JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2019/11/19

Contents

エクストリーム ネットワークス、ExtremeCloud IQ クラウドマネージメントアプリケーションを発表 | ニコニコニュース

第3世代クラウドテクノロジー、機械学習、AIを活用するエンタープライズネットワークマネジメントソリューションが、エッジからデータセンターへの自動化の実現、インサイトおよび保証を提供革新的なCo-Pilot機能により、IT管理者にフェイルセ…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6195685
2019/11/19 18:27

セキュアール
URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」URLの安全性を無料で診断。ウィルスや詐欺サイトチェックする無料サービス「Securl(セキュアール)」をご紹介します。 URLの...

富士通総研、埼玉県内企業向けAI・IoT活用支援サイトを構築 – ZDNet Japan


埼玉県から「AI・IoTプラットフォーム整備等業務」を受託した富士通総研は、同社が企画・構築した「埼玉県AI・IoTプラットフォーム」が11月20日に公開されると明らかにした。
https://japan.zdnet.com/article/35145617/
2019/11/19 17:10

DataRobot、中堅企業を対象としたAI活用支援プログラム「DataRobot Starter Program」 | IT Leaders


DataRobotは2019年11月19日、年商1000億円以下の中堅企業を対象としたAI活用支援プログラム「DataRobot Starter Program」を発表した。2019年11月20日から販売する。価格(税別)は、年額1000万円。これにあわせ、中堅企業のIT支援実績が豊富なキヤノン ITソリューションズと新たに販売代理店契約を締結した。
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/18869
2019/11/19 16:59

7万超のサイトの集計からテキスト数と検索順位の関係さぐる「Preakプリーク」もともと検索順位上の競合サイトの文字数をいっきに調べるツールとして公開したものが、 使うに使われて、データが蓄積。7万超のサイトに。 ...

MIT Tech Review: ニューラルネットで三体問題の解を求める新研究


重力を及ぼし合う3つの物体の動きを正確に予測することは、昔も今も、解決困難な問題の一つだ。エディンバラ大学の研究者たちは、機械学習を利用することで、最先端のシミュレーションで得られる解とほぼ一致する解を、最大1億倍も速いスピードで導き出せることを示した。
https://www.technologyreview.jp/s/169753/a-neural-net-solves-the-three-body-problem-100-million-times-faster/
2019/11/19 15:03

ASCII.jp:2020年、日本だけ極端にセキュリティ人材が不足する3つの理由


最新のサイバーセキュリティ脅威動向と対策が学べる「Security Days Fall 2019」が2019年10月4日に大阪で、10月9日~11日に東京で開催されました。この記事では、大阪で行なわれた「深刻化する”セキュリティ人材不足”に立ち向かう! サイバー攻撃への不安を解消する運用のヒント」の内容をお届け。キヤノンマーケティングジャパン株式会社の石川文也が登壇し、日本のセキュリティ人材不足の要因を3つのポイントから解説しました。
https://ascii.jp/elem/000/001/977/1977187/
2019/11/19 14:00

機械学習ニュースヘッドライン 2020/09/02角川ドワンゴ学園、プログラミング教室「N Code Labo」を10月リニューアル | ICT教育ニュース 角川ドワンゴ学園は1日、...

AIで野菜の市場価格を予測するアルゴリズム開発 | マイナビニュース


NEDOは11月19日、「人工知能技術適用によるスマート社会の実現」事業において、ファームシップと豊橋技術科学大学がAIを活用した野菜の市場価格の予測アルゴリズムを開発したと発表した。
https://news.mynavi.jp/article/20191119-925721/
2019/11/19 13:22

CTOに聞く、ServiceNowの強み、働き方改革に対する貢献とは? | マイナビニュース


企業におけるさまざまなワークフローを管理するプラットフォーム「Now Platform」を提供するServiceNow。同社は最近、ワークフローをデジタル化することで業務の効率化を図り、働き方を改善することを提唱している。今回、同社のCTOであるパット・ケーシー氏に話を聞いた。
https://news.mynavi.jp/article/20191119-925688/
2019/11/19 12:43

Google、英単語の発音の検索結果に発音を練習できる機能を追加:EdTechZine(エドテックジン)


 米Googleは、同社がGoogle検索で提供している、外国語の単語を音声で確認できる機能に、スマートフォンなどのマイクを通じて発音の練習が可能な機能を搭載した。11月14日(現地時間)にはアメリカ英語での同機能の提供を開始しており、スペイン語の発音練習機能も近日中に提供される。なお、同機能は原稿執筆時点ではモバイル検索のみの提供。
https://edtechzine.jp/article/detail/2936
2019/11/19 12:40

「PyCon DE & PyData Berlin 2019」レポート:レポート|gihyo.jp … 技術評論社

2019年10月にベルリン(ドイツ)にて開催された「PyCon DE & PyData Berlin 2019」のレポートをお届けします。初めて参加した国外のカンファレンスで,非常に楽しめました:)
http://gihyo.jp/news/report/2019/11/1801
2019/11/19 10:52

NVIDIA、Microsoft Azure クラウド上の、スケーラブルな GPU アクセラレーション スーパーコンピューターを発表:時事ドットコム


[NVIDIA]新しい Microsoft Azure NDv2 スーパーサイズ インスタンスは、複雑な AI やハイ パフォーマンス コンピューティングのアプリケーションのために、数百の相互接続された NVIDIA Tensor コア GPU 規模に拡張可能2019 年 11 月 18 日、デンバー — SC19 — NVIDIA は本日、Microsoft Azure で利用可能な、クラウド上で動作する新タイプの GPU アクセラレーション スーパーコンピューターを発…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000139.000012662&g=prt
2019/11/19 10:55

アップルとグーグルで活躍した3人のチップ開発者がNUVIAを設立、シリーズAで58億円調達 | TechCrunch Japan

シリコンは現代の黄金になると、ベンチャー投資家たちは期待しているようだ。かつてそこは、ベンチャー投資家が踏み込んではいけない領域だった。
https://jp.techcrunch.com/2019/11/19/2019-11-15-three-of-apple-and-googles-former-star-chip-designers-launch-nuvia-with-53m-in-series-a-funding/
2019/11/19 10:31

FRONTEO、AIを活用したメール監査サービス「saki-mori」を提供 | IT Leaders


ビッグデータなどの情報解析を支援するデータ解析企業であるFRONTEOは2019年11月18日、自社開発のAI「KIBIT」を用いたコンプライアンス違反の予兆発見・監査サービス「saki-mori」の提供を開始すると発表した。FRONTEOにまとまった期間のデータを預けることで、ハラスメントや経費不正請求、キックバック、情報持ち出し、カルテル・癒着など、企業におけるコンプライアンス違反やルールの逸脱などの予兆、不穏な動きの早期発見を図れる。
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/18865
2019/11/19 10:09

「日本語のくずし字をAIで活字に直す試み」の活発化に海外の研究者らも注目 – GIGAZINE


日本の古典籍や古文書で用いられている「くずし字」を現代日本語の文字に変換する作業を「翻刻」と呼びます。多くの現代日本人はくずし字を読むことができないので、変換は誰にでもできるものではありません。そこで注目が集まっているのが、機械学習を利用して翻刻する試みです。モントリオール大学の博士課程で機械学習の研究を行うアレックス・ラム氏が、くずし字の活字化を取り巻く事情をまとめています。
https://gigazine.net/news/20191119-ai-japanese-kuzushiji-character-recognition/
2019/11/19 08:00

PALTEKとクリスタルメソッドがAIパートナーとして協業開始 | 財経新聞


■AIアルゴリズムの受託開発を加速 PALTEK(東2)は、機械学習やフィンテック分野において人間のサポートをすることができるAIを研究開発し、最先端のAI技術を提供するクリスタルメソッド(東京都千代田区)と、AI関連ビジネスについて協業を開始した。
https://www.zaikei.co.jp/article/20191119/540403.html
2019/11/19 07:11

プログラミング言語 人気ランキング | 日経 xTECH(クロステック)

 システム開発に利用するプログラミング言語に変化は生じているのだろうか。最近ではDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みが進み、AI(人工知能)やIoT(インターネット・オブ・シングズ)機器を活用したシステム開発も増えている。デジタル化に取り組む企業ではデータ分析システムも欠かせない。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/sys/18/110600096/110600002/
2019/11/19 07:00

ガートナー、2020年以降重要な「戦略的展望トップ10」発表 – ZDNet Japan


ガートナーは、2020年以降に向けた重要な戦略的展望トップ10を発表した。
https://japan.zdnet.com/article/35145557/
2019/11/19 06:00

ASCII.jp:SGシステム向けにオリジナルAI教育プログラムを提供

SGシステム向けにオリジナルAI教育プログラムを提供
https://ascii.jp/elem/000/001/977/1977732/
2019/11/19 05:54

「送信先違い」をAIが警告するメール誤送信防止ソフト – 製品&サービス:IT:日経 xTECH Active


 NTTテクノクロスの「CipherCraft/Mail 7」は、メールの誤送信を防止するソフトである。メール送信時に、本当にメールを送信してもよいかどうかを確認する手順を追加することによって、誤送信の事故を防ぐ。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00005/110800075/
2019/11/19 00:00