JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/06/19

Contents

Googleの新しいキュレーションサービス「Keen」とは何か | SlashGear Japan

Keenは、GoogleとGoogle Area 120のクリエイターによる新しいキュレーションサービスです。ユーザーは興味のあるキーワードを設定して「Keen」を作成することができます。この「Keen」は、ユーザーが設定した時間間隔で、ユーザーのために「リソース」と呼ばれるウェブページや記事を自動的に取得してくれる。
https://slashgear.jp/tech/11456/
2020/06/19 19:35

機械学習ニュースヘッドライン 2020/02/26グローバル人材育成分野におけるマーサージャパン株式会社との業務提携締結に関するお知らせ:時事ドットコム [アルー株式会社]グローバル...

コロナ禍の採用活動、AIが適合しそうな人材を探す 求職者のSNSアカウントから | Ledge.ai


株式会社misosilは6月16日、SNS分析ツール「Tofu Analytics(トウフ アナリティクス)」に、新卒や中途採用候補者のSNSアカウントをリストアップできる「採用支援」機能を追加し、提供開始したと発表した。 misosilは、 SNS分析や競合分析のサービスを提供している。なかでもTofu A
https://ledge.ai/jobhunter-match/
2020/06/19 19:00

インフォマティカ、AIエンジンを搭載した「Intelligent Data Platform」の強化を発表:日経クロステック Active


インフォマティカ、データ4.0とAIを活用したイノベーションを発表インフォマティカCEOアミット・ワリアが、デジタルトランスフォーメーションの先を見据えたビジョンおよび、インテリジェンスと自動化の新機能を発表  インフォマティカ( https://www.informatica.com/jp/ )(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、以下インフォマティカ)は本日、インフォマティカのAIエ…
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/r/19/RSP536164_19062020/?n_cid=nbpnxt_pgmn
2020/06/19 14:42

7万超のサイトの集計からテキスト数と検索順位の関係さぐる「Preakプリーク」もともと検索順位上の競合サイトの文字数をいっきに調べるツールとして公開したものが、 使うに使われて、データが蓄積。7万超のサイトに。 ...

メディアアートの祭典「アルス・エレクトロニカ」にて、真鍋⼤度&清⽔憲⼀郎による作品が受賞の快挙。 | Vogue Japan


アーティストの真鍋⼤度と、映像ディレクターの清⽔憲⼀郎が手がけたイギリスのアーティスト、スクエアプッシャーのMV「Terminal Slam」が、アルス・エレクトロニカ賞2020のコンピューターアニメーション部⾨の栄誉賞を受賞した。
https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/2020-06-20-ars-electronica
2020/06/19 15:19

ハネウェル、量子コンピューターの成果示す–「世界で最も高性能」 – ZDNet Japan


ハネウェルは、量子ボリュームという指標で、IBMのマシンを打ち負かすほどに量子コンピューターの性能を向上させていると説明した。
https://japan.zdnet.com/article/35155568/
2020/06/19 14:31

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

クラウドソーシングで道の画像を無料データベース化するMapillaryをFacebookが買収 | TechCrunch Japan

クラウドソーシングによる道の写真のデータベースを使った世界の地図製作でGoogleなどに対抗するスウェーデンのスタートアップMapillaryが、Facebookに買収されたことを同社がブログで公表した。買収の条件については明かされていない。
https://jp.techcrunch.com/2020/06/19/2020-06-18-mapillary-facebook/
2020/06/19 13:30

ASCII.jp:Cooper Lakeこと第3世代Xeon SP発表、bfloat16でAIの学習&推論を高速化

Intelが第3世代Xeonスケーラブル・プロセッサー(開発コードネーム:Cooper Lake)を発表。
https://ascii.jp/elem/000/004/016/4016751/
2020/06/19 13:30

仮想通貨・ビットコインへ機関マネー流入の起爆剤となるかー米Galaxy DigitalがFA向けデジタル資産投資商品の提供開始


米金融サービス企業Galaxy Digitalが、ビットコインをはじめとするデジタル資産投資へのアクセスの向上を目指し、機関投資家向けオルタナティブ投資プラットフォームであるCAISと提携したことがわかった。機関投資家に「ビットコインはデジタルゴールド」だとの認識を広める絶好のチャンスだと、同社CEOのNovogratz氏は期待を述べている。
https://coinpost.jp/?p=160472
2020/06/19 12:17

東芝、1秒間に3台のカメラ画像を処理するAIを開発 人の混雑状況検知などに活用 | Ledge.ai


昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受けて、人の混雑状況を迅速かつ高精度に検知する技術が注目されている。また近年では、AIを活用して、密集度が極めて高い群衆の人数を推定できるようになってきた。 そのなかで、株式会社東芝は6月12日、独自の深層学習手法によって、カメラの画像に映る群衆の人数を
https://ledge.ai/toshiba-cpu/
2020/06/19 12:30

次世代UWB技術、高精度かつ大幅な低消費電力化を実現 (1/2) – EE Times Japan


ベルギーの研究機関imecは2020年5月下旬、デジタルRFと機械学習(ML)を活用し、消費電力を従来の10分の1に削減しながら、厳しい環境下でも10cm未満の高精度な測距を実現する次世代超広帯域無線(UWB:Ultra Wide Band)技術を開発した、と発表した。 (1/2)
https://eetimes.jp/ee/articles/2006/19/news028.html
2020/06/19 11:30

AWS、堅牢・小型のエッジ端末「AWS Snowcone」を発表 – ZDNet Japan


Amazon Web Services(AWS)が、「AWS Snowcone」の一般提供を発表した。エッジコンピューティングおよびデータ転送デバイスの「Snow」ファミリーに加わる新製品となる。
https://japan.zdnet.com/article/35155542/
2020/06/19 10:27

AMD・Intel・NVIDIA、WSL 2に対応したドライバを公開 | マイナビニュース


Microsoftは6月17日(米国時間)に公開した「Windows 10 Insider Preview Build 20150」において、WSL 2にGPU計算サポート機能を追加した。これは、WSL 2で動作するLinuxディストリビューションからNVIDIA CUDAやDirectMLを使ってGPUコンピューティングを行うことが可能になったことを意味している。
https://news.mynavi.jp/article/20200619-1059873/
2020/06/19 10:08

AMD・Intel・NVIDIA、WSL 2に対応したドライバを公開 | マイナビニュース


Microsoftは6月17日(米国時間)に公開した「Windows 10 Insider Preview Build 20150」において、WSL 2にGPU計算サポート機能を追加した。これは、WSL 2で動作するLinuxディストリビューションからNVIDIA CUDAやDirectMLを使ってGPUコンピューティングを行うことが可能になったことを意味している。
https://news.mynavi.jp/article/20200619-1059873/
2020/06/19 09:56

WSL 2にGPUを利用する機能が登場、Windows上のLinuxでAI/ML開発が可能に | マイナビニュース


Microsoftは6月17日(米国時間)、同時期に公開された開発版「Windows 10 Insider Preview Build 20150」のWSL 2にGPUコンピュートサポート機能を追加したと伝えた。WSLのLinuxからWindows側のGPUを計算に利用する機能はWSLが登場してから最も要望の多い機能だった。
https://news.mynavi.jp/article/20200619-1059790/
2020/06/19 09:45

デジタル施策で成果を連発、アフラックCIOが明かすDXの秘訣 | 日経クロステック(xTECH)

 2019年1月からデジタルイノベーションやアジャイル型の働き方を進めてきたアフラック生命保険。AIやRPA、デジタルワークフローなどを駆使した成果を相次ぎ得ている。その秘訣を二見通上席常務執行役員CIOに聞いた。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01302/052800007/
2020/06/19 05:00