JAQMAQ
セキュリティ・IT情報のニュースヘッドラインを集めています。
機械学習

機械学習ニュースヘッドライン 2020/06/15

Contents

投資用区分マンションをAIでマッチング、不動産仲介の高度化へ – bp-A ニュース

さまざまな先端技術を活用してサイバー空間とリアルを融合する「超スマート社会」の幕が開けようとしている。現在の高度な情報社会においては、不動産取引に対する顧客ニーズも多様化していて、老後資金の確保などを目的とした不動産投資ニーズが高まっているという。
https://bp-affairs.com/news/2020/06/20200615-10113.html
2020/06/15 21:04

機械学習ニュースヘッドライン 2020/10/06セキュリティ認証所得をサポートするStrike Graphが自動セキュリティ監査の実現に約4億円を調達 | TechCrunch J...

「リテールAI検定」自宅学習割引のご提供について(2020年6月15日)|BIGLOBEニュース


受講から認定までオンラインで完結する、小売業のAI活用技能習得プログラムを2021年5月まで特別価格でご提供一般社団法人リテールAI研究会(所在地:東京都大手町…(2020年6月15日 21時42分55秒)
https://news.biglobe.ne.jp/economy/0615/prt_200615_2476800053.html
2020/06/15 21:42

超巨大な「地震波が遅くなる層」がタヒチ島北東の地下に存在するという研究結果 – GIGAZINE

1990年から2018年にかけて生じた地震7000件の地震波を分析することで、太平洋に位置するマルケサス諸島の地下2900kmに直径約1000kmという超巨大な「超低速度層」が存在しているとメリーランド大学の研究チームが発表しました。
https://gigazine.net/news/20200615-seismic-waves-reveal-giant-structures/
2020/06/15 20:00

機械学習ニュースヘッドライン 2020/06/15投資用区分マンションをAIでマッチング、不動産仲介の高度化へ - bp-A ニュース さまざまな先端技術を活用してサイバー空間とリア...

ワンダラス、AIがマンション担保価値を予測する「オリビア」開始 国内初 | 財経新聞


ワンダラスは12日、AIによりマンションの10年後の担保価値を予測する検索サービス、『OlivviA』(オリビア)のベータ版提供を開始した。
https://www.zaikei.co.jp/article/20200615/571125.html
2020/06/15 17:30

データサイエンス初学者のための実践的な学習環境 「データサイエンス100本ノック(構造化データ加工編)」をGitHubに無料公開:紀伊民報AGARA

一般社団法人データサイエンティスト協会(所在地:東京都港区、代表理事:草野 隆史、以下データサイエンティスト協会)は、構造化データの加工について実践的に学ぶことができる無料の学習環境「データサイエンス…
https://www.agara.co.jp/article/65861
2020/06/15 17:00

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場 GPT-2 1558モデルを使用した日本語文章作成ツールが登場した。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にし...

業界初!Windowsサーバーに特化したホスティングサービス「Winserver」がNVIDIA製GPUを搭載したWindows Serverを2020年6月15日より提供 – CNET Japan

業界初!Windowsサーバーに特化したホスティングサービス「Winserver」がNVIDIA製GPUを搭載したWindows Serverを2020年6月15日より提供開始!
https://japan.cnet.com/release/30451365/
2020/06/15 15:00

INPIとCASがブラジルの特許手続き迅速化共同事業で技術協力協定調印:福島民友新聞社 みんゆうNet

AsiaNet 84371(0933) 【リオデジャネイロ、コロンバス(米オハイオ州)2020年6月15日PR Newswire=共同通信JBN】 *1年間の概念実証で特許審査迅速化へのCAS技術とヒ…
https://www.minyu-net.com/prwire/PR202006150876.php
2020/06/15 15:49

Pix4D、スタンドアロンフォトグラメトリー(SfM)クラウド処理ソリューションをリリース – DRONE | ドローン専門メディア

Pix4Dは、スタンドアロンのフォトグラメトリー(SfM)クラウド処理ソリューションPix4DcloudとPix4DcloudAdvancedの商用リリースを発表した。両製品は、オンライン測量業務と建設現場モニタリングのための新しいマッピングプラットフォーム。Pix4Dのフォトグラメトリーアルゴリズムを使用し…
https://www.drone.jp/news/20200615111543.html
2020/06/15 11:20

ASCII.jp:「在宅サボり」 AI監視、生産性採点も/Google Docsが社会運動に使われる理由

世界最先端のテクノロジー情報をお届けするグローバルメディア「MITテクノロジーレビュー」から、ビジネスに役立つ注目のテック企業の最新動向、イノベーションにつながる最新の研究内容をピックアップして紹介します。
https://ascii.jp/elem/000/004/016/4016203/
2020/06/15 11:02

「人間特有の手書き文字」を自動で生成する技術が開発中 – GIGAZINE

「手書き文字はその人特有のもので、機械にはマネできない」と多くの人が考えているはず。しかし、発話や画像のパターン分析を行うPattern Recognition Labが新たに、人間の筆記プロセスを模様することにより、手書き文字の文章を自動的に作り出してくれる技術について論文を発表しています。
https://gigazine.net/news/20200615-spatio-temporal-handwriting-imitation/
2020/06/15 08:00

GRIとインプレス、バーチャルスクール制オンデマンド講座「データサイエンス基礎講座2020」開講:CodeZine(コードジン)


 GRIは、自社のデータ活用人材育成を目的として開発したデータサイエンス研修を、インプレスと共同で「データサイエンス基礎講座2020」として一般向けに6月から順次開講する。
https://codezine.jp/article/detail/12429
2020/06/15 08:00

ノーコードAIプラットフォームを使うべきか?その限界と好機 | AI専門ニュースメディア AINOW


AINOW翻訳記事『ノーコードAIプラットフォームを使うべきか?その限界と好機』では、コーディングなしでAIモデルが開発できる「ノーコードAIプラットフォーム」の効用と限界が解説されています。その使用による最大の効用は、「市民開発者」を誕生させることにあります。しかし、すべてのAIモデルを開発できるわけではないのです。
https://ainow.ai/2020/06/15/223550/
2020/06/15 07:01

コロナ後の複雑な世界ではデータが一層重要に – ZDNet Japan


新型コロナウイルス後の世界はデータによって動く世界だ。必要かどうかを問わず、あらゆる形、あらゆる形式のすべてのデータを収集することが、生き残りのためのニューノーマル(新常態)になる。
https://japan.zdnet.com/article/35155027/
2020/06/15 06:34

アフターコロナで必要なデータ分析力のために――データビークルが新製品投入 (1/2):EnterpriseZine(エンタープライズジン)


 AIや機械学習は、世の中に随分と普及したように思われる。多くのアプリケーションにAI機能が取り込まれ、データからモデルを作り機械学習技術を活用できるツールも多数登場している。さらにMLOps、AIOpsという考え方も登場し、データ収集、整備から学習、モデル構築から運用までのライフサイクルをスムースに回せるようにする取り組みも注目されつつある。
https://enterprisezine.jp/article/detail/13073
2020/06/15 06:00