JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/11/16

Contents

サービス市場としての人工知能、業界シェア、トレンド、成長、将来の見通し、2019年から2025年までの予測 – securetpnews

世界の人工知能サービス市場は56.7%のCAGRで2019年から2025年に成長しています。 AIaaS(人工知能サービス)は、人工知能(AI)アウトソーシングを提供するサードパーティ製品です。 AIサービスとしてできる個人や企業が実験とのAIのためのさまざまな目的が低下リスクのない大きな初期投資も
https://securetpnews.info/2020/11/16/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD%E3%80%81%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%80%81%E3%83%88/
2020/11/16 22:14

5つの機能でその投稿・ハッシュタグをいますぐチェック! インスタグラムの注目獲得とフォロワー増加が無料で行えます。
インスタグラムの集客・マーケティングなら「インスタツール」におまかせ!今回は、インスタグラムの集客・マーケティングを効率よく無料で行えるツールを提供する「インスタツール」をご紹介します。 https://...

Galaxy新機種に測距センサなどSTマイクロのソリューションが採用 | マイナビニュース

STMicroelectronics(STマイクロ)は、 2020年8月5日に発表されたSamsungのスマートフォン「Galaxy Note20 Ultra」に、自社のToF測距センサ「VL53L5」ならびに制御技術が採用されたことを発表した。 また、「Galaxy Note20 Ultra」と同時に発表された「Galaxy Note20」には、MEMS大気圧センサ、 6軸MEMSモーション・センサ、 およびEEPROMが採用されたこともも明らかにした。
https://news.mynavi.jp/article/20201116-1502403/
2020/11/16 20:07

【ふくおかAI・DXスクール】AIエンジニア育成講座開講します!:時事ドットコム

【ふくおかAI・DXスクール】AIエンジニア育成講座開講します!:時事ドットコム
[ISIT]あなたも明日からAIエンジニア!福岡市内在住・勤務・通学中の方は特別価格にてご提供!【申込好評受付中】公益財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)は、AIやIoTなどのデジタル技術を活用して新たなビジネスモデルを創出するDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進するため、2種類のAIエンジニア育成講座を完全オンラインにて実施します。本講座は、AIの開発スキルを体系的に学べて、ビジネスの現場で使える実践的な研修内容となっております。各研修とも、残席に限りがございますので、受講を…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000010.000039326&g=prt
2020/11/16 19:16

インターネットサービスプロバイダ(ISP)を毎月、大量の実測値で比較して発表しているギガファイルスピードレポートをご紹介 毎月7日更新にてファイル転送サービス・ギガファイル便の実測値によるプロバイダーの回線速度を比較しランキングにしています。 数百万人の...

【国内の決済代行会社初】SBペイメントサービス、AIを活用した不正検知サービスを提供 安価なシステムを独自開発 | マイナビニュース

【国内の決済代行会社初】SBペイメントサービス、AIを活用した不正検知サービスを提供 安価なシステムを独自開発 | マイナビニュース
ソフトバンクの子会社であるSBペイメントサービスは11月11日、同社のオンライン決済サービスを導入した事業者向けに、AIを活用した不正検知サービス「AI不正検知」の提供を開始した。国内の決済代行会社として初の不正検知サービスの自社開発により・・・
https://news.mynavi.jp/article/20201116-1502343/
2020/11/16 17:30

株式会社タスキ、国立大学法人電気通信大学、感性AI株式会社は、三者共同で「最先端テクノロジー活用による不動産価値流通の研究」を開始:時事ドットコム

[株式会社タスキ]~ AIの活用による不動産価値流通の可視化とスマートシティにおけるVR活用を目指す ~株式会社タスキ(本社:東京都港区、代表取締役社長:村田 浩司、証券コード:2987)と国立大学法人電気通信大学(所在:東京都調布市、学長:田野 俊一)および感性AI株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役社長CEO:虻川 勝彦)は、「最先端テクノロジー活用による不動産価値流通の研究」をテーマとする産学連携共同研究を開始します。具体的な研究テーマは「AIを活用した不動産価値流通の可視化の研究」お…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000012.000051940&g=prt
2020/11/16 17:16

機械学習ニュースヘッドライン 2019/10/29アップルがiOS 13.2をリリース、低照度で低ノイズの写真を撮れるDeep Fusionあり | TechCrunch Japan...

脳波測定と機械学習を組み合わせ、うつ病の兆候を探索するAlphabet Xの「Project Amber」、オープンソースに | Med IT Tech

脳波測定と機械学習を組み合わせ、うつ病の兆候を探索するAlphabet Xの「Project Amber」、オープンソースに | Med IT Tech
 Googleを含むAlphabetグループの中で先端的な研究を行う「Alphabet X」が、過去3年にわたって取り組んできた「Project Amber」の成果をオープンソースとして公開すると発表した。脳波の動きをAIで解析し、うつ病の兆候を発見できるか探求するプロジェクトだったが、道半ばで終了したことになる。プロトタイプの設計データ、解析ソフトウェアのソースなどをGitHubで公開「Project Amber」と名付けられたこのプロジェクトは、うつ病患者の脳波活動が健康な人と比べて鈍くなるという先行研究を受け、脳波計(ECG)をクリニックレベルの施設でも簡単に導入でき、かつ脳波データのノ
https://medit.tech/alphabetx-project-amber-released-knowledge-as-open-source/
2020/11/16 17:28

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング・ジャパン株式会社:ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、 メディ・ボゾレを事業開発チームの責任者に任命 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング(Cambridge Quantum Computing、CEO:イリアス・カーン、本社:英国ケンブリッジ市、以下CQC)は2020年10月26日、メディ・ボゾレを事業開発チームの責任者に任命したことを発表しました。 メディは、高性能コンピューティング(High Perfor…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_19436341/
2020/11/16 17:04

Googleの本気の「鼻歌検索」。執念深い開発で、抜群の精度を実現 | ギズモード・ジャパン

Googleの本気の「鼻歌検索」。執念深い開発で、抜群の精度を実現 | ギズモード・ジャパン
10月12日にGoogleがリリースした「鼻歌検索(Hum to Search)」。昔からあるように見える機能ですが、何が違うのでしょうか?
https://www.gizmodo.jp/2020/11/google-hamming-search-ai.html
2020/11/16 16:00

デルとFedEx、Switchが連携–エクサスケールのマルチクラウドの機能をエッジに – ZDNet Japan

デルとFedEx、Switchが連携--エクサスケールのマルチクラウドの機能をエッジに - ZDNet Japan
デル・テクノロジーズ、FedEx、Switchが、エクサスケールのマルチクラウドエッジインフラサービスの構築で連携している。
https://japan.zdnet.com/article/35162497/
2020/11/16 13:38

トランスコスモス、AIチャットボットの品質を調査する「チャットボット AI – IQ診断」の提供を開始:時事ドットコム

トランスコスモス、AIチャットボットの品質を調査する「チャットボット AI - IQ診断」の提供を開始:時事ドットコム
[トランスコスモス]企業のチャットボットが本当に役立っているかを診断し、CX(顧客体験価値)の向上を支援トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、企業が導入しているチャットボットに対し、トランスコスモス独自の調査ポイントから、AIチャットボット(学習型チャットボット)の課題を明確化してAI学習効率の最大化を可能にする「チャットボット AI – IQ診断サービス」の提供を開始しました。企業がユーザーからの問い合わせ対応に、WebサイトやLINEなどのメッセ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000001073.000000183&g=prt
2020/11/16 13:16

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、 t|ket〉量子ソフトウェア開発キット(Q-SDK)のアップデートを発表 – CNET Japan

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、 t|ket〉量子ソフトウェア開発キット(Q-SDK)のアップデートを発表
https://japan.cnet.com/release/30493942/
2020/11/16 13:00

エイシング、 AIの「統合学習技術」を新たに開発 AIモデルを統合できる技術により“集合知モデル”の構築を可能に:時事ドットコム

エイシング、 AIの「統合学習技術」を新たに開発 AIモデルを統合できる技術により“集合知モデル”の構築を可能に:時事ドットコム
[株式会社エイシング]~エッジAIの経験値を日常生活のあらゆるシーンや社会に還元~ エッジAIスタートアップの株式会社エイシング(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:出澤純一)は、この度、エッジ(導入機器)側で学習した複数のAIモデルを統合することで“集合知モデル”を生成することができる「統合学習技術」を新たに開発しましたことをお知らせします。また、当技術に関する特許を取得いたしました。 当技術により、産業機械や日常生活で使用しているスマートデバイスといった端末において、エッジAIの学習効率を…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000022.000026145&g=prt
2020/11/16 12:46

STマイクロエレクトロニクスのマルチゾーン対応ToF測距センサなど、Samsung社のスマートフォン「Galaxy Note20 Ultra」に採用:時事ドットコム

[STマイクロエレクトロニクス]・豊富な機能を備えた大画面スマートフォンに、STのマルチゾーン対応ダイレクトToF測距センサや、MEMS(1)およびEEPROM(2)技術が採用され、卓越したカメラ性能を実現・低ノイズ・低消費電力のToF測距センサと最高品質のソフトウェアにより、優れたユーザ体験を提供多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、Samsung社の新しいフラッグシップ・モデルのスマートフォン「Galaxy N…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000001106.000001337&g=prt
2020/11/16 10:46

AIによるプログラミングの限界と想定される危険性:AIによるソフトウェア開発【後編】 – TechTargetジャパン データ分析

AIによるプログラミングの限界と想定される危険性:AIによるソフトウェア開発【後編】 - TechTargetジャパン データ分析
GPT-3がプログラムコードを生成するのは可能かもしれないが、それは完璧なものだろうか。そうした懐疑論者もソフトウェア開発にAIを応用する可能性は認めている。だが、別の危険性も内包しているという。
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2011/16/news01.html
2020/11/16 08:25

化合物スクリーニングで期待された効果を示す化合物を特定するAIモデル 京都大学が開発:「既存の治療薬よりも効果がある化合物が見つかった」 – @IT

化合物スクリーニングで期待された効果を示す化合物を特定するAIモデル 京都大学が開発:「既存の治療薬よりも効果がある化合物が見つかった」 - @IT
京都大学のiPS細胞研究所は、AIを活用した創薬に向けて熱拡散方程式を応用した新たなアルゴリズムを開発した。ALS患者のiPS細胞を使って化合物の学習やスクリーニングを実施したところ、既存薬よりも高い効果を示す化合物を同定できた。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2011/16/news032.html
2020/11/16 08:00

アウトブレインがKPI自動最適化で配信管理する「Conversion Bid Strategy」の機能拡大 | Web担当者Forum

【Web担】CPAを最大49%削減、予算内のCV最大化や目標CPA達成でマーケターを手動設定から解放
https://webtan.impress.co.jp/n/2020/11/16/38161
2020/11/16 07:03

AIビジネスの先進事例を学ぶ「AI Experience Virtual Conference」が12/9〜12/10に開催 | AI専門ニュースメディア AINOW

プラットフォームを構築し、機械学習などのデータサイエンスを誰でも使える世界を目指すDataRobot Inc.が主催する『AI Experience Virtual Conference』が12月9日(水) 〜10日(木)にオンラインで開催されます。 AI Experience
https://ainow.ai/2020/11/16/248360/
2020/11/16 07:01

AIと次世代CRM、遠隔学習、エンタープライズAI–C3.aiトム・シーベルCEOが語る – ZDNet Japan

AIと次世代CRM、遠隔学習、エンタープライズAI--C3.aiトム・シーベルCEOが語る - ZDNet Japan
トム・シーベル氏は、90年代にCRMソフトベンダーのSiebel Systemsを創業した人物で、現在C3.aiのCEOだ。AIと次世代のCRMシステム、新型コロナウイルスデータレイク、リモート学習のイノベーション、ソーシャルメディアに対する規制の必要性などの話題について語った。
https://japan.zdnet.com/article/35162235/
2020/11/16 06:30

ASCII.jp:データレイク上でDWH処理を、データブリックス「SQL Analytics」発表

クラウドネイティブな統合分析基盤を提供するデータブリックスが、データレイク上でデータウェアハウス(DWH)ワークロードの実行を可能にする「SQL Analytics」を発表した。データレイクとDWHの世界を融合させる“レイクハウス(Lakehouse)”アーキテクチャのビジョンを実現するもの。
https://ascii.jp/elem/000/004/034/4034060/
2020/11/16 07:00

GoogleのMediaPipe機械学習フレームワークがWebAssemblyでWeb対応に

Googleは最近、WebAssemblyによって実現され、XNNPack ML推論ライブラリによって高速化されたブラウザ用のMediaPipeグラフを発表した。以前にモバイル(Android、iOS)で示されたように、MediaPipeグラフを使用すると、開発者は機械学習(ML)パイプラインを構築して実行し、複雑なタスクを実行できる。
https://www.infoq.com/jp/news/2020/11/google-mediapipe-webassembly/
2020/11/15 23:41

UberとOpenAIが分散型機械学習用の新しいライブラリであるFiberを発表

UberとOpenAIはFiberをオープンソース化した。これは、ユーザがコンピュータークラスターに大規模な機械学習計算を実装できるようにすることを目的とした新しいライブラリである。ライブラリの主な目的は、様々な種類のコンピューティングハードウェアを活用し、アルゴリズムを動的にスケーリングし、クラスターに複雑なアルゴリズムを実装するエンジニアの負担を軽減することである。
https://www.infoq.com/jp/news/2020/11/uber-fiber-distributed-ml/
2020/11/15 23:43