JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/07/29

Contents

ゼータ・ブリッジ、「フォトナビ・目視レス」、「小型魚類モデル生物」の動線解析、寸法計測が可能に:時事ドットコム


[SMN]~自由に動き回る小魚を画像認識で、追従、計測の自動化を実現~SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)の子会社である株式会社ゼータ・ブリッジ(本社:東京都品川区、代表取締役:安藤 尚隆)は、提供する自動解析ソフトウェア「フォトナビ・目視レス」において、「小型魚類モデル生物」(ゼブラフィッシュ、メダカなど)の動線解析、寸法計測を可能とした動き回る物体の追従、計測の自動化の開発を実現しました。「フォトナビ・目視レス」は、人が目視し、脳で判断する感覚と同じよ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000178.000013903&g=prt
2020/07/29 17:41

機械学習ニュースヘッドライン 2020/06/01Workday、2021年度第1四半期の業績を発表 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム) 第1四半期の総収入 10 億 2000...

「現場が使いこなせるAIを」──UiPath、AIとRPAを自由に接続できるプラットフォーム「AI Fabric」 – ITmedia NEWS


UiPathは、既存のRPAソフトにAIモデルを組み合わせられるプラットフォーム「AI Fabric」を発表した。AIの中身を知らなくても、現場の作業者がAIを使って業務を効率化できるようになるという。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/29/news116.html
2020/07/29 18:16

コンチネンタル、車載AIの開発にスーパーコンピューター…エヌビディアの技術を導入 | レスポンス(Response.jp)


コンチネンタル(Continental)は7月28日、車両のAI(人工知能)システム開発用に、エヌビディアの技術を導入した自社のスーパーコンピューターを構築した、と発表した。これにより、開発時間を数週間から数時間の単位に短縮できる、としている。
https://response.jp/article/2020/07/29/336996.html
2020/07/29 17:30

5つの機能でその投稿・ハッシュタグをいますぐチェック! インスタグラムの注目獲得とフォロワー増加が無料で行えます。
インスタグラムの集客・マーケティングなら「インスタツール」におまかせ!今回は、インスタグラムの集客・マーケティングを効率よく無料で行えるツールを提供する「インスタツール」をご紹介します。 https://...

AIによる機械学習により網膜断面画像の3D化成功ー網膜の遠隔治療へ大きな一歩 | AI専門ニュースメディア AINOW


窪田製薬ホールディングス株式会社は、100%子会社のクボタビジョン・インクが開発する遠隔医療眼科網膜モニタリング機器「PBOS」において、AI(人工知能)による機械学習の結果、網膜断面画像の3D化に成功しました。 高齢化が進む中で、今後はインターネットの普及に伴って遠隔医療分野が充実することが見込まれます。
https://ainow.ai/2020/07/29/226550/
2020/07/29 15:44

UiPath、ワークフローにドラッグ&ドロップでAIを組み込める「AI Fabric」 | マイナビニュース


UiPathは、RPAプラットフォーム「UiPath」上で、各種AIの機能を展開していくための3つの新製品を発表した。
https://news.mynavi.jp/article/20200729-1182713/
2020/07/29 14:33

機械学習ニュースヘッドライン 2019/11/01【追加登壇決定!】11月20、21日開催のマーケティングカンファレンスMiXER(ミキサー)に、C Channel森川氏、FC東京川崎氏...

汎用人工知能とは|特化型人工知能との違い、労働からの解放について考える | Ledge.ai


人工知能の発達はまだ序章に過ぎません。フィクションの世界で多く語られてきた汎用人工知能が、現実世界でみられる日が刻一刻と近づいてきています。本稿では、人間をも凌駕すると言われている汎用人工知能の実態や、その実現により問われる人間の存在意義を解説していきます。
https://ledge.ai/agi/
2020/07/29 12:10

AWS、機械学習によるオンライン不正検出サービス「Fraud Detector」を一般提供 – ZDNet Japan


アマゾン ウェブ サービスAWSは、機械学習を利用したオンライン不正検出サービス「Amazon Fraud Detector」の一般公開を開始した。
https://japan.zdnet.com/article/35157387/
2020/07/29 12:41

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング・ジャパン株式会社:ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、 IBMと量子コンピュータの利用拡大に向けたパートナーシップを発表 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング(Cambridge Quantum Computing、CEO:イリアス・カーン、本社:英国ケンブリッジ市、以下CQC)は2020年7月17日、IBM Q Networkにおいて、ベンチャー企業として初めてハブとなることを発表しました。ハブとなることで、CQCはIBM Qu…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_14483809/
2020/07/29 11:07

Boxのセキュリティサービス「Box Shield」にコンテンツの自動分類機能 – ZDNet Japan


この新機能は、コンテンツに基づいて自動でファイルをスキャン、分類し、企業が機密性の高いデータを検出し、セキュアにする上で有用だ。
https://japan.zdnet.com/article/35157378/
2020/07/29 11:41

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、 IBMと量子コンピュータの利用拡大に向けたパートナーシップを発表 – CNET Japan


ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング、 IBMと量子コンピュータの利用拡大に向けたパートナーシップを発表
https://japan.cnet.com/release/30463626/
2020/07/29 11:00

MediaTekが5G SoC「Dimensity」を本格展開 – EE Times Japan


MediaTekは2020年7月21日、日本の報道機関向けに同社の5G(第5世代移動通信)対応SoC(System on Chip)「Dimensity」の説明を行った。
https://eetimes.jp/ee/articles/2007/29/news052.html
2020/07/29 10:30

出願数増加の要因は深層学習 特許庁が「AI関連特許出願件数」の調査結果を発表:AI関連でいえば半数以上が深層学習に関する特許 – @IT


特許庁は、AI関連特許出願件数の調査結果を発表した。2018年のAI関連特許出願件数は4728件。AI関連出願が増加している最大の要因は深層学習で、2018年にはAI関連出願のうち機械学習関連が85%を占めた。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2007/29/news027.html
2020/07/29 08:00

C/C++が首位陥落、Web開発に欠かせない言語がトップに | 日経クロステック(xTECH)


 現在のITエンジニアはどんなプログラミング言語を利用し、どのようなシステムを開発しているのだろうか。日経クロステックが実施したWebアンケートの結果からプログラミング言語の利用実態に迫る。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01373/072700001/
2020/07/29 05:00