JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/10/22

Contents

電気通信におけるAI市場には、地域予測、組織規模、トップベンダー、業界調査、および2028年までのCOVID-19分析を含む重要な成長因子が含まれています。 – securetpnews

グローバル電気通信におけるAI市場調査では、市場の新しい進歩と展望について説明しています。この調査では、業界の主要な課題、採用動向、将来の成長の可能性、競争の見通し、主要な推進要因、制約、市場のエコシステム、機会、およびバリューチェーン分析を分析します。市場調査の目的は、業界全体の新たなアプリケーシ
https://securetpnews.info/2020/10/22/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8Bai%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%80%81%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E4%BA%88%E6%B8%AC%E3%80%81%E7%B5%84%E7%B9%94%E8%A6%8F%E6%A8%A1/
2020/10/22 22:26

機械学習ニュースヘッドライン 2020/03/25新型「iPad Pro」レビュー:上位モデルのノートPCを脅かすライバル - BCN+R アップルがLiquid Retinaディス...

自動車用人工知能市場ボリューム予測とバリューチェーン分析2020– 2028 – securetpnews

自動車用人工知能市場ボリューム予測とバリューチェーン分析2020– 2028 – securetpnews
“「グローバル自動車用人工知能市場調査は、業界の現在、過去、および将来の見通しと、市場の成長に関与する要因をまとめたものです。SWOT分析、ビジネスの研究では、弱点、強み、機会、および脅威浮き彫りにそれぞれの自動車用人工知能市場の包括的な方法でプレイヤーを。 このレポートのサンプルコピー: http
https://securetpnews.info/2020/10/22/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A0%E4%BA%88%E6%B8%AC%E3%81%A8%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC/
2020/10/22 17:01

ダンスケ銀行がコンプライアンス強化に成功=米ビヘイボックス〔BW〕:時事ドットコム

【ビジネスワイヤ】企業向け人工知能(AI)データ・オペレーティング・プラットフォームの米ビヘイボックスは、同社のソリューションをデンマーク最大手行のダンスケ銀行が迅速に導入したと発表した。ダンスケ銀行は5カ月以内で同ソリューションを導入し、コンプライアンス強化に成功。人工知能と機械学習を活用した同ソリューションにより、コンプライアンス違反の可能性のある活動を迅速に把握して適切な措置を取ることができる。 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。原文はwww.businesswire.comへ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102200751&g=bnw
2020/10/22 14:03

機械学習ニュースヘッドライン 2020/01/16食品含有成分量測定が生産ライン上で可能に独製ハイパースペクトル画像処理ソフトを販売 | 食品と開発 キヤノンITソリューションズ(以...

3D TSVおよび2.5D市場2020技術の進歩と将来の範囲–台湾半導体製造会社、Samsung Electronics Co. Ltd、Toshiba Corp. – securetpnews

グローバル3DTSVおよび2.5D市場レポート2020は、実現技術、主要トレンド、市場ドライバー、課題、標準化、規制状況、展開モデル、オペレーターのケーススタディ、機会、将来のロードマップなど、3DTSVおよび2.5Dの詳細な評価を示します。 、バリューチェーン、エコシステムプレーヤーのプロファイル
https://securetpnews.info/2020/10/22/3d-tsv%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B32-5d%E5%B8%82%E5%A0%B42020%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E5%B0%86%E6%9D%A5%E3%81%AE%E7%AF%84%E5%9B%B2-%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E5%8D%8A/
2020/10/22 13:23

株式会社ノークリサーチ:2020年 CRMが担うべきオンライン/リモート商談を伴う顧客管理 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)

<CRMが持つ顧客管理の機能とオンライン/リモート商談との融合が今後の成否を分ける> ■「独自開発」や「コラボレーションの一機能」では実現できない差別化要因が必要となる ■オンライン/リモート商談は注力すべき新領域、Webやメールを用いた成功体験も大切 ■「オンプレミス=社内システム連携における優位性」はCRMに関して…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_18129124/
2020/10/22 13:06

機械学習ニュースヘッドライン 2020/11/07機械学習チップ市場規模2020、共有、統計、価値、COVID-19分析、トッププレーヤー、地域の見通し、専門家のアドバイス、需要と202...

自動運転車に“直感”を教えることは可能なのか (1/2) – EE Times Japan

筆者は運転中に、周囲のクルマを運転する人について(男女関係なく)「嫌な奴!」と感じることがある。それは、その人が筆者の進路に割り込もうとしていると感じたときで、その勘は大体当たっている。 (1/2)
https://eetimes.jp/ee/articles/2010/22/news071.html
2020/10/22 11:30

E資格の基礎力を確認できるテストが無料公開 約15分で解説も | Ledge.ai

E資格の基礎力を確認できるテストが無料公開 約15分で解説も | Ledge.ai
画像は出題例 株式会社AVILENは10月21日、E資格に興味を持っている人々に向けて、無料の「基礎力チェックテスト(外部サイト)」を公開したと発表。 基礎力チェックテストは、同社のE資格コースを担当する現役AIエンジニアの講師陣が作成した。E資格に必要な科目(数学、Python、機械学習など)の基礎力を、約
https://ledge.ai/avilen%EF%BD%B0e-kentei/
2020/10/22 10:00

クラスメソッド、コニカミノルタの販促物デジタル化プラットフォーム「Go Works」への認証基盤導入を支援:時事ドットコム

[クラスメソッド株式会社]クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、コニカミノルタマーケティングサービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:岡本賢祐)が提供する販促物制作のデジタル化を支援するプラットフォーム「Go Works」の認証基盤導入について技術支援を行いました。コニカミノルタとコニカミノルタマーケティングサービスが提供する「Go Works」の認証と、顧客企業が社内で既存使用しているG-SuiteやAzure ADなどの…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000220.000014901&g=prt
2020/10/22 09:46

ASCII.jp:唯一の日本人!Buddycom テックリードの樋口大輝、Cisco DevNet CreateでCreator Awardsに選出

唯一の日本人!Buddycom テックリードの樋口大輝、Cisco DevNet CreateでCreator Awardsに選出
https://ascii.jp/elem/000/004/031/4031274/
2020/10/22 09:30

MIT Tech Review: フェイスブック、100言語間で翻訳できる言語モデルを公開

MIT Tech Review: フェイスブック、100言語間で翻訳できる言語モデルを公開
ファイスブックは、英語を中間言語とせずにさまざまな組み合わせの言語間で直接翻訳が可能な言語モデルを開発した。オープンソースとして公開されている。
https://www.technologyreview.jp/s/222731/facebooks-new-polyglot-ai-can-translate-between-100-languages/
2020/10/22 06:47

アリババ 地下の水道管をリアルタイムで可視化し水害も予測へ:日経クロストレンド

アリババ 地下の水道管をリアルタイムで可視化し水害も予測へ:日経クロストレンド
中国EC最大手のアリババ集団のクラウド事業「阿里雲(アリクラウド)」は2020年9月24日、都市のスマート化を実現するシステム「城市大脳(シティーブレーン)」に、水道事業をスマート化するシステム「水務(水道業務)スマートサービスエンジン」を追加した。AI(人工知能)およびAR(拡張現実)、スマートセンサーなどの技術を利用することで、見えない地下にある水道管の状態をリアルタイムで可視化することができる。
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00327/00027/?i_cid=nbpnxr_top_new_T
2020/10/22 05:03