JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2021/02/04

Contents

計算創造性市場のダイナミクス、トレンド、機会、推進要因、課題、影響要因 – ハック

世界の計算創造性市場は2017年に102.0百万米ドルと評価され、予測期間中のCAGRは26.88%で、2026年までに685.0百万米ドルに達すると予想されています。 計算創造性市場は、技術、コンポーネント、アプリケーション、および地域に分割されます。 テクノロジーの観点から、世界の計算創造性市場
http://thehack.jp/2021/02/04/%E8%A8%88%E7%AE%97%E5%89%B5%E9%80%A0%E6%80%A7%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%81%E6%A9%9F%E4%BC%9A/
2021/02/04 20:01

機械学習ニュースヘッドライン 2020/03/20株式会社STANDING OVATION、2億円規模の資金調達実施。スマホでできるファッション体験の向上に|ECのミカタ 株式会社S...

富士通研究所と北海道大学、望む結果を得るために必要な手順を自動で提示できる「説明可能なAI」を開発 | IoT NEWS

富士通研究所と北海道大学、望む結果を得るために必要な手順を自動で提示できる「説明可能なAI」を開発 | IoT NEWS
AI分野では、データから自動的に判断するだけでなく、個々の判断理由を与えてくれる「説明可能なAI」や…
https://iotnews.jp/archives/163228
2021/02/04 22:23

Appier、「2020 AIトレンド&2021 予測」を発表:時事ドットコム

[Appier]チーフAIサイエンティスト ミン・スンが自然言語処理、人間中心AIなど2021年のトレンドを予測AI(人工知能)テクノロジー企業のAppier(エイピア、共同創業者/CEO:チハン・ユー、以下Appier)は、「2020年のAIトレンドと2021年の予測」を発表しました。AppierのチーフAIサイエンティストであるミン・スンが、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって大きく進んだ2020年のAI活用、および2021年に予測されるAI技術の進化や社会変化を予測しました。1.202…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000095.000025921&g=prt
2021/02/04 17:16

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

「適応型チップで変化の多い時代に対応」、ザイリンクス:新カントリーマネジャーが強調(1/2 ページ) – EE Times Japan

「適応型チップで変化の多い時代に対応」、ザイリンクス:新カントリーマネジャーが強調(1/2 ページ) - EE Times Japan
Xilinxの日本法人であるザイリンクスは2021年1月28日、オンライン記者説明会を開催し、2020年8月にカントリーマネジャーに就任した林田裕氏が同社の注力市場や戦略を説明した。 (1/2)
https://eetimes.jp/ee/articles/2102/04/news107.html
2021/02/04 16:00

機械学習チップ市場規模、分析、および予測レポート2016-2028 – ハック

“グローバル機械学習チップ市場の範囲 地域およびグローバル市場の包括的な研究は、グローバル機械学習チップ市場レポートで提供されます。この研究はまた、世界中のセクターの過去と現在の発展に焦点を当てています。グローバルな業界調査は、市場の概要、市場の集中度、製品知識、分類、成熟度分析などの有用な洞察を提
http://thehack.jp/2021/02/04/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97%E5%B8%82%E5%A0%B4%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%80%81%E5%88%86%E6%9E%90%E3%80%81%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E4%BA%88%E6%B8%AC%E3%83%AC%E3%83%9D/
2021/02/04 15:18

機械学習ニュースヘッドライン 2020/08/19電力SPグループ、電力網研究に23億円拠出 - NNA ASIA・シンガポール・電力・ガス・水道 電力・ガスの供給などを手掛けるシン...

湘南工科大学が4月に新施設「AI R&Dセンター」をオープン — 自由な発想を生み出すオープンラボ | 湘南工科大学

湘南工科大学が4月に新施設「AI R&Dセンター」をオープン -- 自由な発想を生み出すオープンラボ | 湘南工科大学
湘南工科大学が4月に新施設「AI R&Dセンター」をオープン — 自由な発想を生み出すオープンラボ
https://digitalpr.jp/r/44943
2021/02/04 14:05

The Fusion Projectがコネクテッドおよび自動運転車両向けデータ管理の加速を支援:紀伊民報AGARA

AsiaNet 87919 (0271)【シアトル2021年2月3日PR Newswire=共同通信JBN】*Airbiquity、Cloudera、NXP、Teraki、ウインドリバーが提携し、自動…
https://www.agara.co.jp/article/105265
2021/02/04 13:09

グーグルの海底ケーブル「Dunant」、運用開始へ–米仏結ぶ – ZDNet Japan

グーグルの海底ケーブル「Dunant」、運用開始へ--米仏結ぶ - ZDNet Japan
グーグルの大西洋横断海底ケーブル「Dunant」は、開通に向けた準備を整えた。
https://japan.zdnet.com/article/35166028/
2021/02/04 13:03

富士通研究所と北海道大学、望む結果までの手順を導くことができる「説明可能なAI」を世界で初めて開発 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)

TOKYO, Feb 4, 2021 – ( JCN Newswire ) – 株式会社富士通研究所(注1)(以下、富士通研究所)と国立大学法人北海道大学(注2)(以下、北海道大学)は、AIが自動判断した結果を基に、望む結果を得るために必要な手順を自動で提示できる技術を世界で初めて開発しました。…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_23051131/
2021/02/04 11:19

検索する度にアイデアを集めるウェブブラウザーを開発するBeamが約10億円調達 | TechCrunch Japan

BeamがシリーズAで950万ドル(約9億9800万円)を調達した。同社はユーザーがウェブのセッションを開始してからブラウズした軌跡を完全にたどれる新しいウェブブラウザーを開発している。
https://jp.techcrunch.com/2021/02/04/2021-02-03-beam-raises-9-5-million-to-build-a-web-browser-that-collects-ideas/
2021/02/04 09:46

松尾豊氏が監修した人工知能基礎 2万5000円が3000円に引き下げ | Ledge.ai

松尾豊氏が監修した人工知能基礎 2万5000円が3000円に引き下げ | Ledge.ai
株式会社zero to oneは2月1日、東京大学大学院工学系研究科 教授の松尾豊氏が監修したオンライン教材「人工知能基礎(学習期間60日間)」の定価を従来の2万5000円から3000円に改定した。オンライン問題集「G検定実践トレーニング(学習期間60日間)」も従来の1万5000円から、3000円に改定する。
https://ledge.ai/zero-to-one-ai-basic/
2021/02/04 11:00

【米国 FPGA エフィニックス (Efinix(R))】 株式会社プリバテックを新たなデザインパートナーに追加し、サポート体制を拡充:時事ドットコム

【米国 FPGA エフィニックス (Efinix(R))】 株式会社プリバテックを新たなデザインパートナーに追加し、サポート体制を拡充:時事ドットコム
[エフィニックス合同会社]Trion(R) / Trion(R) Titanium FPGA 製品 / Efinity(R) 統合開発ツール / RISC-V SoC ソリューションプログラマブル製品 (FPGA / eFPGA) プラットフォームおよびテクノロジイノベーターであるエフィニックス (Efinix(R)) は、間もなく市場投入される第2世代 Trion Titanium FPGA (16nm プロセス) の需要による受託案件の増加に対応するため、株式会社プリバテックを新たなデザイン…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000007.000062275&g=prt
2021/02/04 08:46

ASCII.jp:オンライン試着の「バーチャサイズ」、カジュアルウェアを展開する「coen」へ提供開始

オンライン試着の「バーチャサイズ」、カジュアルウェアを展開する「coen」へ提供開始
https://ascii.jp/elem/000/004/043/4043000/
2021/02/04 09:20

化粧品業界DXの今後 進む通信インフラとの協業とデータ活用【今週のビューティ展望】 | WWDJAPAN.com

化粧品業界DXの今後 進む通信インフラとの協業とデータ活用【今週のビューティ展望】 | WWDJAPAN.com
ファッションとビューティ、オフラインとオンラインを結びつける「WWDジャパン」がスタートするビューティ・インサイトは、「WWD JAPAN.com」のビューティニュースを起点に識者が業界の展望を語る。識者は、美容媒体の編集長やコンサルタント、エコノミスト、そしてサロンスタイリスト。ビューティ業界の半歩先は、ファッション業界の“道しるべ”にもなるだろう。今週はエコノミストによる化粧品業界におけるDXの進展について。(この記事はWWDジャパン2021年2月1日号からの抜粋です)
https://www.wwdjapan.com/articles/1173307
2021/02/04 08:05

アダプティブラーニングとは? “個別最適”教育はすでに普及モードに メリット、市場成長性、企業動向まで解説|ビジネス+IT

アダプティブラーニングとは? “個別最適”教育はすでに普及モードに メリット、市場成長性、企業動向まで解説|ビジネス+IT
デジタル機器と通信回線で行う「eラーニング」は、いま右肩上がりで成長している。中でも、AI(人工知能)などのテクノロジーを駆使し、学習者一人ひとりへの「個別最適化」によって学習効果を最大化する「アダプティブラーニング」には、大手からスタートアップまでさまざまな企業が参入している。教育の理想形とも言えるアダプティブラーニングは、教師の負担を軽減し、教育のあり方も大きく変える可能性を秘めている。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/49787
2021/02/04 06:11

【FA機器・産業ロボット用部品技術特集】ルネサスが モーター制御用マイコン「RA6T」グループ提案AIによるモーターシステムの予知保全を実現 | 電波新聞デジタル

【FA機器・産業ロボット用部品技術特集】ルネサスが モーター制御用マイコン「RA6T」グループ提案AIによるモーターシステムの予知保全を実現 | 電波新聞デジタル
【はじめに】 FA・産業機器のスマート化が急速に進んでいる。新型コロナウイルス感染症が拡大し、工場内でも密を避け、積極的に自動化を進める企業も増加している。FA機器や産業機器をスマート化するため、エッジ側にAIの機能を備えた装置も拡大。FA・産業機器に組み込まれたモーターの動きを制御・監視することで、システム全体のダウ
https://dempa-digital.com/article/162542
2021/02/04 05:02

ティース教授「中国との戦いは、もはや企業の社会的責任(CSR)だ」:日経ビジネス電子版

「中国との戦いは、もはや企業の社会的責任(CSR)である」。経営学の大御所・デビッド・ティース教授は、そう警告する。ヘンリー・フォードは、ナチスに協力した。グーグルは中国に軍事協力するのか。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00087/020200155/
2021/02/04 05:01

【車載システムにAndroid採用】フォード、グーグルとの提携発表 コネクテッド強化(AUTOCAR JAPAN)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 – carview!

中国以外でAndroidを標準装備text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)フォードはコネクテッドサービス強化のため、グーグルとの提携を発表した。「コネクテッド・ビ…(ヘッドライン)
https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/4b1d199447e82278321e71379a0f69dd25f23537/?mode=short
2021/02/04 00:08

85%がAI活用のソフト導入、機械学習がデジタル変革のけん引役に – ホワイトペーパー:日経クロステック Active

 デジタル変革(DX)の実現に役立つ技術として、人工知能や機械学習に注目する組織が増えている。ベンダーが深層学習向けのサービスやツールを提供し、実験や開発が容易になったこともこの動向を後押ししている。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/wp/b/21/01/28/01219/
2021/02/04 00:12