JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
セキュリティー

毎日更新 セキュリティニュースヘッドライン 2019/05/13

Internet Explorerに未修正の脆弱性、攻撃により情報窃取される恐れあり | トレンドマイクロ is702


トレンドマイクロは5月9日、公式ブログで「Internet Explorerのゼロデイ脆弱性を解析、XXE攻撃によりファイルやシステム情報を窃取される恐れ」と題する記事を公開しました。セキュリティリサーチャのJohn Page氏が2019年4月中旬に公表した、Internet Explorerの脆弱性について、詳細に解説しています。
https://is702.jp/news/3492/partner/12_t/
2019/05/13 18:01

セキュリティニュースヘッドライン 2019/11/09Galaxy S8+などAndroid端末にベースバンド脆弱性、通話傍受から個人情報窃取も | TechCrunch Japan ...

ランサムウェアWannaCryの猛威から2年、まだ100万台以上のコンピュータが危険な状態 | TechCrunch Japan


ちょうど2年前の5月12日、強力なランサムウェアWannaCryが世界中に拡散し始めた。今でも100万台以上の未パッチのデバイスが危険な状態のままになっていて、今後も悪用される可能性は十分にある。
https://jp.techcrunch.com/2019/05/13/2019-05-12-wannacry-two-years-on/
2019/05/13 17:32

5つの機能でその投稿・ハッシュタグをいますぐチェック! インスタグラムの注目獲得とフォロワー増加が無料で行えます。
インスタグラムの集客・マーケティングなら「インスタツール」におまかせ!今回は、インスタグラムの集客・マーケティングを効率よく無料で行えるツールを提供する「インスタツール」をご紹介します。 https://...

Betaworks Ventureが感じる「シンセティックリアリティー」の可能性と「ディープフェイク」の脅威 | TechCrunch Japan


GizmodoとEngadgetのファウンダーとして知られるPeter Rojas氏。現在はBetaworks Venturesのパートナーだ。
https://jp.techcrunch.com/2019/05/13/betaworks-ventures/
2019/05/13 13:51

5つの機能でその投稿・ハッシュタグをいますぐチェック! インスタグラムの注目獲得とフォロワー増加が無料で行えます。
インスタグラムの集客・マーケティングなら「インスタツール」におまかせ!今回は、インスタグラムの集客・マーケティングを効率よく無料で行えるツールを提供する「インスタツール」をご紹介します。 https://...

Betaworks Ventureが感じる「シンセティックリアリティー」の可能性と「ディープフェイク」の脅威 | TechCrunch Japan


GizmodoとEngadgetのファウンダーとして知られるPeter Rojas氏。現在はBetaworks Venturesのパートナーだ。
https://jp.techcrunch.com/2019/05/13/betaworks-ventures/
2019/05/13 13:46

セキュリティニュースヘッドライン 2020/08/06ASCII.jp:マカフィーのATRチーム、顔認識システムの誤認識リスクについて検証 ATRチームは、「モデルハッキング」と呼ばれる...

企業の公式ソフトウェアや更新アップデートに直接マルウェアを仕込む「サプライチェーン攻撃」の脅威は増加し続けている – GIGAZINE


ソフトウェアの「サプライチェーン攻撃」とは開発・製造・流通・配布といったサプライチェーンの過程で、ソフトウェアにマルウェアなどの悪意のあるコードを混入させるというハッキングの手口です。サプライチェーン攻撃の脅威は拡大しているとArs Technicaが報じています。
https://gigazine.net/news/20190513-supply-chain-hacker-increasing/
2019/05/13 08:00

セキュリティニュースヘッドライン 2020/08/06ASCII.jp:マカフィーのATRチーム、顔認識システムの誤認識リスクについて検証 ATRチームは、「モデルハッキング」と呼ばれる...

企業の公式ソフトウェアや更新アップデートに直接マルウェアを仕込む「サプライチェーン攻撃」の脅威は増加し続けている – GIGAZINE


ソフトウェアの「サプライチェーン攻撃」とは開発・製造・流通・配布といったサプライチェーンの過程で、ソフトウェアにマルウェアなどの悪意のあるコードを混入させるというハッキングの手口です。サプライチェーン攻撃の脅威は拡大しているとArs Technicaが報じています。
https://gigazine.net/news/20190513-supply-chain-hacker-increasing/
2019/05/13 07:52