JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/10/16

Contents

AIだけでは患者は救えない:医師の理解とコミュニケーションを促す仕組みづくりの重要性 | WIRED.jp

AIだけでは患者は救えない:医師の理解とコミュニケーションを促す仕組みづくりの重要性 | WIRED.jp
大学病院などで、人工知能(AI)を用いて患者の発症リスクを検知するシステムの導入が始まっている。ところが、AIの警告が医師に受け入れられないという現実が明らかになってきた。鍵を握るのは、人間と機械との間に円滑な関係を築くための仕組みづくりだ。
https://wired.jp/2020/10/16/ai-help-patients-doctors-understand/
2020/10/16 18:30

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

プライバシー・デバイドとは?–「プライバシー保護」を意識する人と意識しない人とで格差 | Geekroid

プライバシー・デバイドとは?--「プライバシー保護」を意識する人と意識しない人とで格差 | Geekroid
プライバシー保護は、一筋縄ではいかない。プライバシーを意識する人としない人の格差はますます広がり、プライバシー・デバイドが起こり始めている。…
https://mynavi-agent.jp/it/geekroid/2020/10/post-295.html
2020/10/16 17:10

パナソニック、住空間向けAI開発用データセットを米企業と共同公開 | Techable(テッカブル)

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)と米国のStanford Vision & Learning Lab(以下、SVL)は、住空間向けAI開発用マルチモーダルデータセット「Home Action Genome」を構…
https://techable.jp/archives/139839
2020/10/16 17:16

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

機構報 第1459号:戦略的創造研究推進事業 AIPネットワークラボ「日独仏AI研究」新規研究課題の決定について

JST(理事長 濵口 道成)は、戦略的創造研究推進事業 AIPネットワークラボ 「日独仏AI研究」の新規採択研究代表者および研究課題を決定しました。
https://www.jst.go.jp/pr/info/info1459/index.html
2020/10/16 17:02

InterSystems Virtual Summit 2020 開幕 組織の適応能力、新型コロナウイルスに立ち向かう組織、先進テクノロジーの活用など、90以上のセッションが無料で聴講可能 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)

InterSystems Virtual Summit 2020 開幕 組織の適応能力、新型コロナウイルスに立ち向かう組織、先進テクノロジーの活用など、90以上のセッションが無料で聴講可能 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)
米国マサチューセッツ州ケンブリッジ ー 顧客の最も重要である、拡張性、相互運用性、およびスピードに関する課題の解決を支援する創造的なデータ・テクノロジー・プロバイダーであるインターシステムズは、年次カンファレンス InterSystems Virtual Summit 2020をオンライン開催致します。今回のVirtu…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_17833372/
2020/10/16 15:08

7万超のサイトの集計からテキスト数と検索順位の関係さぐる「Preakプリーク」もともと検索順位上の競合サイトの文字数をいっきに調べるツールとして公開したものが、 使うに使われて、データが蓄積。7万超のサイトに。 ...

| 建設における人工知能(AI)新しい手順、課題、機会を伴う2028年に向けた市場の動き||IBM、Microsoft、Oracle、SAP、Alice Technologies、eSUB|| – securetpnews

グローバル建設における人工知能(AI)市場調査では、市場の新しい進歩と展望について説明しています。この調査では、業界の主要な課題、採用動向、将来の成長の可能性、競争の見通し、主要な推進要因、制約、市場のエコシステム、機会、およびバリューチェーン分析を分析します。市場調査の目的は、業界全体の新たなアプ
https://securetpnews.info/2020/10/16/%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD%EF%BC%88ai%EF%BC%89%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E6%89%8B%E9%A0%86%E3%80%81%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%80%81/
2020/10/16 13:55

超低消費電力AI推論アクセラレーターIPのLeapMindがパートナープログラム開始 | TechCrunch Japan

ディープラーニング技術を活用する企業に向けソリューションを提供するLeapMindは10月15日、エッジAIの社会実装に向けた「Efficiera(エフィシエラ) FPGAパートナープログラム」の提供を開始したと発表した。
https://jp.techcrunch.com/2020/10/16/leapmind-efficiera/
2020/10/16 13:39

インシリコ・メディシンは、独自のAIプラットフォームを活用した老化細胞除去薬の創出で大正製薬と提携:紀伊民報AGARA

AsiaNet 86129 インシリコ・メディシンは、独自のAIプラットフォームを活用した老化細胞除去薬の創出で大正製薬と提携 香港, 2020年10月16日 /PRNewswire/ — インシリ…
https://www.agara.co.jp/article/86330
2020/10/16 12:04

6枚の写真のうち「本物の人間」は誰か? | Ledge.ai

6枚の写真のうち「本物の人間」は誰か? | Ledge.ai
最近、面白そうなキャンペーンを見つけた。写真に写る6名の女性のなかから「1名だけ存在する実在の人物」を当てるというものだ。一見すると、だれも実在の人物のようだが、実は6名のうち5名は人工知能(AI)が作成した架空の人物なのだ。 じっくり見ると、だれもニセ物のようにも思えてくる。Ledge.ai編集部のSlac
https://ledge.ai/inai-model/
2020/10/16 11:00

グルーヴノーツ、日本工学院が新設したAIシステム科でAI授業を開始 | ICT教育ニュース

グルーヴノーツ、日本工学院が新設したAIシステム科でAI授業を開始 | ICT教育ニュース
グルーヴノーツは、日本工学院専門学校および日本工学院八王子専門学校に「AI教育支援サービス」を提供し、今年度後期からITカレッジAIシステム科の必修専門科目「機械学習基礎」の授業を […]
https://ict-enews.net/2020/10/16groovenauts/
2020/10/16 09:20

Google、「この曲何?」→ハミングで曲名検索 機械学習で – ITmedia NEWS

Google、「この曲何?」→ハミングで曲名検索 機械学習で - ITmedia NEWS
スマートフォンのGoogleアシスタントに「この曲何?」と言った後ハミングすると、曲名とその曲の動画リンクを表示するようになった。曲の旋律を指紋代わりに使って検索する。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2010/16/news069.html
2020/10/16 08:53

日本工学院が新設したAIシステム科で、グルーヴノーツがAI授業を開始:EdTechZine(エドテックジン)

日本工学院が新設したAIシステム科で、グルーヴノーツがAI授業を開始:EdTechZine(エドテックジン)
 AIプログラミングなど最新テクノロジーを駆使した教育事業「TECH PARK(テックパーク)」を展開するグルーヴノーツは、学校法人片柳学園が運営する日本工学院専門学校および日本工学院八王子専門学校(以下、日本工学院)に「AI教育支援サービス」を提供し、2020年後期からITカレッジ AIシステム科の必修専門科目「機械学習基礎」の授業を受け持つことを発表した。
https://edtechzine.jp/article/detail/4581
2020/10/16 07:00

グーグルがハミング、口笛、歌による楽曲のマッチングサービスを開始 | TechCrunch Japan

グーグルは、鼻歌や口笛、歌などを判別する新機能を追加した。これは、同社やApple(アップル)が買収したShazamのような競合他社が以前提供していた、曲をマッチングするオーディオ機能の洗練されたバージョンといえる。
https://jp.techcrunch.com/2020/10/16/2020-10-15-google-introduces-song-matching-via-humming-whistling-or-singing/
2020/10/16 06:31

AIプロジェクトの予算計画を検討し直す際のポイント:Gartner Insights Pickup(179) – @IT

COVID-19の影響で、イノベーションへの投資の抑制を検討する動きも見られる。AIプロジェクトの主要コストを見極め、予算超過を防ぐにはどうしたらいいか。3つの観点から解説する。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2010/16/news012.html
2020/10/16 05:00

「税務×AI」の可能性 煩わしい納税作業がなくなる?:管理プロセスを容易に – TechTargetジャパン データ分析

「税務×AI」の可能性 煩わしい納税作業がなくなる?:管理プロセスを容易に - TechTargetジャパン データ分析
納税者と徴税人は税金の支払いと徴収プロセスをより簡単にしたいと考えている。データ量が多く複雑な徴税プロセスの効率化は、AI技術の格好の用途だ。AI技術は税務をどう変えるのか。
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2010/16/news07.html
2020/10/16 05:00