JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/06/26

Contents

AI英会話アプリでAIがユーザーに合わせた学習計画を組み上げる「カリキュラム」機能がローンチ (2020年6月26日) – エキサイトニュース


appArray株式会社は、AI英会話アプリ「スピークバディ(SpeakBuddy)」Android版をアップデートし、新機能「カリキュラム」の提供を2020年6月22日より開始したと発表した。「カリ…
https://www.excite.co.jp/news/article/DigitalShiftTimes_FN200628_1/
2020/06/26 21:35

機械学習ニュースヘッドライン 2019/12/12今後10年テクノロジー最大の課題は? 専門家に聞いてみた | ギズモード・ジャパン テクノロジーっていいよね。テキストメッセージが送...

リモートワークの息抜きに!自宅で世界の芸術と歴史が楽しめる「Google Arts & Culture」の使い方|@DIME アットダイム


おうち時間のちょっとアクティビティに、リモートワークの息抜きに活用できる、家に居ながらにして世界の芸術や歴史を楽しめる「Google Arts & Culture」をご存じだろうか?Google Arts & Culture とは…
https://dime.jp/genre/940145/
2020/06/26 20:12

ガートナー、データ/アナリティクスのテクノロジー・トレンドのトップ10を発表 – 週刊BCN+


ガートナーは6月22日、2020年のデータとアナリティクスに関するテクノロジー・トレンドのトップ10を発表した。
https://www.weeklybcn.com/journal/news/detail/20200626_175058.html
2020/06/26 17:54

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

富岳で新型コロナ治療薬の候補探索が加速、勢いづく日本の「AI創薬」 | 日経クロステック(xTECH)


 新型コロナウイルス感染症対策を契機に、人工知能(AI)などのITを用いた創薬プロセスが一気に加速しそうだ。ビッグデータの活用が浸透し、深層学習などのアルゴリズムも進歩した。それを支える計算機の性能も高まった。「AI創薬」が一気に花開こうとしている。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01327/062500008/
2020/06/26 15:35

ディープフェイク(Deepfake)とは|歴史と表出した恐怖・その対策について | Ledge.ai


AIを用いて作り出される偽動画、ディープフェイクにより、私たち周りの「情報の信憑性」が問われています。本稿では今のネット・SNS時代を生き抜くために、ディープフェイクの歴史と生み出す恐怖、現在の対策について実例を通して詳しく解説していきます。
https://ledge.ai/deep-fake/
2020/06/26 15:00

機械学習ニュースヘッドライン 2020/03/27ポジティブワン株式会社:phyCORE-AM57x(Cortex A15コア)開発キットの販売開始 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エ...

日本ユニシス、IoTによる工場向け回転機械不具合予兆検知サービス「VibSign」の提供を開始 | IoT NEWS


昨今、製造業においては、設備の状態に応じて対象の保全部品を調達し、障害発生前に計画的な保全が可能な状…
https://iotnews.jp/archives/155641
2020/06/26 14:01

KDDI、社内副業制度をスタート 就業時間の約2割を別業務に – ITmedia NEWS


KDDIは、就業時間の約2割を目安に自部署以外で業務できる「社内副業制度」を導入した。6月から63人が社内副業を順次始める。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/26/news064.html
2020/06/26 12:09

保険業界の「破壊的イノベーション」。存在感増すインシュアテックのエコシステムとは?【レポート】(BUSINESS INSIDER JAPAN) – Yahoo!ニュース


この記事はビジネスインサイダー・インテリジェンスのプレミアム・リサーチ・レポート「インシュアテック:保険業界のディスラプター(Insurtech Disruptors)」のプレビュー版。レポート完全
https://news.yahoo.co.jp/articles/d5e5c268a5f2f5b775a428408a5bc23f21155458
2020/06/26 12:10

ASCII.jp:自社だけでは決してできない新たな事業を生むために必要なオープンイノベーションの在り方とは (1/2)


企業におけるオープンイノベーションは、新たなテクノロジーの導入、ブランディング、そして企業文化の変革などの成果をもたらしつつある。大企業とスタートアップの協業をはじめ、企業の枠を超えた取り組みを、いかに事業拡大や創出といった具体的な成果につなげていくべきなのか。早期からスタートアップとの連携を支援し、さまざまな分野で実績が出ている富士通の協業推進プログラム「FUJITSU ACCELERATOR」の浮田博文氏と松尾圭祐氏、また、企業のウェブ戦略やコンサルティングに携わるデジタルステージ 熊崎隆人氏が、企業のオープンイノベーションの現在と未来について語る。
https://ascii.jp/elem/000/004/008/4008615/
2020/06/26 11:00

【インタビュー】GMOペイメントゲートウェイ 財津拓郎課長「クレジットカード決済不正防止サービス提供開始」 | マイナビニュース


セキュリティー向上でECの信頼向上へ GMOペイメントゲートウェイは4月28日、セキュリティー対策ソリューションを提供するマクニカネットワークスとSift`Inc.(以下シフト社)の機械学習を活用したクレジットカード決済不正防止サービス「S・・・
https://news.mynavi.jp/article/20200626-1068828/
2020/06/26 11:15

保険業界の「破壊的イノベーション」。存在感増すインシュアテックのエコシステムとは?【レポート】 | Business Insider Japan


この記事はビジネスインサイダー・インテリジェンスのプレミアム・リサーチ・レポート「インシュアテック:保険業界のディスラプター(Insurtech Disruptors)」のプレビュー版。レポート完全版(有料)はこちらから保険業界の常識を覆
https://www.businessinsider.jp/post-215295
2020/06/26 10:51

Apple Silicon MacとIntel Macはどう違う? Appleのシステム構成解説ビデオで分かったこと – ITmedia NEWS


IntelチップをArmベースに置き換えただけではない、その大きな変化。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/26/news053.html
2020/06/26 10:26

Macに最適化して作られる「Apple Silicon」がどんなものになるのか予測してみる(西田宗千佳) – Engadget 日本版


WWDC 2020の基調講演にて発表されたMacの自社設計プロセッサへの移行だが、Apple Silicon採用のMacはどうなるのか? 特に筆者が気になるのは、「ハイパフォ マンスを必要とする用途がどうなるのか」だ。iPadと同じようなモバイル用途に近い部分は問題なかろう、とすぐに予想がつくが、高性能Macはどうなっていくのだろうか。 現在時点でAppleが開示している情報はまだ少ない。だから「当たるも八卦」な部分はあるが、今回はちょっと予測してみようと思う。 基調講演の「外」で語られたApple Siliconの姿 日本時間の6月23日早朝、WWDC基調講演が終わった後、Appleは「Platforms State of the Union」というビデオを公開した。これは、Appleの各プラットフォ ムがいかに統合された形になり、どういった新しい要素があるのか、という概要を開発者向けに公開したものになる。 また、開催3日目となる6月25日には、「Explore the new system architecture of Apple Silicon Macs」という詳細解説ビデオが公開された。こちらはより技術的な情報をまとめたものだ。 これら2つの情報からもApple Siliconの詳細なスペックはわからない。だが、それがどのような方向性で開発されているかは見えてくる。 まず、Appleは本気で「PC用CPU+GPUとは違う環境を作ろうとしている」ということだ。 Appleは解説の中で、Apple Siliconの特徴として複数の点を挙げている。中でもポイントとなるのは「…
https://japanese.engadget.com/apple-silicon-223046873.html
2020/06/26 07:39

中国のAI市場、コロナ対策で実績が評価 30%の高成長 | 財経新聞


中国はAIの先進国だ。
https://www.zaikei.co.jp/article/20200626/573177.html
2020/06/26 07:52

AI本書評:『シン・ニホン』(安宅和人著) | Ledge.ai


「AI」や「人工知能」に関するさまざまな書籍を、AIメディアを運営している中の人たちが実際に読んで紹介していく企画。今回レビューするAI書籍は『シン・ニホン AI×データ時代におけるニホンの再生と人材育成』(安宅和人著、NewsPicksパブリッシング)。
https://ledge.ai/review-shinnihon/
2020/06/26 07:18

今年3月に北米のデータサイエンス求人市場で何が起こったのか | AI専門ニュースメディア AINOW


AINOW翻訳『今年3月にデータサイエンス求人市場で何が起こったのか』では、北米におけるデータサイエンス求人市場の動向とデータサイエンス職志望者へのアドバイスが語られています。コロナ禍の下でも求人を増やしている企業もあります。何よりリモートワークが普及したので、地方在住者にとって今がチャンスなのです。
https://ainow.ai/2020/06/26/222365/
2020/06/26 07:12

Google製スマートフォンのPixel シリーズはディスプレイをタッチする指の動きをどうやって正確に判別しているのか? – GIGAZINE


スマートフォンの多くがタッチディスプレイを採用しており、指を使って直感的な操作を可能としています。しかし、タップ・ダブルタップ・ロングタップ・ピンチイン・ピンチアウト・ドラッグ・フリックなど、指による操作といってもその種類はさまざまであり、スマートフォン側でどのような操作が行われたのかを正しく判別する必要があります。Google製スマートフォンのPixelシリーズは2020年3月に行われたアップデートで、タッチ操作の判別精度を向上しましたが、いったいどのようなシステムが追加されたのかを、GoogleのAndroid UXチームの研究員が解説しています。
https://gigazine.net/news/20200625-google-pixel-4-touch-sensing/
2020/06/25 23:00