JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
セキュリティー

セキュリティニュースヘッドライン 2021/01/26

エイシング、ランダムフォレストの自動追加学習を可能にしたエッジAIアルゴリズム「SARF」に関する特許を取得:時事ドットコム

[株式会社エイシング] エッジAIスタートアップの株式会社エイシング(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:出澤純一)は、この度、当社独自のエッジAIアルゴリズム「SARF(Self Adaptive Random Forest:サーフ)」に活用されている、既存アルゴリズムの「ランダムフォレスト」と「決定木」を自動追加学習(オンライン学習)可能にする技術について、特許を取得したことをお知らせします。 この技術により、多くの研究者や技術者、メーカーに利用されているアルゴリズムが、環境の変化に応じて…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000024.000026145&g=prt
2021/01/26 14:16

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

新型コロナワクチン詐欺、ディープフェイクを駆使したデマ、2021年に予測されるネット上の脅威|@DIME アットダイム

コロナ禍のまま迎えた2021年。混迷を極める社会情勢に乗じて暗躍すると予想されるネット上の脅威に、私たちはどのように向き合い、また対処すべきなのだろうか?デジタルセキュリティおよびプライバシー製品の…
https://dime.jp/genre/1066179/
2021/01/26 11:34

回転機械の不具合予兆をIoTで検知、工場の安定稼働を守る「CBM」の価値:保全活動の負荷を軽減 – MONOist

回転機械の不具合予兆をIoTで検知、工場の安定稼働を守る「CBM」の価値:保全活動の負荷を軽減 - MONOist
工場設備の多くの機器には回転機械が使用されており、設備不具合の多くの場合がこれら回転機械の故障が原因で起こっている。こうした回転機械の故障による生産停止を防ぐため注目を集めているのが、IoTを活用した「状態基準保全(CBM: Condition Based Maintenance)」である。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2101/26/news011.html
2021/01/26 10:00

セキュリティニュースヘッドライン 2020/03/18第10世代IntelクアッドコアCorei7プロセッサを搭載したAppleの新しい「MacBook Air」の価格は10万4800円から...

自動運転の安全確保のための技術とは?(特集:マクニカのスマートモビリティへの挑戦 第6回) | 自動運転ラボ

自動運転の安全確保のための技術とは?(特集:マクニカのスマートモビリティへの挑戦 第6回) | 自動運転ラボ
実用化に向けた取り組みが加速する自動運転。ドライバー不在による無人運転で道路上を安全に走行する最新技術だ。自動運転のキーワードは「無人化」と「安全性」に集約できそうだ。
https://jidounten-lab.com/u_macnica-smartmobility-6
2021/01/25 16:20