JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
セキュリティー

セキュリティニュースヘッドライン 2021/01/18

ソフトウェア無線(SDR)市場は、2027年まで8.63%のCAGRで成長すると予想されています:時事ドットコム

ソフトウェア無線(SDR)市場は、2027年まで8.63%のCAGRで成長すると予想されています:時事ドットコム
[Report Ocean]Reportocean.comは、新しいレポート「ソフトウェア無線(SDR)市場調査レポート」を追加しました。 成長ドライバー、市場機会、課題、競争環境、ソフトウェア無線(SDR)業界の脅威など、主要な市場のダイナミクスに焦点を当てています。世界のソフトウェア無線(SDR)市場は2019年に約254億米ドルと評価され、2020年から2027年の予測期間にわたって8.63%を超える健全な成長率で成長すると予想されています。レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000548.000067400&g=prt
2021/01/18 18:46

セキュリティニュースヘッドライン 2020/07/07ASCII.jp:エイシング、ランダムフォレストの自動追加学習を実現したエッジAIアルゴリズム「SARF(サーフ)」を開発 エイシン...

FireEyeとSolarWindsがハッキング攻撃を受けた今、フェイルセーフ設計をどのように見直すべきか | TechCrunch Japan

セキュリティ業界では、FireEye(ファイアアイ)へのハッキング攻撃のニュースと、SolarWinds(ソーラーウィンズ)へのサプライチェーン攻撃が原因で(または、少なくともそれが一因で)米国財務省、米国国土安全保障省などのいくつかの政府機関がハッキングされたという発表が関心を呼んでいる。
https://jp.techcrunch.com/2021/01/18/2020-12-21-after-the-fireeye-and-solarwinds-breaches-whats-your-failsafe/
2021/01/18 10:50

セキュリティニュースヘッドライン 2020/07/07ASCII.jp:エイシング、ランダムフォレストの自動追加学習を実現したエッジAIアルゴリズム「SARF(サーフ)」を開発 エイシン...

FireEyeとSolarWindsがハッキング攻撃を受けた今、フェイルセーフ設計をどのように見直すべきか | TechCrunch Japan

セキュリティ業界では、FireEye(ファイアアイ)へのハッキング攻撃のニュースと、SolarWinds(ソーラーウィンズ)へのサプライチェーン攻撃が原因で(または、少なくともそれが一因で)米国財務省、米国国土安全保障省などのいくつかの政府機関がハッキングされたという発表が関心を呼んでいる。
https://jp.techcrunch.com/2021/01/18/2020-12-21-after-the-fireeye-and-solarwinds-breaches-whats-your-failsafe/
2021/01/18 10:46

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

[CES2021]Vol.05 インフラとしての責任を表明したTechGiantsとテクノロジーの未来とは – PRONEWS

[CES2021]Vol.05 インフラとしての責任を表明したTechGiantsとテクノロジーの未来とは | txt:平野陽子(大広) 構成:編集部 CES2021は全てオンラインで開催したことは周知の通りだ。そのテクノロジーパートナーとしてて支えたのがMicrosoftだ。そう今回のCES2021ログインには見覚えのあるMicrosoftログイン画面が登場する。Keynoteにはブラッド・スミスCEOが登壇した。 CESと米国におけるコンピューターセキュリティの歩みを振り返り、現在「社会インフラ」となったテクノロジーが果たすべき責任や使命について語った。直前に起きたトランプ大統領のアカウント凍結問題でも浮き彫りになった、昨今のTech Giantsへのバックラッシュや懸念に対し、テクノロジーを活…
https://www.pronews.jp/special/202101180940180956.html
2021/01/18 09:45