~TradFitが提供するVoice Tech、クラウドAI、IoTサービスなどのさらなるサービス改善及び品質向上を推進~宿泊施設特化型AIスピーカー・チャットコンシェルジュサービスを運営するTradFit株式会社(本社 :東京都中央区、代表取締役社長:戸田良樹、以下、TradFit)は、Palo Alto Insight, LLC(シリコンバレー本社:555 Bryant St. Suite 816, Palo Alto CA, 94301, USA)とAIアドバイザ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000029.000033116&g=prt
2019/12/24 12:05

あいおいニッセイ同和損保、トヨタ:コネクティッドカーデータを活用する事故対応サービス「テレマティクス損害サービスシステム」を開発|MotorFanTECH[モーターファンテック]


トヨタ自動車とMS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険は、コネクティッドカー※1から取得できる走行データを活用し、事故時の運転軌跡や運転挙動といった運転状況を可視化するとともに、AIを活用した事故検知を実現する新しい事故対応サービス「テレマティクス※2損害サービスシステム」を共同で開発した。トヨタとレクサスのコネクティッドカーを対象※3に2020年3月より本サービスの提供を開始し、対象車種を順次拡大していく。
https://motor-fan.jp/tech/10012954
2019/12/24 11:25

「手ブレ補正機構」とは? – いまさら聞けないスマートフォン用語 | マイナビニュース

いまやスマートフォンにおける最重要項目となった「カメラ」は、AI/機械学習を利用した画像補正などソフトウェアの機能向上もあるものの、基本的にはイメージセンサーなどハードウェアの改良により進化を続けています。「手ブレ補正機構」もそのひとつで、搭載する端末が増えています。
https://news.mynavi.jp/article/20191224-smartphone_word/
2019/12/24 10:10

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会:株式会社ワールドインテック 吉田 柊嗣様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました。 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会(代表理事:吉政忠志、本社:東京都世田谷区)は株式会社ワールドインテック 吉田 柊嗣様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました。Pythonエンジニアとしての今後の計画・夢・目標について、 「現在はあまり業務でPythonを使うことはありませんが、…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_8520353/
2019/12/24 10:01

分析に必要な処理を自動化するAIプラットフォームの最新版 – MONOist(モノイスト)

SAS Instituteは、同社のAIプラットフォーム「SAS Viya」の最新版を発表した。機械学習の自動化機能を追加し、AI主導の意思決定を迅速化する。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1912/24/news025.html
2019/12/24 09:00

平岡麻奈氏の書籍紹介「機械学習エンジニアになりたい人のための本 AIを天職にする」が公開されました。 – CNET Japan

平岡麻奈氏の書籍紹介「機械学習エンジニアになりたい人のための本 AIを天職にする」が公開されました。
https://japan.cnet.com/release/30418023/
2019/12/24 08:00

ASCII.jp:「平均的な開発者にも機械学習の力を」――AWSジャシーCEO基調講演 (1/4)


「AWS re:Invent 2019」の基調講演でAmazon Web Services(AWS)CEOのアンディ・ジャシー氏は多数の新発表を行った。今回は機械学習アプリケーション開発を支援する「Amazon SageMaker」シリーズ、およびAIサービス群について紹介する。 (1/4)
https://ascii.jp/elem/000/001/998/1998309/
2019/12/24 07:00

「スタートアップトレンド2020」著名投資家50人が大胆予測!/後編【総予測2020】 | 有料記事限定公開 | ダイヤモンド・オンライン


IT・スタートアップの業界を取り巻く環境が大きく変化した2019年。2020年は一体どんな年になるのか。昨日に引き続き、ベンチャーキャピタリスト・エンジェル投資家に聞いたアンケートを公開する。
https://diamond.jp/articles/-/224195
2019/12/24 05:50

AIに「忘れさせる」手法と偽ニュース対策の最新動向は?国際学会NeurIPS報告 | 日経 xTECH(クロステック)

 AI(人工知能)分野の有力な国際学会である「NeurIPS」が2019年12月8日から1週間にわたりカナダのバンクーバーで開催された。会場で注目を集めていたのは、AIが生み出したフェイクニュースを見破る技術やAIに個人データを「忘れさせる」技術など、現在のAIが抱える問題の解決を目指す技術だった。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/03414/
2019/12/24 05:00

見えてきた説明可能AIの「限界」、代表格LIMEとSHAPの最新動向を知る | 日経 xTECH(クロステック)

 説明可能AIへのニーズや実用化への機運が産業界で高まりつつある一方、大学など学術界では技術の限界や過信へのリスクに警鐘を鳴らす研究が目立ってきた。説明可能AIの実用化に向けた、産業界と学術界双方の動きを追った。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01147/122000002/
2019/12/24 05:00