JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2019/12/06

Contents

なぜAWSはMIDIキーボードを売って機械学習を教えようとするのか | TechCrunch Japan

今週の初めにAWSは、AIを勉強して音楽を作るウェブ上の一連のツールと、メロディーを入力するための99ドルのMIDIキーボードを組み合わせたDeepComposerをローンチした。
https://jp.techcrunch.com/2019/12/06/2019-12-05-why-aws-is-selling-a-midi-keyboard-to-teach-machine-learning/
2019/12/06 20:01

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

Amazon Web Service、AI使ったコード分析サービス「CodeGuru」発表 | 財経新聞


Amazon Web Serviceがコードレビュー自動化サービス「Amazon CodeGuru」を発表した。
https://www.zaikei.co.jp/article/20191206/543148.html
2019/12/06 18:54

HEROZ、2Qは売上高17%増、営業益6%増 「HEROZ Kishin」をけん引役にBtoBは伸長 BtoCは10月末に『ポケモンコマスター』の運営を終了 | Social Game Info


HEROZ<4382>は、12月6日、2020年4月期の第2四半期累計(5~10月)の決算(非連結)を発表、売上高7億5700万円(前年同期比17.2%増)、営業利益2億4400万円(同6…
https://gamebiz.jp/?p=255025
2019/12/06 16:36

機械学習ニュースヘッドライン 2020/06/27モザイク画像の解像度を64倍にして限りなく高品質の画像を生み出す技術が開発される - GIGAZINE モザイクのかかった画像をモザ...

将棋AIのHEROZが東証マザーズから東証一部/二部に市場変更、B向けサービスがC向けを上回る | TechCrunch Japan

HEROZは12月6日、同社株式の上場市場を東京証券取引所マザーズから東京証券取引所市場第一部または市場第二部へ市場変更することを明らかにした。
https://jp.techcrunch.com/2019/12/06/heroz-2/
2019/12/06 15:47

Arm、「IoT分野における2020年予測」を公開:時事ドットコム

[アーム株式会社]IoTテクノロジーのますますの進化により利便性がさらに向上、データのプライバシーとセキュリティが最も重要な要素に英Arm(本社:英国ケンブリッジ、以下Arm)はこのたび、モノのインターネット(IoT)分野において2020年に直面することが見込まれる7つの予測を公開しました。これによると、IoTにおける人間的要素の融合や「生きた」AIモデルの登場など、IoTテクノロジーの進化がもたらす利便性のさらなる向上、IoTデバイスの通信範囲の拡大とiSIMの導入に向けた動きの加速、およびデ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000085.000022759&g=prt
2019/12/06 14:25

機械学習ニュースヘッドライン 2020/12/02AWSのCEOがre:Inventで発表した約30の新サービス一覧 - ZDNet Japan AWSの年次イベント「re:Inve...

ベンチャーキャピタリストを笑いものにするツイート生成ボットが出現 | TechCrunch Japan

「Airbnbのユニットエコノミクスは実に伝説的だ。同社のS-1は今後(3年間)で(最も)破壊的で(最速)なものになるだろう」。誰がこれをツイートしたのか?
https://jp.techcrunch.com/2019/12/06/2019-12-05-new-tweet-generator-mocks-venture-capitalists/
2019/12/06 13:16

異種材料接着・接合技術は「安全・安心」「感動」「環境」の3つを兼ね備えた電動車の普及に必要不可欠…トヨタ自動車・加古慈氏【第10回高機能素材Week】|MotorFanTECH[モーターファンテック]


幕張メッセで12月4~6日に開催の、業界関係者を対象とする材料・加工機械の総合展示会「第10回高機能素材Week」(注:業界関係者向け商談展のため一般および18歳未満の入場不可)。 同展示会は「第10回高機能フィルム展」「第8回高機能プラスチック展」「第6回高機能金属展」「第4回高機能セラミックス展」「第3回接着・接合EXPO」「第2回高機能塗料展」「第29回液晶・有機EL・センサ技術展」「Photonix2019」の8種類で構成されている。 最終日の6日には、レクサスCTおよびUXの開発を指揮したトヨタ自動車の加古慈・材料技術領域 領域長が、「第3回接着・接合EXPO」の特別講演「自動車業界の動向と高機能素材への期待」に登壇した。 REPORT●遠藤正賢(ENDO Masakatsu) PHOTO●遠藤正賢/トヨタ自動車
https://motor-fan.jp/tech/10012697
2019/12/06 12:37

AWSがF1のオーバーテイク増に貢献? EC2で次世代エアロを高速解析 – MONOist(モノイスト)


Amazon Web Servicesは2019年12月2日(現地時間)、フォーミュラ・ワン世界選手権(F1)を運営するFormula One Groupと合同で、先行車のF1マシンが発生する乱流が後続マシンの空力性能に与える影響を流体解析したと発表した。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1912/06/news085.html
2019/12/06 11:30

AWSもスポーツテックへ本腰、米アメフトリーグと組み脳震盪問題をAIで解く | 日経 xTECH(クロステック)

 米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)と米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)は2019年12月5日(米国時間)、アメリカンフットボール選手をケガから守るAI(人工知能)技術「Digital Athlete(デジタルアスリート)」を共同開発することを明らかにした。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01126/120600004/
2019/12/06 10:30

“明日のインターネット業界”に求められる「洞察力」を高めるには何が必要か:激化する業界競争に複雑化する顧客ニーズ – TechTargetジャパン データ分析

インフラ技術の進展もあり、通信事業者やEコマース、Webサービスといったインターネットでビジネスを展開する企業間の競争が年々激化している。この時代を生き残るために求められるものとは。
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1912/12/news03.html
2019/12/06 10:00

オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長 和田成史 – BCN+R

「勘定奉行におまかせあれ」。歌舞伎役者の威勢のいい声にのって製品ブランドが紹介されるOBC(オービックビジネスコンサルタント)のCMは息の長さでも有名で、ご存知の読者も多いだろう。
https://www.bcnretail.com/hitoarite/detail/20191206_148611.html
2019/12/06 08:02

政治問題をよそにSequoia Capitalが米中投資向けに約3700億円を調達 | TechCrunch Japan

米証券取引委員会に12月3日に提出された文書によると、シリコンバレーのベンチャーキャピタルファンドであるSequoia Capital(セコイアキャピタル)が、米国でのレイターステージの投資に約10億ドル(約1100億円)、中国でのベンチャーおよびグロースステージ投資に向けに約24億ドル(約2600億円)を調達した..
https://jp.techcrunch.com/2019/12/06/2019-12-03-setting-politics-aside-sequoia-raises-3-4-billion-for-us-and-china-investments/
2019/12/06 07:31

MIT Tech Review: インスタが誕生日の登録を義務化、将来はAIで年齢検証も


インスタグラムは、子どもたちの安全性に考慮し、新たにユーザー・アカウントを作成する際に生年月日の入力を義務付けることを決めた。
https://www.technologyreview.jp/nl/instagram-has-started-asking-new-users-for-their-birthdays/
2019/12/06 06:59

自分の頭で考えない文系は、実力を詐称する理系のエンジニアにだまされる | 日経 xTECH(クロステック)

 日本には人や分野を文系と理系に分けるという習慣がある。私は人の心の中にも文系と理系が存在すると感じている。いったいどういうことだろうか。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00682/120300021/
2019/12/06 05:00