JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
セキュリティー

セキュリティニュースヘッドライン 2020/11/16

Apple、macOS Big Surで外部に情報が送信される仕様について回答 – iPhone Mania

  macOS Big
https://iphone-mania.jp/news-329412/
2020/11/16 19:33

パスワード使い回しや「Windows 7」使用、不正侵入を招いた水道システム管理の実情:この頃、セキュリティ界隈で(1/2 ページ) - ITmedia NEWS
セキュリティニュースヘッドライン 2021/02/15パスワード使い回しや「Windows 7」使用、不正侵入を招いた水道システム管理の実情:この頃、セキュリティ界隈で(1/2 ページ) -...

世界の旅行イノベーション大賞2020、コロナ禍で非接触サービスが多く登場、最優秀賞は非接触「顔認証サービス」 | トラベルボイス

世界の旅行イノベーション大賞2020、コロナ禍で非接触サービスが多く登場、最優秀賞は非接触「顔認証サービス」 | トラベルボイス
旅行業界の国際会議「フォーカスライト・カンファレンス」で、スタートアップが新しいサービスやソリューションを競う「スタートアップ・イノベーション」がオンライン開催。コロナ禍で最優秀賞に輝いたのは?
https://www.travelvoice.jp/20201116-147539
2020/11/16 16:42

独立行政法人情報処理推進機構がコンピューターベーステストによる2つの国家試験配信でプロメトリック(R)を選定:福島民友新聞社 みんゆうNet

AsiaNet 86614 (2131)   【東京2020年11月16日PR Newswire=共同通信JBN】 *プロメトリックが日本の47都道府県すべてのテストセンターで基本情報技術者…
https://www.minyu-net.com/prwire/PR202011167177.php
2020/11/16 15:28

セキュリティニュースヘッドライン 2019/11/03「Windows 10」が再起動を繰り返す“無限ループ”から抜け出す5つの方法:自動再起動の無効化が重要 - TechTargetジャパ...

独立行政法人情報処理推進機構がコンピューターベーステストによる2つの国家試験配信でプロメトリック(R)を選定 – CNET Japan

独立行政法人情報処理推進機構がコンピューターベーステストによる2つの国家試験配信でプロメトリック(R)を選定
https://japan.cnet.com/release/30494056/
2020/11/16 14:55

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、 t|ket〉量子ソフトウェア開発キット(Q-SDK)のアップデートを発表 – CNET Japan

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、 t|ket〉量子ソフトウェア開発キット(Q-SDK)のアップデートを発表
https://japan.cnet.com/release/30493942/
2020/11/16 13:00

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

「Zimbra Collaboration Cloud」にWEB会議機能、クラウドストレージ増量機能など新機能追加|ECのミカタ

◆サービス提供の背景  新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として、あらゆる企業でテレワークの導入が進むなか、企業や官公庁を狙ったサイバー攻撃による被害が止まりません。特になりすましメールや標的型攻撃による、パソコンなどのクライアント端末の被害は大きく増加傾向にあります。  2020年2月にJPCERTコーディネーションセンター※が発表した調査では、メールの添付ファイルを通じて巧妙な攻撃を仕掛けるマルウェア「Emotet(エモテット)」は国内の少なくとも3200社が被害を受けたと言われており、一度は沈静化したものの2020年9月より被害が再び急増しています。  弊社が提供するサービス | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援するネットショップ専門のポータルサイトです。
https://ecnomikata.com/pr/28287/
2020/11/16 10:49

電子文書の公的認証制度を整理する【印鑑レス時代の必須知識】電子署名、eシール、タイムスタンプの機能と役割、種類別の違い等 – 『日本の人事部』

電子文書の公的認証制度を整理する【印鑑レス時代の必須知識】電子署名、eシール、タイムスタンプの機能と役割、種類別の違い等 - 『日本の人事部』
テレワークの増加で、紙文書から電子文書へと、ペーパーレス・脱ハンコの動きが活発化しています。ここでは、電子文書を扱うための基礎知識を解説。とくに作成者を証明する電子署名、発行元を証明するeシール、発行日時を証明するタイムスタンプについて、その機能、役割、法制度との関係等を説明します。
https://jinjibu.jp/article/detl/bizguide/2362/
2020/11/16 04:03