JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/11/30

Contents

IoTソリューションおよびサービス市場の成長、規模、シェア、業界レポート、および2025年までの予測 – securetpnews

Orion Market Reportsのレポートによると、IoTソリューションとサービスの市場規模は2024年までに2,790億ドルに達すると予測されています。これにより、2019年には1,393億ドルでこれを達成し、予測期間中の平均年間成長率(CAGR)は14%になります。 IoTソリューション
https://securetpnews.info/2020/11/30/iot%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E6%88%90%E9%95%B7%E3%80%81%E8%A6%8F/
2020/11/30 20:13

7万超のサイトの集計からテキスト数と検索順位の関係さぐる「Preakプリーク」もともと検索順位上の競合サイトの文字数をいっきに調べるツールとして公開したものが、 使うに使われて、データが蓄積。7万超のサイトに。 ...

日立、トヨタの次世代コールセンター実現を支援 通話内容テキストを自動要約:EnterpriseZine(エンタープライズジン)

日立、トヨタの次世代コールセンター実現を支援 通話内容テキストを自動要約:EnterpriseZine(エンタープライズジン)
日立製作所(以下、日立)と日立ソリューションズ東日本は、トヨタ自動車(以下、トヨタ)の次世代コールセンター実現に向けた取り組みの一環として、テキスト化…
https://enterprisezine.jp/news/detail/13660
2020/11/30 20:30

半導体メモリIP市場は2025年までにCAGR12.3%で成長すると予想されています – securetpnews

世界の半導体メモリIPの市場規模、状況、および予測2020-2025 半導体メモリIP市場のレポートでは、半導体メモリIP市場に関する完全な情報を検索する人のための最も重要な研究です。レポートは、市場の需要、サイズ、取引、供給、競合他社、価格の歴史的および将来の傾向、ならびに世界の主要ベンダーの情報
https://securetpnews.info/2020/11/30/%E5%8D%8A%E5%B0%8E%E4%BD%93%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AAip%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AF2025%E5%B9%B4%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%ABcagr12-3%EF%BC%85%E3%81%A7%E6%88%90%E9%95%B7%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8/
2020/11/30 19:19

機械学習ニュースヘッドライン 2019/11/06【日本初登壇】イスラエル発DevOps企業JFrog共同創業者がJJUGミートアップにて講演:時事ドットコム [JFrog]世界でD...

グローバルデータサイエンスおよび機械学習プラットフォーム市場2020需要の増加、成長ドライバー、戦略的展望2026 – securetpnews

グローバルデータサイエンスおよび機械学習プラットフォームの市場規模、状況、および予測2020-2026 COVID-19の影響を伴うグローバルデータサイエンスおよび機械学習プラットフォームの市場規模調査レポートは、2020年から2026年までに推定される全体的なデータサイエンスおよび機械学習プラット
https://securetpnews.info/2020/11/30/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%83%97%E3%83%A9/
2020/11/30 19:29

分析AI「YOSHINA」が「縦割り110番」への問い合わせを自動分析:時事ドットコム

[株式会社レトリバ]マイナンバーや新型コロナウイルスなど施策に関する具体的なニーズや課題が明確に株式会社レトリバ(本社:東京都新宿区、代表取締役 河原一哉、以下レトリバ)は、行政の縦割りの弊害について国民から意見を募る「行政改革目安箱(縦割り110番)」に寄せられた意見の分析を行いました。「行政改革目安箱(縦割り110番)」は、河野太郎行政改革担当相が自身の公式サイトに開設した行政の縦割りの弊害について国民から意見を募るために設けられました。9月17日に開設され、1日で4,000件以上のご意見が…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000030.000022635&g=prt
2020/11/30 18:16

機械学習ニュースヘッドライン 2020/05/06期待や不安 思い交錯 学習活動再開に生徒ら 栃木県立学校|社会,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎-COVID19-|下野...

ゼンリンデータコムとbooost technologiesが業務提携~両社が持つリソースを活用し、事業領域を拡大~:時事ドットコム

[株式会社ゼンリンデータコム]株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区芝浦、代表取締役社長:清水 辰彦、以下:ゼンリンデータコム)と、booost technologies株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:青井 宏憲、以下:booost technologies)は、両社が持つ資産・リソースを活用し、事業領域の拡大、拡充及び新たなビジネスの構築を目的とした業務提携をいたしましたのでお知らせいたします。■業務提携の内容ゼンリンデータコムは、高精度な地図データを活用したソリューショ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000069376&g=prt
2020/11/30 16:46

職人のためのフードテック 世界初のバウムクーヘン専用AIオーブン「THEO(テオ)」誕生:時事ドットコム

職人のためのフードテック 世界初のバウムクーヘン専用AIオーブン「THEO(テオ)」誕生:時事ドットコム
[株式会社ユーハイム]株式会社ユーハイム(本社:神戸市中央区港島中町7-7-4 代表取締役社長:河本英雄 以下、ユーハイム)は、画像センサーを搭載し、職人の技術を機械学習する、バウムクーヘン専用 AI オーブン「THEO(テオ)」を開発。2021年3月4日に開業するバウムハウス(住所:名古屋市中区栄三丁目 17-25)への実装に向け、年明けより実証実験を開始します。THEO開発の背景 ユーハイムは2020年3月4日に、菓子製造工程に添加物を使わないため、材料メーカーと共に、加工材料から添加物の排…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000036.000034027&g=prt
2020/11/30 14:46

国内初のノーコード相談プラットフォームが登場、エキスパートに相談できる | Ledge.ai

国内初のノーコード相談プラットフォームが登場、エキスパートに相談できる | Ledge.ai
株式会社QEDは11月26日、国内初とうたうノーコード相談プラットフォーム「NowHow(ノウハウ)」をリリースしたと発表。ノーコードの学習・開発でつまずいた部分を、気軽にその分野のエキスパートに相談できるという。
https://ledge.ai/nowhow/
2020/11/30 14:30

共同発表:機械学習により超合金粉末の製造コスト削減に成功~数回の試行で複雑な製造条件を最適化 航空機エンジン部品製造の低コスト化に期待~

NIMSは、機械学習を適用することで、航空機エンジン用材料として有望なNi-Co基超合金の高性能・高品質な粉末を、高い収率で生産可能な条件を高速探索することに成功しました。
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20201130/index.html
2020/11/30 14:02

LogKnot、UsideUと共同で不動産・リノベーションにおける「接客のDX化プロジェクト」を始動:時事ドットコム

[株式会社プロポライフグループ]~第一弾として業界初となる“アバターでの遠隔リノベーション相談サービス”のβ版を提供開始~ 総合不動産企業を営む株式会社プロポライフグループ(本社:東京都港区、代表取締役社長:野澤 泰之)で“住まい”領域全般のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を担う子会社のLogKnot株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤 竜介)と株式会社UsideU(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高岡 淳二)は、不動産・リノベーションにおける「接客のDX化」に向けた…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000023.000019104&g=prt
2020/11/30 13:16

stonで仕事に緩急を!「justInCase」エンジニア・羽田顕人インタビュー

stonユーザーにその利用法や利用シーンを聞くインタビューシリーズ。今回お話を伺ったのは、justInCaseの羽田顕人さん。テックリードとして幅広い業務を担当する羽田さんは、1日の大半の時間をPCの前ですごす。羽田さんは、思考を整理するためにstonを活用しているという。
https://ascii.jp/elem/000/004/034/4034138/
2020/11/30 13:00

増え続ける「宇宙ゴミ」、欧州宇宙機関が撤去に向けClearSpaceと契約 – ZDNet Japan

増え続ける「宇宙ゴミ」、欧州宇宙機関が撤去に向けClearSpaceと契約 - ZDNet Japan
欧州宇宙機関(ESA)は、宇宙ゴミ(スペースデブリ)をつかむロボットアームを備えた宇宙船を利用して軌道を清掃するミッションで、スイスの新興企業ClearSpaceと契約した。
https://japan.zdnet.com/article/35163103/
2020/11/30 11:59

ドコモ、AI運行バスなど次世代モビリティサービス 高齢者や買い物客の移動手段に | Ledge.ai

ドコモ、AI運行バスなど次世代モビリティサービス 高齢者や買い物客の移動手段に | Ledge.ai
株式会社NTTドコモは11月18日、千葉市と千葉大学、アイシン精機株式会社、株式会社ドコモ・バイクシェア、三井不動産株式会社、イオンモール株式会社と、海浜幕張エリアで取り組む「次世代モビリティサービス」の実証実験を2020年11月21日(土)から開始すると発表した。
https://ledge.ai/next-mobility-service/
2020/11/30 11:00

AIの実装、スムーズに進む企業の特徴は? マクニカに聞く「AIプロジェクトの実態」 | Ledge.ai

AIの実装、スムーズに進む企業の特徴は? マクニカに聞く「AIプロジェクトの実態」 | Ledge.ai
いま、さまざまな企業でAIの実装が進んでいる。その一方で、「AIの実装ってどれくらい時間がかかるんだろう」「費用がやっぱりネック……」と頭を悩ませている担当者も少なくない。 そんななか、AI業界に大きな衝撃を与えたサービスがある。それは、今年9月に株式会社マクニカが発表した「Re:Alize.macnica.
https://ledge.ai/macnica-interview/
2020/11/30 10:30

古くて新しいメールの脅威、敵を知って本質的な対策を探る(3) いたちごっこに終わらせない、メールセキュリティ進化の系譜と未来 | マイナビニュース

サイバー攻撃者は、人々の心の隙を突き、さまざまなセキュリティ対策をかいくぐろうとあの手この手を講じてきた。もちろん、守る側も手をこまねいていたわけではない。今回は、セキュリティ対策の進化の過程を追ってみたい。
https://news.mynavi.jp/article/mailsec-3/
2020/11/30 10:06

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会:白坂 聡様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記を公開しました。 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会(代表理事:吉政忠志、本社:東京都世田谷区)は白坂 聡様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記を公開しました。Pythonエンジニアとしての今後の計画・夢・目標について、 「Pythonの一番の魅力は機械学習の環境が整っていることだと思います。業務で機械…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_20204161/
2020/11/30 10:03

AVILEN、約1カ月でE資格受験を目指す短期集中コースを開講 | ICT教育ニュース

AVILEN、約1カ月でE資格受験を目指す短期集中コースを開講 | ICT教育ニュース
AVILENは27日、2021年2月のE資格に合わせ、「E資格直前突破スピードコース」を税抜8万8千959(はやくごーかく)円」で提供すると発表した。 同コースはE資格合格率94. […]
https://ict-enews.net/2020/11/30avilen/
2020/11/30 08:18

これからの時代を生き抜くITスキルとしての「Python」で立身出世は可能なのか? – GIGAZINE

ウェブの発展やスマートフォンの普及に伴い、ITの力で成長したベンチャーの出現や、個人で開発する人が増加しており、なんとなく「ITスキルは儲かる」「エンジニアは稼げる」という考えを抱いている人もいるはず。しかし、就職するにしろ、アプリを開発するにしろ、実際のところどのようにITスキルを使えばお金を稼げるのかはいまいち不透明です。そこで、最も学んでみたいプログラミング言語ランキングで不動の人気を誇り、プログラマーが本当に支持するプログラミング言語ランキングでも1位に輝いた「Python」を使う場合、どのように稼ぐ手段があるのかGIGAZINE編集部で考えてみました。様々な分野の専門知識を持った講師による講義をムービー形式で受講できる学習プラットフォームの「Udemy」では、ちょうど12月4日までサイバーウィークセールが開催されており、1200円~という手ごろな価格で講義を受講可能ということだったので、スキルを身につけるための講座も一緒に掲載しているのでご参考に。
https://gigazine.net/news/20201130-udemy-cyber-mondey-python/
2020/11/30 09:00

ASCII.jp:SalesforceとTableau、両社アナリティクス製品の統合を説明

セールスフォース・ドットコム(Salesforce)とTableau Softwareが、両社データアナリティクス製品の統合計画に関する記者説明会を開催した。10月に発表されたTableau CRMも含む両社製品の統合や戦略について説明がなされた。
https://ascii.jp/elem/000/004/035/4035560/
2020/11/30 07:00

AIがコネクテッドカーやドローンのハッキングに悪用される恐れ–専門家が警告 – ZDNet Japan

AIがコネクテッドカーやドローンのハッキングに悪用される恐れ--専門家が警告 - ZDNet Japan
セキュリティを適切に管理する努力をしなければ、今後コネクテッドカーなどの脆弱性がサイバー攻撃の標的となり、極めて物理的な悪影響が起きる可能性がある。
https://japan.zdnet.com/article/35163043/
2020/11/30 07:00

「フェデレーテッドラーニング」(連合学習)が医療AI開発の在り方を変える?:「フェデレーテッドラーニング」が医療にもたらす可能性【前編】 – TechTargetジャパン 医療IT

「フェデレーテッドラーニング」(連合学習)が医療AI開発の在り方を変える?:「フェデレーテッドラーニング」が医療にもたらす可能性【前編】 - TechTargetジャパン 医療IT
世界20施設の医療機関が共同で、新型コロナウイルス感染症患者の酸素投与の必要性を予測するAIモデルを開発した。研究の鍵となった技術が「フェデレーテッドラーニング」(連合学習)だ。その可能性とは。
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2011/30/news10.html
2020/11/30 05:00

RELATED POST
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/12/22

  • サイバーセキュリティクラウド、ネットワーク・ソリューションを総合的に提供するインターネットイニシアティブと販売代理店契約を締結:時事ドットコム
  • エッジテクノロジー(AIジョブカレ)が日本ディープラーニング協会E資格2021#1(2021年2月)直前対策講座を30,000円で提供開始。資格取得から転職支援まで充実サポート。:時事ドットコム
  • 他14件
セキュリティ・IT情報ニュースヘッドライン JAQMAQ