JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/10/06

Contents

セキュリティ認証所得をサポートするStrike Graphが自動セキュリティ監査の実現に約4億円を調達 | TechCrunch Japan

SOC2、ISO 207001、FedRampなどの認証を得たい企業にとって、セキュリティー監査は数千万円単位の投資も惜しまない分野だ。シアトルを拠点とするStrike Graphは米国時間10月5日、事業開始とシード投資ラウンド390万ドル(約4億円)の調達を発表。セキュリティ監査のプロセスをできるだけ自動化した..
https://jp.techcrunch.com/2020/10/06/2020-10-05-strike-graph-raises-3-9m-to-help-automate-security-audits/
2020/10/06 18:00

モビルスのAIアバター接客「バーチャルオペレーター」に有人応答機能を開発:時事ドットコム
機械学習ニュースヘッドライン 2020/08/20モビルスのAIアバター接客「バーチャルオペレーター」に有人応答機能を開発:時事ドットコム [モビルス株式会社]~顧客の表情・状況をリ...

公開価格の11.9倍で初値、AIソリューションのヘッドウォータースがIPO<新規上場企業の横顔> – 週刊BCN+

ヘッドウォータースが9月29日、東京証券取引所マザーズに上場した。上場初日と2日目は買い気配のまま取引終了。3日目の10月1日は東証のシステム障害のため全銘柄で売買が停止し値が付かなかった。上場4日目の10月2日、公開価格2400円の11.9倍、2万8560円で初値を付けた。
https://www.weeklybcn.com/topics_detail8/id=177355
2020/10/06 16:28

iPhone12搭載のA14チップ、A13から演算能力倍増〜知られざる機械学習の用途 – iPhone Mania

  次期iPhoneであるiPhone12や、先日発表されたiPad Air(第4世代)に搭載されるA14 Bionicチップは、ニューラルエンジンのコア数がA13 Bionicから倍増しています。これは機械学習の演算能力がさらに高まったことを意味しています。
https://iphone-mania.jp/news-317640/
2020/10/06 17:04

7万超のサイトの集計からテキスト数と検索順位の関係さぐる「Preakプリーク」もともと検索順位上の競合サイトの文字数をいっきに調べるツールとして公開したものが、 使うに使われて、データが蓄積。7万超のサイトに。 ...

ブレインパッド、「Rtoaster」のリブランドを発表 3つのプロダクトでマーケ領域のDXを実現:MarkeZine(マーケジン)

ブレインパッドは、同社が提供するプライベートDMP「Rtoaster(アールトースター)」のリブランドを発表。機能を大幅に強化した。 今回のリブランドでは、企業内データの収集・統合をスモールスタート…
https://markezine.jp/article/detail/34496
2020/10/06 15:35

アップル幹部、「マスク付けたままFace ID解除」を実現するつもりナシと回答。セキュリティ優先のため – Engadget 日本版

アップルのプラットフォームアーキテクチャ担当副社長Tim Millet氏が「マスクを付けたままFace ID解除」を実現するつもりはないと述べたと報じられています。
https://japanese.engadget.com/apple-faceid-nomask-050018795.html
2020/10/06 15:49

機械学習ニュースヘッドライン 2020/03/31富士通の「CHORDSHIP」活用で東京都主税局への問い合わせにAIチャットボットサービスを導入 | IoT NEWS 富士通株式会...

量子コンピューティング分野初の専門展示会 「第1回 量子コンピューティングEXPO」出展のお知らせ – CNET Japan

量子コンピューティング分野初の専門展示会 「第1回 量子コンピューティングEXPO」出展のお知らせ
https://japan.cnet.com/release/30482157/
2020/10/06 14:00

NVIDIA、「Jetson Nano 2GB」開発者キット発表–約6200円 – ZDNet Japan

NVIDIA、「Jetson Nano 2GB」開発者キット発表--約6200円 - ZDNet Japan
NVIDIAは、ロボティクスに興味のある学生やホビイストに向けて新たな開発者キット「Jetson Nano 2GB」を発表した。
https://japan.zdnet.com/article/35160509/
2020/10/06 12:18

SKハイニックス 超高速DRAMを世界初公開=来年販売へ | 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国半導体大手、SKハイニックスは6日、これまでのDRAM(半導体メモリー)よりデータ転送速度を最大1.8倍向上させた「DDR5」を世界初公開した。  同社は…
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20201006001700882
2020/10/06 11:51

エアアジア、デジタル化を学ぶ教育機関を立ち上げ、Googleと連携で次世代人材の育成に注力 | トラベルボイス

エアアジア、デジタル化を学ぶ教育機関を立ち上げ、Googleと連携で次世代人材の育成に注力 | トラベルボイス
エアアジア・デジタルは、デジタル・トランスフォーメーションへの取り組みの一環として、Googleと連携し、同社教育機関を一般開放。
https://www.travelvoice.jp/20201006-147240
2020/10/06 09:41

ASCII.jp:アプトポッド、高速IoTプラットフォーム「intdash」 用SDKを提供開始

アプトポッドは高速IoTプラットフォームミドルウェア「intdash」 用のSDKを提供開始した。
https://ascii.jp/elem/000/004/029/4029153/
2020/10/06 10:00

NVIDIA、GSK の研究所と提携、AI の活用で薬剤およびワクチンの発見を目指す:時事ドットコム

NVIDIA、GSK の研究所と提携、AI の活用で薬剤およびワクチンの発見を目指す:時事ドットコム
[NVIDIA]業界のモデルとなるGSK の AI ハブに、NVIDIA DGX A100 システムとデータ サイエンティストを含む、イメージング、ゲノミクスおよび AI のための最先端のコンピューティング プラットフォームを統合 2020 年 10 月 5 日、カリフォルニア州サンタクララ — GTC — NVIDIA は本日、薬剤とワクチンの発見プロセスにコンピューティングを活用している世界的な製薬企業であるGSK、及びその AI グループと提携したことを発表しました…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000169.000012662&g=prt
2020/10/06 08:46

Q. NVIDIAがArmを買収。NVIDIAとArmの売上言えますか?(シバタナオキ) – 個人 – Yahoo!ニュース

Q. NVIDIAがArmを買収。NVIDIAとArmの売上言えますか?(シバタナオキ) - 個人 - Yahoo!ニュース
NVIDIAによるArmの買収が発表されました。約4兆円の買収金額は妥当と言えるのでしょうか?両社の売上・時価総額から検証してみました。
https://news.yahoo.co.jp/byline/shibatanaoki/20201006-00201672/
2020/10/06 07:00

AIは今後どういった進化を遂げるのか。そして私たちへの影響は? | AI専門ニュースメディア AINOW

AIは今後どういった進化を遂げるのか。そして私たちへの影響は? | AI専門ニュースメディア AINOW
最近、テレビや新聞のニュースでたびたび話題にあがるAI(人工知能)。 自動運転や人工知能を搭載したロボットなどの登場で、私たちの生活はより豊かになっていくと思われます。 次々と進化を遂げるAIは、今後どのように発展していくのでしょうか。
https://ainow.ai/2020/10/06/228359/
2020/10/06 07:52

MIT Tech Review: AIが作る「マイクラの街」 現実の都市計画に応用も

MIT Tech Review: AIが作る「マイクラの街」 現実の都市計画に応用も
AIを使ってマインクラフトの都市を生成するコンテストが毎年実施されている。将来、このコンテストで培われたAI手法が、実際の都市計画立案に使われる日が来るかもしれない。
https://www.technologyreview.jp/s/219989/ai-planners-in-minecraft-could-help-machines-design-better-cities/
2020/10/06 06:49

第1次人工知能(AI)ブームの終焉、なぜAIは「冬の時代」に突入したか 連載:図でわかる3分間AIキソ講座|ビジネス+IT

第1次人工知能(AI)ブームの終焉、なぜAIは「冬の時代」に突入したか 連載:図でわかる3分間AIキソ講座|ビジネス+IT
1956年のダートマス会議によってはじまった第1次人工知能(AI)ブームは、1970年代には終わりを迎えます。人類の知能を再現するという理想と共に始まったAI研究の流行は、どうしてわずか十数年で終わってしまったのでしょうか。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/42716
2020/10/06 06:10

考古学:30万年前のヒトが道具の加熱温度を調節していた証拠 | Nature Human Behaviour | Nature Research

考古学:30万年前のヒトが道具の加熱温度を調節していた証拠
http://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/13467
2020/10/06 00:33

インフォデミックに注意を 健康上の悪影響とWHO

 新型コロナウイルス感染症を予防、治療できるとうたって誤った情報が流通した結果、深刻で致命的な健康上の悪影響があったとして、世界保健機関(WHO)が注意を促した。    インターネットなど …
https://www.47news.jp/medical/shinseiki/5323114.html
2020/10/06 00:00